読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

娘の友達 2巻 ~水族館に行ったことが母親にバレ古都とホテルに行ってしまう晃介 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

抜け出せるだろうか、娘の友達という名の沼から

会社をさぼった

夕飯までに帰るという娘との約束も破った

夜の漫画喫茶で、隣にいるのは

娘の友達・如月古都

いけないことだと知りながら、心は弾んでいた

自分の心に忠実に生きる

誰にも言えない秘密の関係は

そんな大切なことも教えてくれている気がした

不登校を続ける娘とも

前よりも本音で向き合えるようになった

だが、もしも娘が復学したら

古都との関係はきっと終わってしまうだろう

そして、もしも娘が秘密を知ってしまったら

人生はどうなってしまうんだろう――

タイトル 娘の友達
作者 萩原あさ美
価格 600円(税抜き)

『娘の友達』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『娘の友達』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『娘の友達』を今すぐ無料試し読み👆

 

「娘の友達」2巻の簡単なあらすじ

古都に振り回され安らかな気持ちになる晃介

晃介は、美也の電話に出ようとしたが

古都に抱きしめられ、いい匂いだと言われると

出ることができなかった

古都は疲れたのか、そのまま眠ってしまったが

自分が古都に、振り回されていると思った晃介は

なぜか安らかに気持ちになっていた

 

東京へ戻ってきて、古都と別れた晃介は

古都が指に巻いてくれた絆創膏を見て

学生時代の頃の自分と妻を、思い出してしまった

 

美也に謝る晃介

晃介は、家に帰ってくると

家の中はメチャクチャになっていた

部屋にいた美也に、仕事だったと言って

謝った晃介に、美也は晃介は

家族より仕事が大事なのだと言った

 

晃介の妻が亡くなったときも

晃介は仕事で、妻の死に会えなかった

そのことを思い出した晃介は

自分は弱い人間だと言って

美也に謝り、自分のやりたいことは

美也を幸せにすることだと言った

 

会社に行った晃介は

上司から注意されたが、晃介は

自分は過大評価されていると言って

頭を下げて、精進していくと言った

 

⇒『娘の友達』の無料試し読みはコチラ

 

古都を土下座させる母親

古都は、学校から帰ってくると

母親は、いきなり古都を引っ叩き

古都をその場で土下座させた

そんな古都を、母親は分かればいいのだと言って

抱きしめたが、眠っていた古都のスマホの中を

母親は見ようとしたが、ロックで見れなかった

 

晃介は、自分の人生が

古都のおかげで変わったと感じていて

古都が自分に必要なのだと思っていた

公園で古都に会うと、古都は

プリントやノートを、美也に渡して欲しいと

晃介に頼んだ

 

晃介は、帰ろうとする古都に

理想の自分を、演じていたと話し

それを気づかせてくれた古都にお礼を言った

古都は、晃介が自分が巻いた絆創膏を

まだ貼っていることに気づき

新しい絆創膏を貼ってくれた

 

晃介の悪口をいう部下に水をぶっかける古都

晃介は、美也と妻の墓参りをして

学校へ行きたくない理由が

自分のこと以外にもあるのかと聞いた

すると美也は、努力しても報われないことで

嫌になることがあるかと聞いてきたので

晃介は、自分の小学生のときのことを話すと

美也は、晃介が学校に行ってくれたりしたことの

お礼を言ったが、晃介は美也が復学すれば

古都に会えないことを心配していた

 

晃介は、会社の部下たちと

古都がバイトしている店に行った

しかし部下たちは、晃介がトイレに行くと

晃介のことをバカにし始めた

戻ってきた晃介に、部下の女性が

空気を読めないと言うと、古都はその女性に

水をぶっかけてしまった!

帰宅した晃介に、電話をかけた古都は

最初に会ったときのお礼ができたと言った

 

⇒『娘の友達』の無料試し読みはコチラ

 

引きこもりをやめ追試を受けるという美也

翌朝、晃介が起きてくると

美也は朝食の準備をしていた

そして美也が追試を受けると言うと

晃介は、美也の手をとり喜んだ

 

美也は、晃介が持ってきたノートが

古都のノートだと気づいていた

そして美也は、ゴミ箱に捨ててあった

古都が晃介の指に巻いた

絆創膏を見つけてしまった

 

美也は、晃介にその絆創膏を見せると

晃介は、会社の子にもらったのだと

言い訳をした

自分の部屋に戻った晃介に

古都が電話をかけてきたが

そこに美也が部屋にやってきた

慌てて電話を切った晃介に

古都は、日曜日にデートをして欲しいと求めてきた

 

母親にバレていた水族館デート

古都と水族館にデートに行った晃介は

古都と恋人つなぎをした

晃介は、自分たちの関係を

美也に内緒にして欲しいと頼もうとすると

古都は、分かっていると答えた

 

しかし急に古都は、帰ろうとし始めた

なんと母親が、水族館につけてきていたのだ!

母親は、館内放送で古都を呼び出したので

晃介は、古都が帰ろうとした理由に気づいた

古都の力になりたいという晃介に

家に帰りたくないと言った古都は

ホテルを指さすのだった

 

⇒『娘の友達』の無料試し読みはコチラ

 

ホテルで裸の古都を抱きしめる晃介

古都とホテルへ入った晃介に

古都はいきなり抱きついてきた

晃介の首筋にキスをして

おっぱいを背中に押しつける古都は

晃介に好きかと訊ねた

 

晃介が古都を引き離すと

古都は今度は、服を脱いで

全裸になってしまった

いい子を演じてきたという古都は

今の自分がどう見えるかと晃介に訊ねると

晃介は、好きだと答えて古都に抱きついた

服を着るようにいう晃介に

古都は、唇への2回目のキスをしたので

晃介は、古都が卒業した後に

交際することを考えてしまった

 

古都と晃介の関係を疑う美也

帰ってきた晃介の様子がおかしいので

美也は、晃介の財布の中を見ると

水族館のチケットの半券が入っていた

学校に行った美也に、古都が話しかけてきたので

美也は、相談に乗って欲しいと言った

 

美也は、晃介がキャラの絆創膏をしていたと話し

水族館のチケットの半券を、古都に見せた

その水族館は、古都と美也が

昔、一緒に行ったことのある水族館だった

そして美也は、古都を疑うような目で見ながら

晃介と何かあったりしないか聞くのだった

 

⇒『娘の友達』の無料試し読みはコチラ

 

「娘の友達」2巻を読んでみた感想

晃介は、古都に迫られても

まだセックスまで拒んでいます

でも一緒に水族館に行って

ホテルにまで行っているので

見つかってしまうと完全にアウトです

古都の母親が、やっと出てきましたが

なんだかヤバそうな母親でした

無断外泊したことに、怒るのは普通ですが

土下座までさせるのは異常です

恐らく古都は、この母親が嫌なので

晃介と逃げようとしたのでしょうね

美也は、やっと引きこもりをやめて

学校へと通いだしましたが

どうやら晃介と古都の関係に

気づいてしまったようです

美也に、晃介との関係を聞かれた古都が

どんな答えを言うのかが気になってしまいますね

 

>>『娘の友達』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『娘の友達』のを読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『娘の友達』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『娘の友達』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『娘の友達』を今すぐ無料試し読み👆

-娘の友達

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.