娘の友達 1~7巻 ~妻には先立たれ娘の美也は引きこもりになってしまい仕事でもストレスが溜まってしまうので娘の幼馴染みの女子高生の古都につい逃げたいと愚痴ってしまう晃介 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『娘の友達』1~7巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『娘の友達』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「娘の友達」1~7巻の簡単なあらすじと感想

美也の幼馴染みの古都に相談してしまう晃介

晃介は1年前に妻を亡くし、娘の美也は引きこもりになっていた

そんな晃介はもうすぐ課長に昇進予定だったが、仕事帰りに穴場の店に立ち寄った

するとそこにいたカワイイ女の子にドキッとすると、その女の子を絡んできた男たちから守ってあげると…

しかし晃介は、美也や学校の先生にキレられてしまい疲れ果ててしまった

するとあの女の子が現れ、美也の幼馴染みの古都だと名乗った

そんな古都と一緒にいると、晃介は偶然会った部下から娘なのかと聞かれてしまうと、古都は…

吉田に飲みに誘われた晃介だったが、不倫話になってキレてしまった

それで晃介は美也のことを相談するために古都を呼び出してしまうと、話を聞いた古都は晃介にそれでは疲れてしまうというと、晃介をカラオケボックスに連れていき自分が晃介を…

晃介は娘の美也のことや仕事のことでストレスが溜まっていて、引きこもりの美也のことを相談するために古都に相談してします
でもやはり相手は女子高生なので、晃介くらいの年齢の男が会っていたら通報されかねないですね

晃介はもうすぐ課長になる予定ではありますが、これだけストレスを溜めてしまうようであれば、実際に課長になるとさらにストレスが溜まりそうです
でも課長になることを断ってしまうのも、職場にいるのが辛くなるかもしれないので、やはりどう転んでも晃介にとっては辛いかもしれません

古都もいくら幼馴染みの美也のお父さんだからと言っても、あれだけすぐに親しくしてしまうのは何かあるのかもしれません
もしかすると家庭で何かあったりして、父親のことも問題がありそうなのでファザコンの可能性もあるでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

古都と一緒に逃げてしまう晃介

しかし帰宅して美也に謝った晃介だったが、人事部の人からは部下に不満が溜まっていると言われてしまった

それでついまた古都と会った晃介は、逃げたいというと古都は…

二人は新幹線に乗ると、古都は新幹線に乗り込んでくる人の性別当てクイズをしようと言い出した

そして古都は制服のリボンを外すと、晃介のネクタイを外し…

トイレで勃起を収めてきた晃介は戻ろうと言ったが、なんと古都のファーストキスの相手になってしまった

それで晃介は古都とネットカフェに行ってしまうと、古都は自分が母親のご機嫌取りばかりしていたことを話してくれた

また古都にキスされてしまった晃介だったが、そこに美也からの電話が…

晃介はとうとうストレスに耐えきれずに、古都に唆されてしまったこともあって逃げてしまいました
これが見つかってしまうと本当に警察沙汰になってしまいますが、課長になる前の大事なときなのにヤバいことをしています

それに晃介は古都にキスをされてしまって、完全に勃起していたのでこのままだと淫行してしまうかもしれません
古都も積極的に晃介に迫っている感じなので、やはりファザコンなんでしょうね

どうやら古都は母親とも何かあるようで、晃介と逃げているのも母親から逃げたいということがあるようです
晃介には職場や美也からも電話がかかってきているので、かなりヤバい状況になってきていますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

古都に振り回され安らかな気持ちになる晃介

古都に抱きしめられて美也の電話に出ることができなかった晃介だったが、なぜか心は安らかだった

それから二人は東京へ帰ってきて、晃介は自宅に戻ってきたが、家の中は…

美也には妻の死に目に会えなかったことを謝ると、会社に行くと上司に注意されてしまった

古都の母親は帰ってきた古都を引っ叩くと、土下座させてしまった

そして母親は、眠っている古都のスマホのロックを…

晃介は自分には古都が必要なんだと思うようになっていて、古都には自分が理想の自分を演じていたことに気づかせてくれたとお礼を言った

それから晃介は美也と妻のお墓参りに行くと、美也に学校に行きたくない理由を聞いていたが、もし美也が復学すれば古都とは…

段々晃介は古都のことが好きになってしまっていて、将来古都と一緒になりたいと思うようになってきているようです
確かに晃介は妻を亡くしてストレスばかり溜まる生活だとは言え、やはり女子高生を好きになってしまうのはヤバ過ぎです

それに古都の年齢くらいなら、今は確かに本当に好きなのかもしれませんが、ずっと今好きな人を想い続けるかというと、そんなことはないことがほとんどです
見つかってしまうと晃介の人生は終わってしまうので、早く手を引いてしまったほうがいいと思いますが、一旦人を好きになってしまったらなかなか冷めないことも多いので、晃介は古都を諦めきれないかもしれません

どうやら古都の母親は、少し頭がおかしいようです
いくら古都がいけないことをしていたとしても、娘に土下座させてしまったりするのはやはり毒親な感じがします
古都もそんな母親に優等生を演じていたと言っていたので、それで疲れて晃介と逃げてしまったのでしょうね

でもそれならば余計に古都も親との関係がなんとかなれば、晃介への想いもなくなる可能性もあると思います
晃介は美也が復学して古都に会えなくなってしまうのを恐れていますが、早く自分がヤバいことを考えていることに気づくべきでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

古都と水族館デートに行ってしまう晃介

晃介は自分が席を外している間にバカにしていた部下に、古都が水をぶっかけてくれたのでさらに好意を持つようになっていた

しかし美也は、晃介が貼っていた絆創膏や持ってきてくれたノートから、古都との関係を疑い始めていた

そんな中で晃介は古都と水族館デートに行くと、なぜか急に古都は帰ろうとし始めた

なぜなら水族館に古都の母親が…

そしてその後、古都とホテルへ行ってしまった晃介は、全裸になってしまった古都に好きだと言いつつ抱きついてしまい…

美也は帰ってきた晃介の様子や水族館のチケットの半券を見つけてしまったので、疑いを深めてしまった

それで美也は古都に会うとチケットの半券などを見せながら、晃介と…

晃介は娘の美也から疑われ始めていますが、古都と水族館デートに行った後にはホテルまで行ってしまいました
そこで裸になった古都に抱きついてしまいましたが、なんとか踏みとどまりはしましたね

普通ならそのままセックスしてしまうところですが、そうでなくても女子高生とホテルに行ったという事実だけで、発覚したら人生が終わってしまいます
美也は晃介の様子がおかしかったので、今度は古都にも関係を聞いていますが、今関係が発覚しなくても、いずれ関係はバレてしまうでしょう

それに古都の母親は、古都が誰かと付き合っていると気づいているみたいです
それで水族館にまでつけてきていましたが、晃介と付き合っていることにももうすぐ気がつくでしょう
そうなると古都に土下座させたりするような親なので、学校や職場で騒いだりする可能性が高いでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

本間に古都が彼女だと疑われてしまう晃介

学校に通うようになっていた美也だったが、居場所がないと感じていた

そんな美也は不良の正一郎に声をかけられると、正一郎は古都が何か胡散臭いと言いだし…

晃介は古都とインスタントカメラで写真を撮ると、会社では新人の本間に若い子に手を出すのかと聞かれ、焦ってコーヒーをこぼしてしまった

古都は晃介の家に行くことにしたので母親に話すと、古都の母親は父親と話してはいけないというと、自分も…

母親とやってきた古都は、母親はすぐに帰って美也とクッキーづくりを始めた

部屋にいた晃介だったが、美也が買い物に出かけている間に古都は部屋にやってきて、晃介の匂いを嗅ぎながらおっぱいを…

そして写真まで撮り始めてしまった古都に、晃介は止めるようにいうと…

晃介は本間に間違って古都の名字を言ってしまい、本間に彼女なのかと疑われてしまった

そして晃介が秘密にして欲しいと頼むと、なんと本間は古都に会いたいと言い出した

それで晃介は本間と一緒に古都のいる店にやってくると、そこにはなんと美也と正一郎が…

とうとう古都の母親は、晃介の家にやってきてしまいました
とりあえずは挨拶をして帰りましたが、絶対に何かあると疑っているでしょうね

晃介はつい古都の名字を本間に言ってしまって、本間から古都のことを疑われています
恐らく本間は晃介に少し気があると思いますが、やはり古都との関係を知ってしまったので普通ならドン引きして手を引いてしまうでしょう

美也にもとうとう古都との関係を知られてしまったので、このままだと親子の関係も終わってしまうかもしれません
やっと学校にも行けるようになっていた美也ですが、また引きこもりになってしまうかもしれませんね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

古都の母親に声をかけられてしまう晃介

美也に関係を知られてしまった晃介は、もう終わったと思ってしまった

そして美也はまた引きこもってしまい、晃介は学校に休みの電話をかけるとつい涙が…

古都の父親は久しぶりに家に帰ってきていたが、母親はヒスってしまい父親は家から出てくると、そこには古都がいた

父親に昔と変わっていないと言われた古都は、晃介に手紙を書いていたが、何を思ったのか水族館のチケットの半券と一緒にその手紙を…

晃介は古都のインスタントカメラの現像を頼みに行ったが、それは取りに行くつもりはなかった

それから晃介は美也に話があると言っていると、そこに祖父母がやってきて早く実家の酒屋を継ぐように言われてしまった

それから美也に晃介は土下座して実家を継ぐかもと言いつつ謝ったが、美也は…

それで晃介は仕事の予定をすっぽかしてしまい、上司に注意を受けて一人でご飯を食べ始めた

それで古都の幻影を見てしまった晃介だったが、写真屋からの電話があったので写真を取りに行った

晃介は古都が撮っていた写真を見ていると、なぜか黒い写真が混じっていて…

古都の母親は手紙のことを問い詰めてきたので、古都は晃介を公園に呼び出した

そして母親のことを話して晃介から写真を受け取った古都は、晃介の手の匂いを嗅いで帰っていった

すると一人になった晃介に、古都の母親が声をかけてきて…

ビジホに泊まっていた美也はモヤモヤが消えないでいたが、正一郎にあることを言われてようやく帰る気になった

それでもまだ晃介は古都の心の穴を埋めてあげたいと思っていたが、その頃古都の母親は晃介のことを調べていて、晃介は広報部に呼ばれてしまうとあるメールを見せられ…

ついに古都の父親が現れましたが、どうやら他の女といるようです
古都の母親はヤバそうなので、それで父親が近寄らなくなった可能性もありますが、父親が不倫しているので母親がああなってしまった可能性もあるでしょう

晃介は美也に古都との関係を知られてしまって動揺していますが、やはり古都のことが忘れられないようです
でも古都と別れた後に古都の母親が声をかけてきていたので、手紙も発見しているので二人の関係を完全に知ってしまっています

会社にもメールを送りつけてきているので、このままだと晃介は社会的に死んでしまいそうですが、晃介はまだ古都の心を埋めてあげたいと思っています
まだ美也は完全には晃介のことを嫌いきっていないみたいですので、引き返すならこれがラストチャンスかもしれませんね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

晃介の泊まる旅館にやってきてしまう古都

晃介は本間と出張に行くことになり、その前に古都と会うと古都は晃介のことを心配してくれた

それから晃介は本間と依頼先に行った後に、旅館に行ってご飯を食べていると、本間は美也のことを聞いてきた

それから本間は温泉に入ろうとしていたが、そんな本間の隣を制服姿の女の子が…

晃介は古都とキスをしていると、そこに本間がやってきたがなんとか誤魔化すことができた

それから晃介は、古都から昔水族館で父親との会話のことや、母親が死んだ母猫に酷いことを言ったことなどを聞いた

そして古都は、父親は自分が母親のことを好きだと答えたので家を出ていってしまったことを話してくれた

晃介は出張から帰ってくると、部長に別室に呼ばれて古都の母親のメールを見せられた

ひとまずは誤解だと言ってごまかした晃介だったが、やはり会社を辞めようかと思っていた

それで古都に声をかけられた晃介は、母親のメールのことを話すと、普通のやり方で母親と向き合うように言った

すると古都は自分は異常なのだと言ってキスしてきたが、そこに古都の母親が…

晃介が出張で泊まっている宿にも、古都は来てしまいました
それだけ母親が酷いということはありますが、それでも古都はやはり母親のことが好きなようです
恐らく以前に何かいい思い出があるからなのかもしれませんが、古都本人もあんな家庭環境なのでどうしていいのか分からないんでしょうね

やはり古都の母親は晃介を社会的な信用を無くす作戦に出ていますが、そんな中でも晃介は古都のことを心配してあげています
古都には母親と向き合おうように言っていましたが、最悪な現場を古都の母親に押さえられてしまったので、これで晃介は完全に終わってしまうかもしれませんね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

古都にあとは自分で決めるようにいう晃介

なんとか本間の証言で釈放することができた晃介だったが、そこに美也から大嫌いと言われてしまった古都から電話がかかってきた

古都は晃介に大人な対応をしてくれる晃介に、メチャクチャにして欲しかったのだと言った

そして古都は自分を犠牲にしてまで自分のことを考えてくれる晃介とは一緒にいられないと言っていると、そこに電車の発車ベルが…

晃介が古都の向かっている場所に向かおうとしていると、美也に止められてしまった

それを振り切って晃介が出ていってしまうと、気持ち悪くなった美也が正一郎に電話しようとしていると、そこに古都の母親が…

古都はネットカフェに泊まっていると、チャラい男が古都のいる部屋に入ってきてしまい、古都をレイプしようとし始めた

そこに晃介がやってきてなんとか助かった古都は、どうしてこんなところまでやってきたのかを話した

そして晃介は古都が好きだというと、いい人を演じなくてもいいのであとは自分で決めないといけないというと、古都は晃介に…

晃介が帰宅して美也にちゃんと話す時間を作って欲しいと言っている頃、古都も家に帰ってきていた

古都は自分を引っ叩いてきた母親に、ちゃんとした親子になろうというと、母親も自分と同じだと言って、昔一緒にお菓子作りをしたときのことを話すと…

それから晃介は古都とは連絡を取らないでいたが、職場では女子高生に手を出したキモい奴だと敬遠されていた

そんな晃介が古都がバイトしていた店にやってくると、そこにはなんと…

家出した古都はネットカフェで男たちにレイプされかけていましたが、本当にヤバかったですね
晃介が来なかったら完全にレイプされていたので、そうなっていたら古都はその後にどうなっていたでしょうか

その後に古都は母親に向き合っていましたが、母親はやはり昔は普通の母親だったみたいです
やはり父親との関係が壊れてしまったのでああなってしまったと言えるので、無責任な父親が一番悪いと思いました

晃介と古都はしばらく会っていませんでしたが、古都はバイトに復帰していてそこで晃介は古都と再会していました
二人は互いに好きだとは言っていましたが、その後はまた会わないみたいなので、やはり一緒になることはないかもしれませんね

⇒まんが王国📖で無料試し読みはコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

お父さんが早く死にますように。

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

そんな家族なら捨てちゃえば

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

令太郎は、妻の和美が決めた家の中の境界線テープを越えることはできず、和美だけでなく娘の一花とも挨拶すらできない生活を送っていた

ある日、令太郎は一花に声をかけてしまうと、それを見た和美はキレてしまい令太郎に水の入ったコップを投げつけてしまった

それで令太郎は雨の降る中橋の上を歩いていると、令太郎がいつも作っているクイズを解いたとやってきた沙耶子が事情を聞くと、そんな家族…

 

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。トイレも食事も管理される監禁生活が始まり……!?

-娘の友達
-, , ,