読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

ダチュラ~不倫は蜜と毒 7~8巻 ~家にやってきた刑事に動揺する千紗子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

「うちのダンナが浮気しないか試して欲しいの……」

友達の朱里さんにそう頼まれたのが全ての始まりだった

初めは何とも思っていなかったのに

彼女の夫の祥吾さんとメールをする度に不思議と胸が高鳴った

「今晩、二人だけで会えませんか?」

彼を試すつもりが……

不倫の恋だと分かっていても祥吾さんとの繋がりだけが

乾いた心を満たしてくれる

だけど、私には夫にも隠し通してきた秘密が……

本当の私を知られたら、きっと全てが壊れてしまう

「秘密を守るためなら、幸せな日々のためなら、何だってやってみせる」

──ダチュラ、それは偽りの魅力で人を惑わす毒花……

W不倫の愛憎が渦巻くサスペンスドラマ!

タイトル ダチュラ~不倫は蜜と毒
作者 ロドリゲス井之介 沙夜乃なか
価格 180円(税抜き)

『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『ダチュラ~不倫は蜜と毒』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を今すぐ無料試し読み👆

 

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」7~8巻の簡単なあらすじ

スマホの中を見せるように要求する瑛司

瑛司は、千紗子のスマホの中を

見せて欲しいと言ったので

千紗子は、自分のスマホを瑛司に渡した

瑛司は、千紗子のスマホにロックがかかっていたので

暗証番号を聞いたが、千紗子は

瑛司のスマホを見せて欲しいと求めた

 

千紗子に、そんなことを求められた瑛司は

こんなことは悪趣味だと言って

スマホの中を見るのをやめたが

内心は完全にキレていた

 

祥吾に会いにいく千紗子

するとそこに、祥吾から

すぐに会いたいというメッセージが届いたので

千紗子は、瑛司が眠っているようだったので

祥吾の指定する場所へと向かった

しかしその様子を瑛司は…

 

指定されたカラオケボックスへと行くと

祥吾がいきなりキスをしてきた

そしてアソコを触りだした祥吾に

千紗子はしてもOKだと言ったが

セックスする時間はないので

祥吾は、千紗子が落としたリップを渡し

二人は家へと帰った

 

瑛司が家に帰ってシャワーを浴びに行くと

朱里は、瑛司の財布の中から

タクシーの領収書を見つけた

千紗子が家に戻ると、起きていた瑛司が

眠れなかったのかと聞いてきたので

千紗子は、散歩していたと答えたが

自転車で行ったのかと言う瑛司は

明らかに疑っていた

 

⇒『ダチュラ~不倫は蜜と毒』の無料試し読みはコチラ

 

家にやってきた警察に動揺する千紗子

翌朝、千紗子はピルを飲みながら

瑛司は疑っていると思った

パートの休憩時間にも

祥吾に会いたいと思った千紗子だったが

そこに朱里から、お茶をしようとメッセージが届いた

 

瑛司は、浮気相手とラブホに行き

緊縛セックスをした

家で一人夕食を食べていた千紗子は

リップのことを朱里にどう話そうか考えていた

するとそこに、なんと警察がやってきた

 

バレたのかと思った千紗子だったが

夜なので、大丈夫だろうと思い

玄関へと行くと、警察は

強盗事件が起こっていると言って

すぐに帰ってしまった

 

千紗子を追う古賀

千紗子は、また逃げないといけないのかと

思っていると、ニュースで

またバラバラ殺人事件のことが流れていた

すると冤罪被害者の良美の記者会見の様子が流れ

良美は、援交をしていて誤認逮捕されたのだと言った

 

刑事の古賀は、被害者の教師に

深い恨みを持った誰かが

殺したのだろうと言って

当時教師と付き合っていた女子高生を

探さないといけないと言った

 

朱里は、昨日に祥吾が

タクシーを使ったことを聞いてきた

瑛司は、昨日帰ってきて暴れたのは

酔っていたからだと、千紗子に言い訳をしたが

千紗子は、瑛司が自分の何かを探していたのだと思った

 

古賀は、教師と付き合っていた

恵美を探して、名古屋へと向かった

しかし名古屋の役所では

恵美は、車を使って夫と自殺していた

しかし恵美の年齢が、違っていたので

古賀は、恵美は誰かと入れ替わって

逃げたのだと知った

 

リップを祥吾が持っていたという朱里

千紗子は、フラダンスの教室の後

朱里とカフェに行った

朱里は、テーブルにリップを出して

このリップを、祥吾が持っていたと言い出した

 

⇒『ダチュラ~不倫は蜜と毒』の無料試し読みはコチラ

 

「ダチュラ~不倫は蜜と毒」7~8巻を読んでみた感想

もう完全に、朱里は千紗子と祥吾の不倫を

確信しているようですね

瑛司も、千紗子の不倫に気づいていますが

まだ誰が相手なのかは、知らないようです

瑛司は、不倫相手の女と緊縛セックスしている様子では

かなりヤバそうな感じでした

浮気の証拠が見つかってしまうと

DVをし始めるかもしれませんね

教師バラバラ殺人事件のことも

少しずつ明らかになってきています

どうやら千紗子は、教師を殺して名古屋に逃亡して

そこで警察に捕まりそうになったので

そこでの夫を心中したように見せかけ殺し

逃げたようです

家にやってきた警察は、強盗事件が起こっていると

言っているだけでしたが、本当かどうかは判りません

もしかすると千紗子はまた、瑛司を殺して

逃げることを企てるかもしれませんね

 

>>『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『ダチュラ~不倫は蜜と毒』のを読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『ダチュラ~不倫は蜜と毒』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『ダチュラ~不倫は蜜と毒』を今すぐ無料試し読み👆

-ダチュラ~不倫は蜜と毒

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.