読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~ 3~4巻 ~里英に裕一は専務と裏取引をしていたとバラす寧志 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

里英の恋人は憧れの会社の先輩

周りにはナイショの社内恋愛だけど

年上で格好いい寧史は優しく愛してくれる

ある日、大事な話があると言われ

プロポーズかもしれないと舞い上がったが

その日、里英の心はズタズタに引き裂かれた

突然別れを告げられたうえ

別の女を妊娠させた彼はもうすぐ結婚するのだと言うのだ

ひとり苦しむ里英のもとに

なぜか会社の上司が突然、見合い話をもってくる

相手は寧史が唯一、ライバル視していた黒木裕一

端整な顔立ちとその有能さで社内でも一目置かれる黒木は

見合いの席で言い放った

「僕はもう、貴女に決めています」と

黒木の気持ちが読めず

里英はこのお見合いが仕組まれたものではないかと感じるが――?

タイトル 甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~
作者 上原ひびき 白石さよ
価格 400円(税抜き)

『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』を今すぐ無料試し読み👆

 

「甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~」3~4巻の簡単なあらすじ

裕一と運転練習をする里英

里英は、裕一の車で運転の練習をしていた

引き出物のことを話す裕一を見て

里英は、裕一の人当たりのよさに

何か不安を感じていたが、裕一のことを

もっと知りたいと思った

 

車庫入れの練習をしていると

後ろを見ていた裕一に

車をぶつけてしまった

心配する里英は、泣き出してしまったが

裕一は、大丈夫だと言って

里英を抱きしめてキスをしてくれた

 

里英は、アソコが濡れてきたので

裕一は、アソコを触ると

里英は裕一が、欲しくなった

しかしそこに裕一の母親がやってきたので

Hをすることができなかった

 

仕上がったウエディングドレスを試し着するため

式場に行った里英だったが

そこにはなんと、寧志と円香が来ていた!

挨拶をした後、里英は円香に

何故か睨まれてしまったが

見栄張りな寧志より、裕一が結婚相手で

よかったと思った

 

寧志との会話を裕一に聞かれたのか心配になる里英

裕一が、式の打ち合わせに行くと

そこに寧志がやってきた

里英が逃げようとすると

寧志は、裕一との結婚は

自分への当てつけなのかと聞いた

違うと答えた里英に

寧志は、裕一にもやらせたのかと言った

 

そこに裕一が戻ってきたので

里英は、話を聞かれてしまったのか心配した

その後も、裕一の態度はいつも通りだったが

やはり里英は、不安な気持ちになっていた

そこで里英は、キスをして

Hをねだったが、裕一はしてくれなかった

 

⇒『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』の無料試し読みはコチラ

 

里英に裕一と専務の裏取引をバラす寧志

裕一は、海外出張に行ってしまったが

ラインも届いたので

不安だった里英は、ホッとすることができた

しかしそこに、寧志から電話がかかってきて

話がしたいと言ってきた

 

会社の応接室で寧志と会うと

寧志は、専務が里英たちの見合いに

関わっているのだと言い出した

専務は里英を、リストラするために

見合いを仕組んだのだと寧志は言ったが

その話を、里英は信じなかった

 

それでも寧志は、裕一は腹黒な奴だと言ったので

里英は、式の準備も進んでいると言うと

寧志は、自分には招待状が届いていないと言って

いつでも破談にできる裕一は

里英を捨ててしまうだろうと言ったので

キレた里英は、寧志を引っ叩いた

 

寧志は、裕一と円香は

恋人同士だと言うと

自分はそれを邪魔するために

円香とは、割り切り関係を持ったと言い

円香と専務との会話で、裕一との裏取引が

あったことを知ったのだというのだ

自分のことを酷い奴だという寧志に

里英は前から知っていたと言って

その場を去ってしまった

 

円香に裕一は必ず破談にするという円香

裕一から電話がかかってきたが

寧志の話を聞いた里英は

すぐには出ることができなかったが

ようやく出ると、裕一は優しい言葉を

言ってくれたので、里英は気持ちを持ち直した

それでも里英は、裕一との結婚を

心配していたが、美和から

もっと堂々としていればいいと励まされた

 

しかし里英は、円香から声をかけられ

寧志とは、まだ会っているのかと聞かれた

円香は、寧志との関係を聞いてきたが

里英は、心配するようなことはないと答えた

すると円香は、自分は裕一と付き合っていたと言って

裕一は、里英と本気で結婚するつもりはないと言った

 

円香は、裕一と里英は釣り合わないと言ったが

里英は、それならどうして円香は

裕一と結婚しなかったのかと言い返した

円香は、裕一はきっと破談にすると言ったが

里英は、裕一はそんな人ではないと言って

その場を去ってしまった

 

⇒『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』の無料試し読みはコチラ

 

裕一の部屋で席次表を作る里英

仕事をした里英に、裕一から電話がかかってきた

里英はつい、裕一に招待状のことを聞くと

もう返事が届き始めていると裕一は答えた

裕一は、里英に優しい言葉を言ってくれたので

里英は、一人で悩む必要はないのだと思った

 

里英は美和に、裕一と会っていないので

気落ちしているというと、美和は

裕一の部屋へと行ってしまえばいいと言った

そこで出張から帰ってきていた裕一の部屋へと行って

里英は結婚式の、席次表を作り出した

 

寧志が結婚式に、呼ばれていないことを知った里英は

少し心配になったが、出張で疲れていた裕一は

里英の膝枕で眠ってしまったのを見て

里英は、裕一を幸せにしてあげようと思ったのだった

 

裕一と円香を目撃する里英

里英は、休日出勤していた裕一に

差し入れのサンドイッチを持っていった

しかし裕一は、仕事を早く切り上げ

どこかへと行っていた

 

そこで里英は、裕一の部屋へと向かったが

裕一は部屋にはいなかった

そこで帰ろうとした里英は

なんと裕一と円香が、一緒にいるのを

目撃してしまった!!

そして二人は、車に乗って

どこかへと行ってしまった…

 

⇒『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』の無料試し読みはコチラ

 

「甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~」3~4巻を読んでみた感想

どうやら円香と裕一の見合いは

専務の仕組んだことなのは、本当のようです

でも婚約する必要がないにも関わらず

どうして裕一は、自分から里英と

結婚するつもりだと言ったのでしょうね

裕一の里英への態度を見ると

どう見ても好きなようにしか見えません

それが本当に、寧志や円香の言うように

演技なのかはまだ分かりませんが

裕一と円香は最後に会っていたので

その可能性もありますね

裕一と円香が会っていたことを知った里英は

裕一との結婚を、どうするのかが気になってしまいますね

 

>>『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』のを読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』を今すぐ無料試し読み👆

-甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.