読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~ 1~2巻 ~電話一本で自分を捨てた寧志のライバルの裕一と見合いをする里英 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

里英の恋人は憧れの会社の先輩

周りにはナイショの社内恋愛だけど

年上で格好いい寧史は優しく愛してくれる

ある日、大事な話があると言われ

プロポーズかもしれないと舞い上がったが

その日、里英の心はズタズタに引き裂かれた

突然別れを告げられたうえ

別の女を妊娠させた彼はもうすぐ結婚するのだと言うのだ

ひとり苦しむ里英のもとに

なぜか会社の上司が突然、見合い話をもってくる

相手は寧史が唯一、ライバル視していた黒木裕一

端整な顔立ちとその有能さで社内でも一目置かれる黒木は

見合いの席で言い放った

「僕はもう、貴女に決めています」と

黒木の気持ちが読めず

里英はこのお見合いが仕組まれたものではないかと感じるが――?

タイトル 甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~
作者 上原ひびき 白石さよ
価格 400円(税抜き)

『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』を今すぐ無料試し読み👆

 

「甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~」1~2巻の簡単なあらすじ

寧志から電話一本で捨てられた里英

里英は、裕一と見合いをすることになった

しかし里英は、秘密で付き合っていた

寧志と付き合っていた

最初は遊びだと思い、気持ちをセーブしていたが

寧志はコンプレックスを抱えていて

繊細な心の持ち主だったので

里英は次第に心を許していった

 

しかし寧志は、クリスマス直前に

里英に電話をかけてきて

いきなり結婚すると言って

別れて欲しいと言うと電話を切ってしまった

その言葉を信じられないでいた里英だったが

会社で、寧志と専務の娘の円香が

デキ婚すると聞いてしまった!

 

裕一と婚約する里英

そんな里英は、部長から呼び出され

裕一との見合いを勧められた

裕一は、寧志のライバルだったので

迷った里英は、考えさせて欲しいと答えた

 

帰宅していた里英は

帰り道で寧志を見つけたが

円香と仲良くしているのを見て

見合いを受けることを決意した

裕一と、見合いをすると

なんと裕一は、里英と結婚するつもりだと言った

 

裕一は、里英に急ぐ必要はないと言ってくれたが

里英は、自分をゴミ屑のように捨てた

寧志を見返せると思い

課長に、裕一との結婚話を受けると答えたのだった

 

⇒『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』の無料試し読みはコチラ

 

裕一は里英を傷つけるという寧志

裕一との婚約は正式に決まり

里英は裕一と車で、式場への見学へと向かっていた

里英がペーパードライバーだと知った裕一は

海外赴任になると、運転が必要になると言って

自分の車で、練習すればいいと言ってくれた

 

裕一との結婚式の予約を入れた里英は

まだ裕一との結婚を、自分が一番信頼している

同僚の美和にも話していなかった

里英は、美和から寧志が自分のいる経理部へと

来ていたと聞いて動揺してしまった

 

逃げるように倉庫に向かった里英だったが

そこに寧志がやってきてしまった!

逃げようとする里英を

寧志は抱きしめ、話を聞いて欲しいと言ったが

里英は、自分を捨てた寧志の言うことを

聞きたくなかった

 

倉庫を去ろうとする里英に

寧志は、裕一は里英を傷つけると言ったが

里英は、自分は寧志に傷つけられたと言い返し

裕一と自分は、結婚すると言って去ってしまった

 

デートの後の連絡がなく心配する里英

里英は、裕一から買ってもらった婚約指輪を見て

そのとき裕一が言った言葉を思い出していた

寧志は、自分には避妊をかかさずしたが

円香とは簡単にデキ婚すると思い、惨めな気持ちになったが

もういい加減に寧志のことは、忘れないといけいないと思った

 

ウエディングドレスを選びにいった里英だったが

裕一は、最初のドレスがいいと言った

里英は、レース生地にしたいというと

金額が上がると聞いて諦めようとすると

裕一は、一生に一度のことだからと言って

里英の希望通りにしてくれた

 

裕一は、里英を自分の部屋に誘った

里英は、裕一の寝室へと行くと

裕一を誘ったので、裕一は里英の首筋を舐め

アソコを触ると、里英はとても感じてしまった

里英は裕一が、女慣れをしていると思っていると

裕一は、ちゃんと順序を守ったほうがいいと言って

Hなことをやめてしまった

 

里英は、裕一が怒っていないか心配になり

裕一と婚約したことを、美和に話した

デートの後に、裕一から連絡がないと話すと

美和は、気にする必要はないと言ってくれた

すると帰りのタクシーで

裕一から電話がかかってきて

里英はホッとするのだった

 

⇒『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』の無料試し読みはコチラ

 

里英に部屋のスペアキーを渡す裕一

里英は、裕一に婚約指輪をつけてもらい

ランチを食べに言った

楽しくランチを食べた後

裕一は、古本市場に行ったので

里英はその間に、自分と裕一のお揃いの

キーホルダーを買った

 

それを裕一に渡すと、裕一は

自分の部屋のスペアキーを、里英に渡した

里英は、自分の実家でいなくなったネコのことを話すと

裕一は、どこかで幸せに暮らしていると

言ってくれて、裕一と一緒にいると

気持ちが温かくなるのだった

 

専務に里英との結婚報告をする裕一

里英は、裕一のいる部署へと行くと

裕一は、専務に自分たちの結婚することを報告し

結婚式への出席をお願いした

すると専務は、笑顔で出席すると答えたので

里英は、ホッとして専務の部屋を出ることができた

 

帰りのエレベーターで

寧志とすれ違った里英だったが

簡単に挨拶をしただけで

そのまま自分の部署へと帰っていった

 

⇒『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』の無料試し読みはコチラ

 

「甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~」1~2巻を読んでみた感想

寧志は、里英を電話一本で捨ててしまいましたが

まだ未練があるようです

里英もまだ、寧志に気持ちが残っているように見えますが

裕一の優しさにだんだん惹かれているようですね

寧志の結婚相手の円香は、専務の娘なので

何か裏はありそうですが

普通なら、出世狙いでデキ婚に持ち込んだように見えます

そのうち、真相は明らかになってくると思いますが

里英に優しくしている裕一が

本当に本気なのかが気掛かりです

このまま里英は、無事に裕一との結婚を

することができるのかが気になってしまいますね

 

>>『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』のを読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~』を今すぐ無料試し読み👆

-甘く濡れる嘘~結婚と言う名の復讐~
-, ,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.