JKハルは異世界で娼婦になった 4~6巻 ~ハルの裸での演奏を見て興奮してオナってしまう吟遊詩人 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『JKハルは異世界で娼婦になった 』を4~6巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『JKハルは異世界で娼婦になった』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で、『JKハルは異世界で娼婦になった』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

『JKハルは異世界で娼婦になった』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

 

「JKハルは異世界で娼婦になった」4~6巻の簡単なあらすじ

セイジに冒険を教えて欲しいと頼むハル

またセイジを相手していたハルは腰を振りながら、元世界の友だちは新しい世界に向けて準備をしているだろうと思っていた

それで自分も、新しい目標を持たないといけないと思った

 

そこでハルは、セイジに冒険を教えて欲しいと頼んだ

しかしセイジは、ハルはナメすぎだと言った

この異世界のことをセイジは説明して、女冒険者は回復魔法が使えるシスターだけだと話した

 

そんなことを言ったセイジは、元の世界の常識や商品を使って、この異世界で商売をしてみたらどうかと言った

そんなセイジの話を聞いて、ハルはコイツもいろいろ考えているのだと思った

 

ハルの裸演奏で興奮してオナる吟遊詩人

スモーブは毎日のように店に来て、ハルと話をするだけだった

ハルは今度は吟遊詩人を相手にすることになったが、その吟遊詩人はハルの裸を見て、楽器にアソコを擦りつけた

 

すると今度はハルに、アソコを擦りつけたリュートを渡して演奏して欲しいと頼んできた

ハルはギターをかじっていたので演奏してみると、その吟遊詩人は感動しながらオナり始めた

男がイこうとし始めたので、ハルは強引に男に跨がり中出しさせた

 

女子会をするハル

ハルは娼婦仲間のシクラソとルペを誘い、女子会を開いた

3人は客のプレイを話して盛り上がった

するとシクラソは、週末に店を休み軍の人とデートすると言った

その男の言った言葉を聞いて顔を赤らめるシクラソを見て、ハルは少し心配に思った

 

ハルはルペから、セイジは闘技場で有名人だと聞いた

その後も恋バナをしたりした3人は、夜がやってくるとまた男たちの相手をするのだった

 

⇒『JKハルは異世界で娼婦になった』の無料試し読みはコチラ

 

セイジのパートナーになりたいという美少女シスターのキヨリ

ハルは、闘技場へセイジを見に行ってみた

勝負に勝ったセイジは、また上位には勝てないが、トップに立つと貴族となれると言った

しかし貴族になると自由を失ってしまうので、ゆっくりとランクを上げているというのだ

そんなことを話すセイジはとても楽しそうだったので、ハルは異世界をもっと楽みたいと思った

 

するとそこに、美少女シスターのキヨリが声をかけてきた

セイジのパートナーになりたいと言ったが、セイジはもうパートナーは決まっていると答えた

そしてハルのほうを見たが、ハルはセイジと付き合う気は全くなかった

 

セイジにやられた男の相手をするハル

店に戻ったハルはスモーブを相手にしていたが、そこにセイジにボコられた男がハルを指名してきた

男はいきなり後ろからハルに挿入して、突き上げてきた

 

男はハルがセイジの女だというと、髪を掴んでこの街を歩けなくしてやると脅した

そこでハルは、セイジのアソコより男のアソコがいいというと、セイジをぶっ殺して欲しいと勢いで言ってしまった

すると男はハルに中出しして、セイジを倒しに向かった

 

その後、すぐにセイジはその男の返り血を浴びてやってきた

しかしまたハルと痴話ゲンカを始めてしまうのだった

 

⇒『JKハルは異世界で娼婦になった』の無料試し読みはコチラ

 

キヨリの相手をするハル

キヨリがやってきてハルに、自分が小さい頃のことを話しだした

そして闘技場でセイジの戦いを見たキヨリは、セイジに惚れてしまったのだ

 

キヨリはハルとセイジと付き合っているのに、ハルは娼婦をしているのはおかしいと言った

そこでハルは演技していると答えていたが、ついこっちの世界と言ってしまった

そのことをキヨリに聞かれたハルは、出身地が同じだけだと誤魔化した

キヨリの相手が面倒くさくなったハルは、店に戻ることにした

 

ギルド長の息子に目をつけられてしまうハル

ハルはネコ耳をつけて踊っているとセイジがやってきた

しかしハルはセイジを無視して、ルペに相手させた

ネコ耳の反応がいいので、鍛冶屋のおやじにもハルはネコ耳をプレイをした

 

店に戻ってくるとシクラソが内心嫌っている、ギルド長の息子が来ていた

シクラソがデートでいないため、なんとハルが指名されてしまった

 

おしゃべりタイムを始めると、ギルド長の息子はハルに床でお座りをするように命令した

ハルはセイジがいないことを恨みつつ、床にお座りをするのだった

 

⇒『JKハルは異世界で娼婦になった』の無料試し読みはコチラ

 

JKハルは異世界で娼婦になったの続きはコチラ👇

JKハルは異世界で娼婦になった 7~8巻 ~助けてくれたスモーブを童貞卒業させてあげるハル のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「JKハルは異世界で娼婦になった」4~6巻を読んでみた感想

美少女シスターのキヨリは、セイジが本気で好きなようです

でもやはりセイジはハルのことが好きで、キヨリとはパートナーになりませんでした

ハルはもう完全に娼婦を続けていくつもりのようですが、ギルド長の息子に目をつけられてしまいました

親の七光りで威張り散らしているだけの男なのでしょうが、こういう客が一番迷惑です

頼みのセイジも帰ってしまっていますが、もし戻ってきて助けてくれたりしたら、ハルはセイジのことが好きになったりするかもしれませんね

 

>>『JKハルは異世界で娼婦になった』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『JKハルは異世界で娼婦になった』のを読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『JKハルは異世界で娼婦になった』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『JKハルは異世界で娼婦になった』を実際に読んでみましょう!

 

-JKハルは異世界で娼婦になった

© 2020 まんがコミック大好き日記