ブス無双~男はみんなわたくしのトリコ~ 4巻 ~康太に義父の源五郎を殺させ保険金を手に入れる香織 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『ブス無双~男はみんなわたくしのトリコ~』4巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

「ブス無双~男はみんなわたくしのトリコ~」4巻の簡単なあらすじ

香織がしていた介護を引き受ける康太

康太は、香織に呼びつけられたボロアパートへとやってきた

香織は康太を部屋に入れると、一人の年老いた男性がいた

すると香織は、認知症を患っている父をずっと介護していたとウソをついた

康太は香織を健気な女だと勘違いしてしまうと、自分が介護をするので香織にはエステにいくように言った

うんちを投げつけられキレてしまう康太

エステに行った香織は、特上のコースを頼んだ

その頃、康太は香織の父親に食事を持ってきた

すると父親は、殺されるというと、康太にうんちを投げつけた

それにキレた康太は…

香織が、ボロアパートに戻ってくると殺人事件が発生していた

なんと康太は、香織の父親を殺害していたのだ

だが香織は父親と呼んでいた老人は、養子縁組をした義理の父で単なる定期預金要員だった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

源五郎の同情をひき養女になっていた香織

香織は源五郎という名のその老人に世話をしてあげ、気に入られた

香織は天涯孤独だというので、同情した源五郎は香織に自分の養女になって欲しいと言ったのだ

その数ヶ月後、香織はしつこく結婚を迫る男がいると話すと、源五郎は自分を看取るまでは結婚しないという香織のために協力すると言ってしまった

洋平にフランスの古城のリフォームを頼む香織

康太に殺された源五郎の火葬を終えた香織は、予定より満期が早く来たと思った

するとフランス移住が近づいてきたと思っていた香織に、洋平が声をかけてきた

香織は、フランスの古城のリフォームの仕事があるというと、洋平は香織が他の男をちらつかせるので思わず引き受けてしまった

香織は愚かな男たちのおかげで、もうすぐ夢が叶うと思いながら自宅へ帰った

するとマッチングサイトから、新しい相手が見つかったというメールが届いた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ブス無双~男はみんなわたくしのトリコ~の続きはコチラ👇

「ブス無双~男はみんなわたくしのトリコ~」4巻を読んでみた感想

香織は康太を使って源五郎を殺させ、保険金などの遺産を手に入れてしまいました

自分で手をかけていないとはいえ、ほとんど香織が殺したも同然です

唯一の救いは香織の本性を知らずに、源五郎は亡くなってしまったことくらいですね

康太はいくらうんちを投げられたとはいえ、それくらいで人殺しをするくらいなので大した奴ではなかったのでしょう

香織のフランスの古城を手に入れる計画ですが、捕まえた洋平を使ってその城のリフォームをするつもりのようです

こんな卑劣なことをする香織はいつかは破滅してしまうと思いますが、また新しい獲物が見つかったようです

今度はどんな相手なのか、とても気になってしまいますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-ブス無双~男はみんなわたくしのトリコ~