けだものたちの時間~狂依存症候群~ 6~7巻 ~愛理を手錠をかけながらコンビニへと連れていく宏和 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『けだものたちの時間~狂依存症候群~』を6~7巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『けだものたちの時間~狂依存症候群~』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」6~7巻の簡単なあらすじ

一日に何度も愛理とセックスする宏和

和宏と話が通じたので、愛理は宏和を説得して、一緒に汚部屋から出たいと思った

だが宏和は、一日になんどもセックスを求めてくるようになった

しかし愛理がセックスを断ると、宏和はアソコがヒリヒリしていてもオナニーをして無理矢理抜いていた

 

母親と近親相姦していた宏和

宏和は母親に近親相姦をさせられていたが、それがいけないことだと気づいてしまった

そして母親は、本当に自分のことが好きなのかと疑うようになった

 

宏和が高校生になると、母親に近親相姦はダメだと言った

しかし母親は宏和を監禁して、無理矢理セックスさせていた

しかしついに母親は精神が完全に崩壊してしまって、首つり自殺をしてしまったのだ

 

愛理はそんな宏和の話を聞いて、環境を変えたほうがいいと言った

そして宏和と一緒に、部屋を片付け始めた愛理は、宏和は自分のものだと思うようになり始めていた

 

⇒『けだものたちの時間~狂依存症候群~』の無料試し読みはコチラ

 

モデルに戻りたいと思うようになった愛理

宏和は普通に愛理と知り合っていても、絶対に愛理は自分に惹かれることはなかったと言った

その言葉を聞いた愛理は、コイツはストーカーで誘拐犯だと思った

そして他の女の子たちが活躍しているのを見ると、自分の人生はどこへ行ってしまったのかと思うようになった

 

それから愛理はダイエットをして、キチンとメイクもするようになった

それを見た宏和は愛理にモデルに戻りたいのかと聞くと、そんなことをしなくても自分が守ってあげると言った

 

愛理をコンビニへと連れていく宏和

宏和は、また愛理を動物のように管理しようとし始めた

それで愛理は、自分がキレイになろうとするのがダメなのかと聞いた

すると宏和は、悲しそうな顔をして愛理に抱きついてきた

 

そして愛理がスイーツを食べたいというと、宏和は一緒にコンビニへと愛理を連れて行った

手錠はされながらもコンビニで買い物をした愛理は、このままここで助けを求めれば、元の生活に戻れると思った

 

しかし愛理は、宏和が愛理と一緒にいて初めて楽しかったと言った言葉を思い出してしまった

それで愛理は、とうとう助けを求めることをしなかった

そして愛理は、もう少しだけ宏和のために一緒にいようと思ってしまったのだった

 

⇒『けだものたちの時間~狂依存症候群~』の無料試し読みはコチラ

 

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」の続きはコチラ👇

けだものたちの時間~狂依存症候群~ 8~9巻 ~家に連れ込みレイプして殺した女の子をバラして瓶に詰めていた宏和 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「けだものたちの時間~狂依存症候群~」6~7巻を読んでみた感想

愛理は宏和の母親からの虐待の経験を聞いて、自分と同じような境遇だったと知って、気持ちを許すようになってしまいました

時々は宏和が誘拐犯だったと思ったりしていますが、愛理も虐待を受けていたことがあるので、宏和を守ってあげたいと思うようになっていますね

確かに同じような体験をした人に親しみを感じてしまうのは分かります

でもやはり相手は誘拐犯なので、やはり心を許してはいけない相手でしょう

折角、逃げ出すチャンスを逃してしまった愛理は、このまま宏和との生活を続けていってしまうのでしょうか

これからどんな展開が待っているのか、とても気になってしまいますね

 

>>『けだものたちの時間~狂依存症候群~』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『けだものたちの時間~狂依存症候群~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『けだものたちの時間~狂依存症候群~』を実際に読んでみましょう!

 

-けだものたちの時間~狂依存症候群~

© 2020 まんがコミック大好き日記