「子供を殺してください」という親たち 26巻 ~依頼を断る剛に大金を積んで薬物依存症の息子の移送を頼む幸四郎 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『「子供を殺してください」という親たち』を26巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『「子供を殺してください」という親たち』は合冊版でebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「「子供を殺してください」という親たち」26巻の簡単なあらすじ

剛に息子が統合失調症だと嘘をつく幸四郎

男は剛たちの前に旧紙幣の札束を見せて、問題のない金だと言った

その数日前、事務所のお金の計算をしていたあかねは、剛の高額な飲み代を心配していた

しかし剛は、飲み屋は生で勉強できる場所だと言って散歩に出かけたが、怪しい男が剛のことを調べていた

剛のことを調べていたのは、会社の社長の幸四郎だった

剛はクラブのママの客からの相談だと言って、その店に向かった

すると相談者は、幸四郎だった

自分の息子が統合失調症だと言う幸四郎だったが、剛は幸四郎の身なりを見て、恐らくカタギではないだろうと判断した

幸四郎は、息子は引きこもりだというと息子の写真を見せたが、どう見ても息子は薬物依存症になっていた

それを剛は指摘したが、幸四郎は断固としてそれを認めようとしなかった

それで剛は、飲み代を置いてそのまま帰ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

息子のラリった動画を見つけたあかね

翌日、剛はあかねに、幸四郎の会社や息子のことを調べるように指示を出した

すると息子のFBのアカウントが見つかり、ラリった息子の動画も見ることができた

剛は、警察沙汰にしたくないので無理にでも病院へ入院させ、それを阻止するつもりなのだろうと判断した

薬物使用を見つけたら通報するという剛

すると数日後、幸四郎は事務所に押しかけてきて、また息子のことを頼みだした

しかし剛は、動画を見たというとどう見ても薬物依存症だというと、自分は違法行為を見つけたらかならず警察に通報すると答えた

幸四郎は刑罰より治療を優先すべきだと主張したが、剛はそれでも薬物使用を見つけたら隠蔽したら自分が捕まるので通報すると答えた

そして剛は親族なら罪に問われないというと、病院へ入院させたければ幸四郎自身がすればいいと言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

に札束を見せる幸四郎

剛は幸四郎に帰るように促したが、幸四郎は部下に目配せして旧紙幣の札束をテーブルに載せた

だが剛は、それでも出来ないと答えると、息子の幸生を立ち直らせるには真実と向き合わなければならないと言った

絶対に受け取ってはいけない金

幸四郎が帰った後、あかねは金を受け取って仕事を受ければよかったと言った

しかし剛は、世の中には絶対に受け取ってはいけない金があるのだとあかねに教えたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

「子供を殺してください」という親たちの続きはコチラ👇

「「子供を殺してください」という親たち」26巻を読んでみた感想

息子の幸生の動画は、完全にラリった奴のものでした

いくら大金を積まれても、どんなことに巻き込まれてしまうのか分かったものではありません

お金は問題のないものだという言葉も、本当なのかは分からないですね

このまま幸四郎が諦めてくれたらいいですが、断っても来ています

もしかしたらまだ、隠していることがあるのかもしれませんね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-「子供を殺してください」という親たち