読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~ 17巻 ~3日前の違う何かを千夏から感じてしまう涼太 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

最愛の人と結ばれ、ふたりの愛の結晶を授かる

それはとてもステキなことで

幸せの象徴であり憧れの対象だった

そして努力の甲斐あって念願の妊娠

自分も家庭を持ちこれから親子3人の

幸せな生活が待っている――――はずだったのに

どうして私は精神病院に入院しているんだろう…?

勝手に動き出す足、突然やってくるナゾの恐怖感

死への衝動…、妊娠を契機に始まる数々の体の不調

マタニティーブルーではとても説明できない

原因不明の症状に翻弄された作者が

実体験を元に描く驚愕のストーリー!!

タイトル 妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~
作者 橘ちなつ
価格 100円(税抜き)

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を今すぐ無料試し読み👆

 

「妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~」17巻の簡単なあらすじ

箕岡の言葉に蔑みや嘲笑を感じてしまった千夏

箕岡が、千夏のことをオオカミ少年だと言ったが

千夏は、心当たりがなかった

だが千夏は、状態が悪かったときに

メチャクチャなことを、言ってしまったのかも

しれないと思った

 

しかし箕岡の態度は、単に厳しいことを

言っているようには見えず

蔑みや嘲笑が混じっていたと千夏は感じて

また自分が、この病院に戻ってきたのだと

千夏は、再認識したのだった

 

千夏に何かが違うものを感じてしまう涼太

そこに涼太が見舞いにやってきた

痩せてしまった涼太に、千夏は

自分は大嘘を言ってしまったと謝った

だが涼太は、自分も千夏に

ウソを言っていたと言って謝ったので

千夏は、涼太が謝るようなことは

何一つないと思った

 

千夏は、今はなぜかホッとしていると言って

生きていてよかったと言った

そんな千夏を見た涼太は、千夏が

3日前と何かが違うと感じていた

 

自殺することの愚かさを語った宇田川

すると病室に、宇田川がやってきた

そして宇田川は、千夏に自殺することが

とても愚かだということを語った

千夏は、いつもはそっけない宇田川が

本当は、とても患者思いの医者なのだと感じた

 

千夏が、もう自殺はしないと言って謝ると

宇田川は、いつもの宇田川に戻り

いくつかの質問をした

そして最後に、頭の中に別の誰かが

いるように感じたことがないかと聞かれ

その質問の答えを受けて

千夏に処方されていた薬は

たった1種類に減らされたのだった!

 

⇒『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』の無料試し読みはコチラ

 

「妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~」17巻を読んでみた感想

もしかすると千夏は、多重人格に

なっているのかもしれません

箕岡には、オオカミ少年と言われてしまいましたが

千夏には、そう言われてしまう理由が

思い浮かびませんでした

別の人格が生まれていれば

別の人格が、何かウソをついていたと

説明できます

宇田川の最後の質問も、恐らく多重人格を

確認するためのものだったのではないかと思いました

薬は減らされてしまいましたが

これからどんな治療を、千夏は受けることに

なるのかとても気になってしまいましたね

 

>>『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~』を今すぐ無料試し読み👆

-妊娠したら死にたくなった~産褥期精神病~

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.