ただ離婚してないだけ 13〜18巻 ~萌の死体を埋め直す正隆のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『ただ離婚してないだけ』13~18巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『ただ離婚してないだけ』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「ただ離婚してないだけ」13〜18巻の簡単なあらすじ

佐野を躾ける雪映

正隆はどうしてもすぐには、佐野を殺せないと言った

それで雪映は、正隆に勝手な行動をしないようにいうと、買い物に出かけると言った

そして正隆は佐野いる部屋を掃除していると、佐野の携帯が鳴り出した

佐野の上着を調べてみると、なんと佐野は家まで車で来ていた

そこで正隆は、佐野から車をどこに駐めたか聞きだそうとしたが、やはり恐くてできなかった

すると雪映が電話をかけてきたので、正隆は佐野を殺せないと言った

しかし雪映は、正隆が招いた事だと言って正隆を突き放した

そして家に帰ってきた雪映は、佐野を飼うためのオムツなどを買ってきていた

正隆は車のことを話すと、雪映はちゃんとしてと言ってキレた

雪映は佐野に車をどこに置いたのか聞き出すために、傘で佐野の足の甲を思いっきり叩いた

そして車のある場所を聞き出すのだった

子どものことしか考えていないという雪映

佐野の車を家に移してきた正隆に、雪映は佐野は借金をしているので、失踪しても大丈夫だろうと言った

そして正隆は、佐野にもエサをあげることができた

しかし雪映に、自分たちは本当に人殺しで繋がっていると思っているのかと、正隆は聞くことができないでいた

正隆は、もしバレたら罪は自分が全部被ると言うと、雪映はそんなことはどうでもいいと答えた

そして産まれてくる子どものことだけしか、自分は考えていないというと、正隆にやり遂げる覚悟を持つように言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

正隆を動揺させようとする佐野

雪映が洗濯物を干していると、ハエが湧いていることに気づいた

そこで正隆に、萌の死体を埋め直すように求め、佐野もいずれは殺して処分しないといけないと言った

雪映の言葉を聞いた正隆は、思わず大きな声を上げてしまった

佐野は脱走を考えていたが、チョロそうな正隆に萌は本気だったと言った

そして萌の家庭のことを話した佐野は、どうして萌を殺したのかと聞いた

しかし正隆は何も答えずに部屋を出ていった

陽菜に佐野を見られてしまった正隆

雨が降り出したので、正隆は萌の死体を埋め直すことにした

地面を掘っていると、萌の手が見えてきた

そして正隆は、萌は一人で悩んでいたのに、妊娠させた自分は萌を切り捨てたのだと思った

しかしそこに、雪映の妹夫婦がやってきてしまった

娘の陽菜が、勝手に上がり込んで二階へと向かってしまって、佐野を見つけてしまった!!

なんとか誤魔化した正隆は、雪映の妹夫婦が帰ると佐野を傘で思いっきり叩いた

そして雪映に、萌の死体の埋め直しが終わったことを報告するのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

正隆がいないと心が折れてしまうという雪映

正隆は、萌の持ち物を燃やして処分した

そして佐野のいる部屋にやってくると、佐野はいきなり襲いかかってきた

それを正隆はなんとか包丁で反撃して、佐野の攻撃をかわすことができた

雪映が家に帰ってくると、正隆はまた自分は人を殺そうとしたと言った

雪映はいずれ佐野は殺さなければならない運命だったというと、正隆はもうダメだと言い出した

すると雪映は、やり遂げる覚悟を持つようにいうと、正隆がいないと自分の心も折れそうなのだと言った

そして雪映は、その場に泣き崩れてしまった

そんな雪映を正隆は抱きしめて、二人で頑張っていこうと言ってあげた

温泉旅行に行った二人

雪映は、お腹が大きくなった

そんな雪映を連れて、正隆は温泉旅行に行くことにした

旅館に着いた二人は夕食を食べて、部屋風呂に一緒に入った

家に帰ってきた正隆は、スマホで佐野の様子を監視しながらエサを作った

そしてそれを部屋に持っていくと、痩せ細ってしまっていた佐野は貪るように食べた

そしてリビングに降りてきた正隆は、ビールの飲みながら雪映と温泉旅行の話をするのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ただ離婚してないだけの続きはコチラ👇

「ただ離婚してないだけ」13〜18巻を読んでみた感想

佐野を飼い始めた頃は、正隆は不安でいっぱいな様子でしたが、もう完全に飼うことに慣れてしまったようです

でも佐野の目はまだ死んでいないようなので、二人が油断した隙に逃げ出す気なのでしょうね

身体は痩せ細っていたので、このままでは佐野は本当に死んでしまいそうです

佐野が二人の隙を見つけるのが先か、このまま飼い続けて佐野が死ぬのが先なのかの勝負になりそうな感じです

雪映もお腹が大きくなってきたので、もう出産が間近ですが、何か起こらないか心配ですね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-ただ離婚してないだけ