読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

御手洗家、炎上する 5巻 ~火事の当日に誰かと会っていた真希子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『御手洗家、炎上する』を5巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『御手洗家、炎上する』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「御手洗家、炎上する」5巻の簡単なあらすじ

柚子を脅迫しないように脅す真希子

真希子がやってきて動揺する柚子に

真希子は、自分が昔書いていた

ブログのことを話し、写っていたニットは

皐月のモノではないと言った

それで柚子は、父親の治がバラしたのだと気づいたが

真希子は、自分は放火犯ではないと否定して

逆恨みをしないように言った

 

真希子は、杏子のことも聞いてきたので

柚子は、杏子から映像のことは聞いたが

今は火事のことには興味をなくしていて

どこかへ引っ越したとウソをついた

その上、治はニットが見つからなかったと言いだし

真希子は柚子に、脅迫しないように脅した

 

真希子は、市原に皐月のことを

調べさせていた

そのことを報告した市原に

真希子は杏子のことも訪ねたが

市原はまだ分かっていないが

皐月の周辺のことを調べれば

判明するだろうと答えた

その後、真希子は皐月から奪ったモノを…

 

皐月を庇おうとしなかった治

柚子は、帰ってきた杏子に

真希子に全部バラしてしまったと話し

証拠のニットも見つからず

全てがバレてしまったので

もう真希子は、証拠になるものは

処分しているだろうと言って

泣きついてきたので

杏子は、大丈夫だと言って柚子を抱きしめた

 

まだ火事の起こる前に杏子たちは

御手洗家の食事会に行った

すると親族の叔母たちは

どうでもいいことで皐月を責めたが

治は、それをその場では止めようとはしなかった

帰りに治は、叔母たちには言っておくと言って

皐月の味方と言っていたが

結局、次の親族会でも治は

皐月を庇おうとはしなかった

 

杏子は、コッソリと真希子の家に行き

希一に全部バレたことを話した

そして杏子は、自分の正体がバレるのも

時間の問題なので、治に直接会うことにした

 

⇒『御手洗家、炎上する』の無料試し読みはコチラ

 

治を引っ叩こうとする杏子を止める市原

病院の宿直室にいた治に

杏子は、13年前の火事に真希子が関わっていると言った

真希子の言ったことを信じようとする治は

もう火事のことは終わりにしたいと言いながら

コッソリと真希子に、電話をかけようとしていた

 

それに気づいていた杏子は

治のスマホを蹴飛ばし

全てを教えるように迫った

誰にも嫌われたくないという治は

皐月がオフ会に行こうとしたで

引っ叩いたので、それで放火したのだろうと言った

 

杏子は、監視カメラの映像を

ちゃんと警察で調べてもらえば

何か分かったハズだと言うと

治は、そんなことをしたら

自分のイメージが悪くなると叫んだ

そんなクソ野郎の治を

杏子は引っ叩こうとしたが

それをなんと市原が止めた!!

 

真希子のマネージャになっていた杏子

真希子は、御手洗家の親族会に遅れて出席した

義姉や義兄たちは、真希子がやっていることに

文句を言ったが、真希子もちゃんと

病院のイメージアップに貢献していて

病院の増設資金も出していると反論したので

義姉は、自分の息子が病院を継がせることが

できないのではないかと心配していた

 

イベントを終えた真希子は

移動の最中に、市原に電話をかけて

柚子たちがまた何かを企んでいるのでは

ないかと訊ねた

市原は、柚子は企業説明会に行っていて

母親の見舞いにも来ておらず

杏子とも会っていないと報告した

市原の報告を聞いた真希子だったが

そこにやってきたマネージャーは

なんと杏子だった!!

 

⇒『御手洗家、炎上する』の無料試し読みはコチラ

 

火事の当日に誰かと会っていた真希子

市原は、真希子の指示で

治に盗聴器を仕掛けていたが

火事があった日には、自分と病院でカルテを

片付けていたと言って

防犯カメラの映像に写っていたのは

皐月ではないと言った

その上、市原は皐月がオフ会に行っていたのは

ヘタレな治に頼っていてもダメなので

自分が強くなるために行っていたのだと話した

 

市原が、協力を申し出てくれたので

治には、じっとしてもらい

杏子は、真希子のマネージャーになって

真希子の仕事について回っていた

 

柚子は、コッソリと真希子の信者と友だちとなり

真希子のことを調べていた

真希子は、皐月になりすまして

ブログを書いていて、身バレが怖くなり

ブログを限定公開に切り替えていたが

真希子は、ファンミを開いていて

火事の日の当日にも

誰かに会っていたことが判明した!

 

柚子を押し倒す真二

柚子は、真二にはウソしか

言っていなかったことを気にしていた

真二も同じように、柚子のことが気になっていて

真希子に病院の跡継ぎになるように言われても

跡継ぎになるつもりはないと逆らっていた

 

柚子は、真希子のファンミに

参加した人に会っていたが

真希子に直接関係する情報は得られないでいた

火事の日のことを、思い出していた柚子だったが

病院にいたはずの皐月と

家のクローゼットで会ったことを思いだした

 

その時、柚子は葛木と歩く真二を見かけ

彼女がいたのだと思っていたが

柚子に気づいた真二は

柚子を追いかけてきて

なんと押し倒してしまった!!

 

⇒『御手洗家、炎上する』の無料試し読みはコチラ

 

御手洗家、炎上するの続きはコチラ👇

御手洗家、炎上する 6巻 ~火事の日に皐月の部屋の物を漁っていた真希子のことを思い出した柚子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「御手洗家、炎上する」5巻を読んでみた感想

市原は、真希子の手下だと思っていましたが

そうではありませんでした

とりあえず市原が、協力してくれることになったので

杏子の正体はバレずに済んでいます

真希子はそれでも、監視の目を光らせているので

簡単には、放火の証拠を手に入れることは

難しそうです

今は就活をしているフリをしている

柚子が昔の真希子のことを調べていますが

かなり身バレを恐れていた真希子は

すぐに見つかるようなことは残していないようです

柚子は真二に見つかってしまいましたが

どう見ても真二は、柚子のことが

好きなように見えるので

やはり真二を、味方につけるほうが

いいでしょうね

 

>>『御手洗家、炎上する』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『御手洗家、炎上する』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『御手洗家、炎上する』を実際に読んでみましょう!

 

-御手洗家、炎上する

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.