御手洗家、炎上する 1巻 ~2階にいる引きこもりの希一を飼い慣らそうとする杏子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『御手洗家、炎上する』を1巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『御手洗家、炎上する』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「御手洗家、炎上する」1巻の簡単なあらすじ

家政婦として御手洗家で働くことになった杏子

杏子はまた、燃えさかる家の前で

土下座して謝る姿を夢で見てしまった

しずかという偽名を使って

家事代行として、御手洗家へ行った

 

部屋の中で見つけた母のバレッタ

御手洗家の後妻の真希子は

主婦モデルをしていた

杏子がやってくると、家事を代行していることを

周りに知られたくない真希子は

家にやってきた杏子を、すぐに家の中に引き入れた

 

真希子は、1階をモデルルームのように

キレイにして欲しいと頼み

絶対に2階にはあがらないように注意して

出かけていった

1階を掃除していた杏子は

ソファーの下に、バレッタが落ちているのを見つけ

それをポケットに入れた

 

帰ってきた真希子は

掃除の仕上がりに満足したので

杏子は正式に御手洗家で働くことになった

 

仕事を終えた杏子は、母のいる

病院へと向かった

病院にいた妹の柚子にバレッタを見せ

それは母親の物で、真希子が盗ったのだといい

計画を、最後までやり遂げると言った

 

母のパンプスを見つけた杏子

13年前、杏子は御手洗家の娘だった

しかし家が火事になってしまったが

母親の火の不始末が原因とされた

だがその時、杏子は現場で真希子を見かけ

母は父と離婚して、父は真希子と結婚してしまった

 

杏子は、真希子に料理を作ったが

2階も掃除したいと言うと

真希子は、2階には上がらないでと言うので

2階には何かがあるのだろうと杏子は思った

 

物置に行くと、ダンボールの中に

母が履いていたパンプスがあった

それを手に入れた杏子は

病院にいる母親に見せると

別れた父親とデートしたことを

思い出した母親だったが

やはり杏子のことは思い出せなかった

 

⇒『御手洗家、炎上する』の無料試し読みはコチラ

 

記憶をなくしてしまった母

杏子たちの母親は、極度のストレスのため

記憶を失っていた

記憶を取り戻すために、杏子は

母の持ち物だった物を見せていたのだ

 

杏子は、火事の原因が

母ではないと思っていた

その証拠を見つけるために

杏子は、御手洗家に行っていたのだ

 

2階にいた引きこもりの青年

また真希子が出かけたので

杏子はとうとう2階に上がることにした

するとある部屋から音楽が聞こえてきたので

中に入ると、ゲームやマンガなどが散らばっていた

そして杏子の背後に、一人の青年が立っていた

杏子は、家政婦でつい出来心で

部屋に入ってしまったと謝った

その青年は、杏子を部屋から追い出し

二度と部屋には近づかないように言った

 

⇒『御手洗家、炎上する』の無料試し読みはコチラ

 

引きこもりの青年が希一だと気づく杏子

真希子は以前、家に息子の希一と真二を

家につれてきていた

弟の真二は、杏子と同じクラスだったが

真二はどんくさく、勉強もあまりできなかった

真二に比べ、社交的だった兄の希一に

杏子は密かに恋心を抱いていた

 

杏子は、あの部屋にいた引きこもりの青年は

真二だと思った

真希子とは、コミュニケーションが

取れていないと判断した杏子は

真二を飼い慣らすことに決め

サンドイッチを作ってあげることなった

 

杏子は、真二が好きだったものを思い出し

サンドイッチを作って、部屋の前に置いた

しかし真二は、そのサンドイッチを

一口しか食べなかった

食べ残しのサンドイッチを見た杏子は

引きこもっていたのは

真二ではなく、希一なのだと気づいた

 

希一が引きこもってしまった理由

大学生の真二は、合コンに誘われても

全く興味を示さず、勉強ばかりしていた

家に帰った真二は、真希子の

雑誌のインタビュー記事を見たと言って

ウソはいけないと言って

気をつけないと、誰かに余計な

詮索をされてしまうと言った

 

杏子は、希一とコミュニケーションを取ろうとしたが

なかなか希一は食いつかなかった

昔、希一が星の本を読んでいたことを

思い出した杏子は、星の話をすると

ようやく希一は、その話題に反応した

 

13年前の火事の際に

裏口で不審者の目撃情報もあったので

当時は放火の可能性も考えられていた

火事の現場から戻ってきた希一は

家で料理を作っていた真希子に

本当に火の不始末だったのかと訊ねた

その後から、希一は部屋に引きこもるように

なってしまったのだった

 

⇒『御手洗家、炎上する』の無料試し読みはコチラ

 

御手洗家、炎上するの続きはコチラ👇

御手洗家、炎上する 2巻 ~2階に行って希一のことを知ってしまったことがバレ真希子に解雇される杏子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「御手洗家、炎上する」1巻を読んでみた感想

どうやら13年前の火事は

真希子が放火したことが原因のようです

それを目撃してしまったので

希一は引きこもってしまったみたいですね

杏子の母は、記憶をなくしてしまっていますが

もしかすると真希子が放火したのを

知っているのかも知れません

杏子の母は、人がよさそうな感じだったので

真希子をかばって、そのストレスに耐えきれずに

記憶喪失になってしまったのではないかと思います

杏子は、真希子が放火した証拠を

見つけようとしていますが

無事、見つけることができるでしょうか

この後、どんな展開が待っているのか

とても楽しみですね

 

>>『御手洗家、炎上する』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『御手洗家、炎上する』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『御手洗家、炎上する』を実際に読んでみましょう!

 

-御手洗家、炎上する
-,

© 2020 まんがコミック大好き日記