恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー 11巻 ~恋愛不感症と言った元カレ大和に抱きつかれているのを浩之に目撃されてしまった朱里 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』11巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」11巻の簡単なあらすじ

明里に両親のことを話す明里

いつも朱里は床で寝ていたので、浩之は朱里を連れてベッドやドレッサーを買いに行った

朱里は床で痛くなったら浩之のベッドで一緒に寝ると言うと、浩之は顔を赤くしてとにかく買うように言った

しかし朱里はベッドの値段を見て高くて買えないというと、浩之は自分が買うから大丈夫だと答えた

それで朱里は、どうしてそんなにお金を貯めているのか聞いてみた

浩之は両親は自分に対して厳格で夫婦仲も良くなかったが、世間体を気にして離婚しなかったと話してくれた

浩之があまりに両親のことを他人事のように話すので、朱里はそれが恋愛不感症の原因なのかと聞くと、浩之は自分の意志で恋愛してきたので両親のせいにはしたくないと答えた

そんな浩之のその言葉を聞いた朱里は、これからも浩之のことを教えて欲しいといった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

元カレの大和と再会する明里

明里は浩之と離れて一人でベッドを見ていると、元カレの大和とぶつかってしまった

大和は建築の仕事を辞めて、実家の旅館で働いていた

そこにやってきた浩之は朱里は自分の彼女だと大和に言うと、大和は明里にまたすぐ会えると意味深なことを言って去っていった

その後に浩之は明里とエレベーターに乗ると、いきなりキスをしてきた

キスはやましい気持ちを持った朱里へのお仕置きで、次はこんな事では済まないと言ってエレベーターを降りていった

明里は突然キスをされて、浩之は独占欲が強い人だったと思い出した

恋愛不感症の言葉は嫌いだという浩之

会社の慰安旅行は箱根に行くことになったが、なんと大和の旅館に泊まることに決まっていた!

旅館に到着すると朱里に男たちが言い寄ってきて、浩之は気が気ではなかった

すると今度は温泉から出てきた浩之が女性たちに言い寄られ、それを見ていた朱里は嫉妬してしまった

夜になって宴会が始まると、また浩之はモテまくっていた

それを見るのが嫌になった朱里は、外に出ると浩之も出てきた

それで朱里は浩之はモテていたことをいうと、浩之は嫉妬しているのかと言ってキスをしてくれた

すると今度は浩之が大和のことを聞いてきたので、朱里は大和が自分に恋愛不感症だとハッキリ言った相手なのだと浩之に教えた

浩之は恋愛不感症という言葉は自分に言い訳をしているようで、あまり好きではないと言った

そして浩之は自分が人間不信になっていたというと、朱里と付き合うことで自分のドライな恋愛面が見えたと言った

それを聞いた朱里は自分を好きになるのは難しいことだというと、浩之は相手のことを好きになるのも難しいと言って朱里を抱きしめてくれた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

大和に抱かれているのを浩之に目撃された朱里

朱里が浩之と別れると、大和が声をかけてきた

大和は自分が作った露天風呂付きの部屋を朱里に見せると、朱里は大和が実家の仕事をしていることを知って驚いたと話した

そして大和のまっすぐの所が好きだったというと、それを聞いた大和はまたやり直さないかと言い出して朱里を抱きしめてしまった!

それを目撃してしまった浩之は朱里を大和から奪い去り、大和に見せつけるようにキスをした

そして浩之は朱里は自分の女だと大和にいうと、手を出したら風呂に沈めてやると大和に言った

その後浩之は大和から離れると、浩朱里がこんな仕打ちをするとは思っていなかったと言って去ってしまった

浩そう言われてしまった明里は浩之を傷つけてしまったと思い、その場にへたり込んで泣いてしまった

自分は本気だと明里にいう大和

翌日も朱里は箱根観光にも行か、、旅館で落ち込んでいた

そんな朱里に大和は自分は本気だと言うのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

恋愛不感症ーホントはもっと感じたいーの続きはコチラ👇

「恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー」11巻を読んでみた感想

朱里は、自分に恋愛不感症だと言った元カレの大和と再会しました

大和は朱里に言ったことを後悔していると言って、ヨリを戻そうとしています

浩之は朱里が大和に抱かれていたのを目撃してしまったので、酷い仕打ちだと朱里に言ってかなり落ち込んでいましたね

それで朱里も大和に抱きつかれてしまったところを浩之に目撃され落ち込んでいますが、浩之はこれから朱里との関係をどうするつもりでしょうか

独占欲は強い浩之ですが、恋愛には自信がなくて、ドライな所もあるので朱里を諦めてしまわないかが心配ですね

大和に本気だと言われた朱里が、この後どんな返事をするのかも気になってしまいますね!

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

-恋愛不感症ーホントはもっと感じたいー

© 2021 まんがコミック大好き日記