読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

親愛なる僕へ殺意をこめて 3巻 ~居場所を知らせるために自分の腕にGPS発信器を埋め込んでいたエイジ  のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

畑中葉子の誘拐殺害事件の犯人を探るため

SKALLのアジトへ潜入したエイジ

なんとか犯人の手がかりを入手したものの

SKALLを仕切る佐井 社(さい やしろ)から

追われることになってしまう

佐井はエイジをあぶり出すため京花を狙うとエイジを脅す

京花を救うため、エイジは佐井と死のドライブへ!

そこで待ち受けるのは、”最も残虐な殺害方法”だったーー

タイトル 親愛なる僕へ殺意をこめて
作者 井龍一 伊藤翔太
価格 600円(税抜き)

『親愛なる僕へ殺意をこめて』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『親愛なる僕へ殺意をこめて』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『親愛なる僕へ殺意をこめて』を今すぐ無料試し読み👆

 

「親愛なる僕へ殺意をこめて」3巻の簡単なあらすじ

京花の前に現れた社

エイジは、すぐに家に電話をかけ

警察に通報するように言った

そして今度は、京花に電話をかけたが

つながらなかった

 

電車での中で、京花に

メッセージを送っていたエイジだったが

急に眠気が襲ってきたが

人格が変わらないように、エイジは自分の腕を刺して

人格が変わるのを阻止した

 

京花は、エイジからの不在着信を知って

かけ直していると、そこに社が現れた

エイジも駆けつけてきたが

社は仲間に、エイジの家も見晴らせていたので

エイジは、社に従わざるを得なかった

 

エイジの取引話を拒否する社

しかしエイジは、スマホに

GPS追跡アプリを仕込んでいた

だがそれも社に見つかってしまい

スマホを破壊されてしまった

 

エイジは社に、取引をしようと言った

SDカードのデータを、流出させると脅したが

社は、SDカードを返して

そんなことをすれば、エイジも道連れに

してやると言った

 

社は、急に笑い出して

自分はエイジを殺すためなら

他のことはどうでもいいと言った

エイジは、LLの後継者たりえないと言った社は

エイジを最も残忍なやり方で

殺すだけだというのだ

 

⇒『親愛なる僕へ殺意をこめて』の無料試し読みはコチラ

 

エイジを助けようとした京花

社は、山奥へやってくると

京花を車に残して、スタンガンで脅しながら

エイジをため池に連れて行き

小舟の上に裸で縛り付けた

そしてエイジの身体に、蜂蜜を塗り

さらに口から大量のはちみつと牛乳を飲ませた

その状態で放置することで

身体に虫が湧いて、2週間以上

苦しみながら死んでいくというのだ

 

しかしそこに、自分で拘束を解いた京花が現れ

木の棒で社を殴りつけた

京花は、社を殴り倒して

へたり込んでエイジに抱きついた

二人は、社が意識を取り戻す前に

車でその場を去ろうとしたが

車を動かし始めると、社がいきなり現れたので

木に車をぶつけてしまい大破させてしまった

 

京花に二重人格のことを話すエイジ

社は、エイジを背負いながら

首を絞め始めたが、そこに警察がやってきた

なんとエイジは、自分の腕の中に

GPS発信器を埋め込んでいたのだ!

駆けつけた警察に、社は逮捕された

 

エイジは、京花と二人きりになって

京花が好きになったのは

自分ではなく、B一だと教えたが

京花はそれを簡単には信じられないでいた

 

京花に話し終えたエイジに

麗は、B一が完全にエイジに

なりきっている動画を見せた

エイジとB一が、ほとんど同じに見えるので

京花は、エイジの話を聞いて混乱してしまったのだ

 

京花はエイジに、いくつか質問をして

エイジは自分のことが好きなのかと聞いた

エイジは京花より、大事なものは無いと答えると

京花は、エイジはB一のことを

知らなすぎるので、今は答えを出せないと答え

自分と一緒に、B一のことを調べてみようと言った

 

⇒『親愛なる僕へ殺意をこめて』の無料試し読みはコチラ

 

また京花と付き合うことになったエイジ

エイジは目覚めると

また時間が進んでいた

SDカードがなくなっていて

義理の親にはB一が謝っていた

 

学校に行くと、柏木たちは

エイジによそよそしい態度をとった

そして京花に会うと、B一から

自分に干渉するなと言われたと聞いた

京花は、自分が好きになったのは

エイジだと言ってくれて

また二人は、付き合うことになった

 

B一と一緒に病院に来ていた京花

麗に会うと、B一にはない

エイジだけのクセがあると教えてくれた

そして麗は、このままB一との

二重生活を続けていくのはマズイので

自分の過去と向き合って

どうしてB一が生まれてしまったのかを

知る必要があると言った

 

エイジは、治療を受けるために

病院へと行くと、なんとB一が

病院へと来ていた

そして待合室で、男に声をかけられると

なんとB一は、京花と病院に来ていたというのだ!!

 

⇒『親愛なる僕へ殺意をこめて』の無料試し読みはコチラ

 

「親愛なる僕へ殺意をこめて」3巻を読んでみた感想

無事、社は逮捕され売春組織も壊滅して

よかったと思います

京花ともまた、付き合うようになりましたが

京花は、B一からは関わるなと

言われただけだと言っていましたが

どうやら違ったようです

エイジが殺人犯の息子だと知っていても

ずっとエイジを、見捨てないでいたのは

単に好きだからではなく

別に何か目的があると思われます

それが何なのかは、まだ分かりませんが

意図的にエイジに、近づいていた可能性が

あります

B一と一緒に来ていた京花の目的が

どんなものなのか、早く知りたいですね

 

>>『親愛なる僕へ殺意をこめて』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『親愛なる僕へ殺意をこめて』のを読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『親愛なる僕へ殺意をこめて』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『親愛なる僕へ殺意をこめて』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『親愛なる僕へ殺意をこめて』を今すぐ無料試し読み👆

-親愛なる僕へ殺意をこめて

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.