凛子さんはシてみたい 1~2巻 ~弦と脱処女・童貞の協定を結ぶ凛子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『凛子さんはシてみたい』1~2巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『凛子さんはシてみたい』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「凛子さんはシてみたい」1~2巻の簡単なあらすじ

弦の童貞をもらうと言ってしまう処女の凛子

27歳の凛子は、ウエディングプランナーをしていて

最年少でチーフを任され、なんでも出来る完璧な女性に見えた

だがまだ凛子は処女だったので、エッチな会話についていくことに限界を感じていた

同期入社の弦は、凛子と同じように若手のホープとして凛子と比べられていた

幼なじみの園子は唯一凛子が処女だと知っていて、プライドの高い凛子はコンパで男を紹介されてもすぐにパスしていた

コンパの帰り道で立ち寄った店には、弦がいた

弦の同級生で店長の久地は弦が童貞だと明かしたので、凛子は弦の童貞をもらうことに決めた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

弦とセックスして処女を卒業した凛子

ラブホに行くと弦は自分は童貞でもビビっていないというと、凛子の身体を舐めた

凛子が自分は処女だと明かすと、なんと弦は気づいていたというのだ

そして凛子は、弦と初体験を済ませる協定を結んだ

次にラブホにやってきた凛子を、弦は逃がさなかった

ついに処女を卒業することができた凛子は、余裕で童貞を卒業した弦に本当に童貞だったのかと聞いた

弦は余裕があるように見せているだけだと答えると、凛子と慣れるまでセックスをする協定を結んだ

凛子は職場で弦を意識してしまうようになってしまったが、大人の雰囲気のある余一が声をかけてきた

凛子の雰囲気が変わったという余一は、凛子は色っぽくなったと言ってくれて、食事にも誘ってくれた

今度は弦と一緒にお風呂に入った凛子は、シャワーを浴びながら抱き合っていたが、弦のことを好きになり始めていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

レイプされそうになった凛子

凛子は仕事中に男にトイレに連れ込まれてしまい、レイプされそうになった

なんとか逃げ出した凛子は気丈に振る舞っていたが、弦は凛子は資料室に連れ込んで素になってもいいと言ってくれた

それで凛子は弦の胸で、震えながら泣いてしまった

また弦とホテルに行くと、人が多いこともあって弦の部屋に行くことにした

弦の部屋に行くと、弦はすぐに凛子とセックスをし始めた

凛子は弦に抱かれながら、もっと弦に自分の身体を触って欲しいと感じてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

弦の初恋の相手の志保が気になる凛子

セックスを終えた凛子は、弦に料理を作ってあげた

その凛子の料理を食べた弦は、美味いと言って食べてくれた

その後に凛子は弦の卒アルを見せてもらうと、弦の初恋の相手の志保の写真を見つけた

凛子は弦にまだ志保のことが好きなのかと訊ねたが、そこに余一からメッセージが届いた

弦は凛子に行くなというと、すぐに冗談だと言って取り消した

凛子は弦はもう童貞卒業したのだから志保に連絡したらどうかというと、弦はそうしようかと言い出した

それで凛子は、弦はやはりまだ志保のことが好きなのだと思ってしまった

今度は、凛子の部屋に弦がやってきた

志保のことが気になっていた凛子は、胸がモヤモヤしていた

弦とは割り切らないと思いつつ、凛子は弦の心の奥のことを知りたいと思っていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

凛子を本気で狙うと弦に話す遊び人の余一

園子に会うと、凛子はセフレと言われてしまった

そして園子は凛子に、あまり弦に深入りしないように注意された

それから余一との食事に行くと、なんと弦と会ってしまった

しかし弦は、他人ごとな感じでそのまま去ってしまった

余一は凛子との食事を終えると、凛子を帰したくなくなったと言ってキスしようとした

しかし凛子は、それには応えなかった

余一は久地の店に行くと、そこには弦がいた

余一は弦に気になる子が出来たと話すと、弦は凛子かと聞くと余一はそうだと答えた

弦は別の人にしたほうがいいというと、余一は自分は本気なのだと答え、弦に邪魔しないように釘を刺したのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

凛子に彼女になって欲しいと告る余一

凛子は、余一からまた飲みの誘いのメッセージが届いていた

そこに弦がやってくると余一と会うのかと聞いてきて、余一と会うのはやめるように言った

その上弦は、協定仲間だから心配しているというと、凛子はつい自分がどうなろうと関係ないと言ってしまった

凛子のその言葉を聞いた弦は、しばらく会うのはやめようと言ってそのまま去ってしまった

そんなことを言われてしまった凛子は一人で落ち込んでいると、そこに余一がやってきた

何かあったのかと心配する余一は、凛子に自分の彼女になって欲しいと求めてきた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

凛子さんはシてみたいの続きはコチラ👇

「凛子さんはシてみたい」1~2巻を読んでみた感想

凛子は童貞だった弦とセックスして、処女を卒業することができました

最初は単なる協定仲間でしたが、凛子はどんどん弦のことが好きになっています

弦は見た目は単なる協定仲間として振る舞っていますが、余一と付き合わないように言ったりしているので、凛子のことが好きになっていると思います

遊び人の余一は凛子を攻略しようとしていますが、最初の食事では凛子は余一のアプローチをどうにかかわしました

でも弦に会うのをしばらく止めようと言われてしまって落ち込んでしまった凛子に、余一は今度は告ってきましたね

精神的に弱っている凛子はそれに応えてしまうかもしれませんが、そのほうが嫉妬心で弦が強引に余一から凛子を取り戻そうとするかもしれませんね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

嘘とセフレ

「じゃ、その日はセフレ交換ってことで」――京太郎は大学の友人に、姉のように慕っている由紀のことを自分のセフレだと嘘をついてしまう…! 見栄を張ってついた嘘に罪悪感を覚えながらも、由紀の無防備で艶やかな姿に目が離せない「一度だけでいいから、由紀さんのナカに…」――そして、セフレ交換当日…由紀と友人が二人きりでホテル街へ消えていき――「由紀さん、まさか本当にあいつと…!?」疑念を振り払えない京太郎は、思わず街へと駆け出して――!?

-凛子さんはシてみたい
-, ,