読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

夫のちんぽが入らない 3巻 ~精神的に追い詰められ出会い系にハマり教師を辞めてしまうさち子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

入らないのなら、入る工夫をすればいい

恋人と身体で繋がれないというコンプレックスを抱え続ける鳥居さち子は

ある晩、潤滑油代わりのベビーオイルを使ってことに臨もうとしていた

「無理矢理でもいいからやってみてほしい」

とさち子から頼まれた慎は、激痛に耐える彼女の中へ少しずつ進んでいく‥‥

血に染まるシーツの上で、二人を待つ運命はーー!?

累計23万部を突破し、Yahoo!検索大賞小説部門を

2年連続受賞した話題の私小説が鮮烈コミカライズ!

倉本慎と付き合い始めてから4年

“入らない”問題は、いまだに鳥居さち子を苦しめていた

誰にも言えない悩みを抱え、教師となった彼女を襲う厳しい現実とは‥‥!?

この痛みは、決して他人事ではない

タイトル 夫のちんぽが入らない
作者 こだま ゴトウユキコ
価格 600円(税抜き)

『夫のちんぽが入らない』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『夫のちんぽが入らない』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『夫のちんぽが入らない』を今すぐ無料試し読み👆

 

「夫のちんぽが入らない」3巻の簡単なあらすじ

出会い系で知り合った草介とセックス出来たさち子

さち子は、精神的に追い詰められ

食欲もなくなっていた

山道を運転していると、急カーブの崖に

突っ込もうとしてしまった

 

さち子は、ネットで愚痴を呟くようになった

するとさち子に同情する男が

メッセージを送ってきたので

実際に会うことにした

 

待ち合わせの場所に行くと

すごいガタイの男が立っていた

草介と名乗る男に連れられて

ホテルへ行くことになった

草介は、コンビニ弁当をガツガツ食べてから

さち子を抱きしめ、首筋を舐め始めた

 

草介は、さち子に大丈夫だと言って

抱きしめてくれて、なんといとも簡単に

挿入することができた

草介は、また会おうと言ったが

別れてすぐ、さち子は草介の番号を

着信拒否にしてしまった

 

山頂でオナニー射精をする有原

それからさち子は、出会い系に

ハマってしまった

誰でもいいから大丈夫だと

言ってもらいたかったさち子は

手当たり次第に男たちに会い

セックスをしていた

 

学校ではいつものように

美雪たちが暴れていた

部活の試合を見に言った慎と

家に帰る途中で、車のラジオから

尾崎豊の曲が流れると

さち子はその歌詞の言葉を聞いて

泣き出してしまった

 

さち子は、今度は有原という男と知り合った

一緒に山登りに行くことになったが

有原は、普通の山登りおじさんに見えた

しかし頂上と到着すると

有原は、いきなりオナニーを始め

射精すると、また普通に戻った

何度山に登っても、同じことをする有原を見て

さち子は、有原も自分と同じなのだろうと思った

 

さち子は、家で料理を作っていると

有原から電話がかかってきた

有原は、買ってきたお土産を

さち子の口の中に詰め込み

それを口移しで食べた

お土産を食べながらオナニーを始めた有原は

最後はさち子の口に射精した

 

⇒『夫のちんぽが入らない』の無料試し読みはコチラ

 

教師を辞めることを決意したさち子

学校は冬休みになった

さち子は、次年度の希望学年の

調査票を受け取ったが

もう教師を続ける勇気がなくなっていた

帰宅した慎に、さち子は教師を辞めるというと

慎は、自分のしたいようにすればいいと

言ってくれた

 

教師を辞めることを校長に話すと

休職を勧められたが、さち子はもう限界だと言い

自暴自棄になって、見知らぬ人と

セックスしていたと告白したので

校長は、さち子の辞職を了承した

 

教師を辞めることを両親に電話で話すと

母親はキレだした

すると慎は、電話を替わり

さち子を責めないように言ってくれた

そんな慎の姿を見て、さち子は慎が

全部分かっていたのではないかと思った

 

さち子に思い出の写真を渡す美雪

ある日草介が、学校に現れた

草介は、転勤することになったと話し

さち子の使っているサイトは

出会い系だと教えてくれた

すぐにさち子は、使っていたサイトの

退会手続きをした

 

さち子が退職を決めた頃から

クラスが落ち着いてきた

終業式の日に、さち子はクラスの子どもたちに

教師を辞めることを伝えた

さち子が一人、教団の落書きを消していると

そこに美雪がやってきて、使い捨てカメラを渡し

思い出に、学校の写真を撮ってきたと言った

ほとんどの写真がブレていたが

さち子は、美雪らしい写真だと思った

 

⇒『夫のちんぽが入らない』の無料試し読みはコチラ

 

「夫のちんぽが入らない」3巻を読んでみた感想

さち子は、精神的に追い詰められて

出会い系にハマってしまいました

どうやら慎はそれに気づいていたようですが

やはり自分も、ちんぽが入らず風俗にも通っていたので

責めなかったのでしょうね

最後は子どもたちも、さち子が辞めると知って

悲しんでくれました

美雪もさち子のために、写真を撮ってくれたりして

荒れてはいましたが、本当はいい子たちだったのでしょうね

出会い系もやめ、教師も辞めてしまったさち子は

これからどうするのか、この後のお話が

とても気になってしまいますね

 

>>『夫のちんぽが入らない』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『夫のちんぽが入らない』のを読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『夫のちんぽが入らない』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『夫のちんぽが入らない』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『夫のちんぽが入らない』を今すぐ無料試し読み👆

-夫のちんぽが入らない

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.