にぶんのいち夫婦 7~8巻 ~文と樋口が一緒にいるのを目撃して嫉妬で文を押し倒してしまう和真のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『にぶんのいち夫婦』を7~8巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『にぶんのいち夫婦』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「にぶんのいち夫婦」7~8巻の簡単なあらすじ

和真と話し合うようにアドバイスする香住たち

和真とセックスできなかったことを香住と多恵に相談すると、香住は文も和真を追い詰めすぎだと言った

多恵は、和真は妊活に賛成しているのかと訊ねたので、文は賛成していないと答えた

 

香住が、相手の理解が必要だと言うと、文は和真が浮気しているみたいだと告白した

香住も多恵も、まずは和真と話し合うべきで、優香みたいになってしまうと言った

 

二人は優香が、モラハラを受けていると話し、優香の夫の佳樹には妊娠していることを話していないのだというのだ

中絶にも、佳樹の同意書が必要なので、優香は一人でどうするのか迷っている状態だった

 

二人は、浮気も男は悪いと自覚していないので、文も戦って、和真に最低のことをやっていると、自覚させる必要があるとアドバイスした

 

和真の部屋を捜索する文

和真は、高梨と電車で移動していたが、スマホを落としてしまった

それを拾い上げた高梨は、さとみからのメッセージを読んでしまった

 

文は和真に、妊活を休むと言うと、和真はそれを聞いてホッとした

そして文が来月、旅行をしたいと言うと、和真は旅行の日以外の日曜は、仕事で新しい店の周辺調査をすると言った

 

それを聞いた文は、浮気じゃなければいいと言うと、和真は若い女の子とは会話が成り立たないと答えた

和真を問い詰めたい気持ちを文は堪えながら、やはり証拠を集めないといけないと思った

 

和真が仕事に出かけたので、文は和真の部屋を捜索した

すると高級そうなチョコを見つけたが、それだけでは証拠にならなかった

 

⇒『にぶんのいち夫婦』の無料試し読みはコチラ

 

文と一緒にいた樋口を威圧する和真

樋口に強引に誘われ、文はスイーツを食べに行った

文は樋口に、香住たちのアドバイスの内容を話すと、樋口は怖いと言いつつ、文は刑事みたいだと言って笑った

文が和真に、どうやったら最低なことをしていると自覚させたらいいかと言っていると、樋口は自分と浮気でもしてみないかと言い出した

 

文は、自分はおばちゃんだと言っていると、そこに和真が店にやってきた

文は動揺していたが、和真を待つ一人の女性を見つけ、さとみではないかと思った

 

和真は、樋口に学生かと訊ねると、そうだと答えた樋口は、この店は女性を口説くにはちょうどいい店だと言った

 

和真がいなくなった後に、文はどうして煽るのかと樋口に言うと、樋口は和真は嫉妬深くて自分を威圧していたと答えた

そして樋口は、文に自分にもっと自信を持っていいと話すと、離婚をちらつかせれば和真は泣きついてくると言った

 

いきなり文を押し倒す和真

家に帰った文は、さとみの投稿を見て、店にいた女性がさとみだったのだと確認した

和真が帰宅すると、いきなり文を抱きしめ、樋口に口説かれているのかと聞いた

文は、樋口は自分をからかっているだけだと言うと、和真は文は警戒心が足りないと言ってキスをした

 

そして和真は、ソファに文を押し倒してすぐにセックスを始めた

ダメだと言いつつ文は気持ちが良すぎて、そのまま和真を受け入れてしまった

セックスを終えた和真は、文にキスをして文が一番だと言った

 

連絡がつかなくなった優香

文は、自分が比べられていると思いながら、また料理を作り始めた

そこに多恵から、優香が死にたいとメッセージを送ってきて、その後に連絡がつかなくなったというのだ

 

文は和真に送ってもらって、まずは優香の家に行くことにした

焦る文を、和真は落ち着かせてくれたので、文は傍にいて欲しい欲しいと思った

しかし文は自分たちはこれから、どんな幸せを目指していけばいいのかと考えてしまった

 

⇒『にぶんのいち夫婦』の無料試し読みはコチラ

 

にぶんのいち夫婦の続きはコチラ👇

にぶんのいち夫婦 9~10巻 ~和真の使っている精力剤を見つけ樋口に浮気調査を頼む文のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「にぶんのいち夫婦」7~8巻を読んでみた感想

文が樋口といるところを和真は見てしまったので、和真はいきなり文を押し倒して、セックスをしました

文は浮気をしないと思っていたので、安心して浮気していたところに、樋口が文を口説こうとしていたので焦ったのでしょうね

このまま浮気をやめて、文だけを愛してくれるようになってくれたらいいですが、そう上手くはいかないでしょう

優香が自殺すると言って連絡がつかなくなっていますが、あのモラハラ夫の佳樹もいるので、ちょっと心配になってしまいますね

 

>>『にぶんのいち夫婦』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『にぶんのいち夫婦』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『にぶんのいち夫婦』を実際に読んでみましょう!

 

-にぶんのいち夫婦

© 2020 まんがコミック大好き日記