読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

快楽の罠 3~4巻 ~梨緒を離れさせるため薫子に恋人代行を頼む秀秋 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

「アイツに出会わなければお姉ちゃんは死ななかった…。」

――満ち足りた幸せな夫婦生活を送る秀秋と沙絵

ただ沙絵は唯一の肉親である妹・梨緒のことを

常に気にかけていた

ある日、梨緒が悪い男と交際していると聞いた沙絵は

妹の様子を見に出かけた時

交通事故で帰らぬ人となってしまう――

それから4年後、梨緒は秀秋の前に突然現れ

ふたりの同居生活が始まる

「あの…一緒に寝ていいですか?」

しかし、再会した梨緒は姉の夫に

過激な誘惑を毎日仕掛けてくる…!

その思惑とは…!?

そして秀秋は仕事の上司と出かけたクラブで

亡き妻と似た雰囲気を持つホステス・薫子と出会い――

タイトル 快楽の罠
作者 TB production
価格 180円(税抜き)

『快楽の罠』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『快楽の罠』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『快楽の罠』を今すぐ無料試し読み👆

 

「快楽の罠」3~4巻の簡単なあらすじ

梨緒に受け入れられないという秀秋

梨緒は、秀秋をイかせるために

パイズリを始めた

その上、アソコの先を舐められて

イキそうになった秀秋は

思わず梨緒を突き飛ばしてしまった

 

梨緒は、どうして受け入れないのかと言うと

秀秋は、まだ紗絵のいない世界は

夢の中のように感じていて

梨緒の気持ちは、受け入れられないと答えた

 

酔って薫子とセックスしてしまう秀秋

梨緒のことを秀秋が相談していると

薫子が、梨緒が離れていくように

恋人代行をすると言ったが

秀秋は、自分にどうしろというのだと言いながら

酔い潰れてしまった

 

薫子は、秀秋をホテルに連れていくと

目を覚ました秀秋は、薫子を紗絵と間違えて

抱きしめた

秀秋が薫子の身体を舐め始めると

薫子は、秀秋から愛されているかのように

感じてしまい、そのまま二人は

絶頂に達してしまった

 

秀秋は、正気が戻ると

薫子とセックスしたことを知って

必死に謝った

そして部屋で去ろうとする秀秋に

薫子は、恋人代行が必要になったら

連絡して下さいと言った

 

⇒『快楽の罠』の無料試し読みはコチラ

 

梨緒に薫子を恋人として紹介する秀秋

家に帰ってきた秀秋は

薫子と寝てしまったことを

梨緒に気づかれてしまったので

つき合っている人がいると嘘をついた

その頃、他の男とセックスしていた薫子は

秀秋のことが気になっていた

 

秀秋は、薫子にとうとう恋人代行を頼み

梨緒の恋人だと紹介した

梨緒の言葉から、秀秋は離婚したのではなく

妻と死別したのだと薫子は知った

 

梨緒は秀秋に、紗絵の写真の前で

薫子とキスするように要求すると

薫子は、いきなり秀秋にキスをして

もっとすごいものを、見せられると言った

そんなことをされた梨緒は

そのまま家を出ていってしまった

 

梨緒は、つるんでいる男に

薫子のことを話すと

その男は、睡眠薬入の酒を

秀秋に飲ませるように教えた

 

秀秋は、薫子が報酬を受け取らなかったのは

自分が遊ばれているからなのかと思っていた

薫子は、他の風俗嬢から

ニヤニヤしていると言われてしまい

自分に恋は、贅沢なのだと思ってしまった

 

⇒『快楽の罠』の無料試し読みはコチラ

 

梨緒の謀略

秀秋が帰宅すると、梨緒が戻ってきていて

お酒を飲もうと言い出した

そして梨緒は秀秋に、睡眠薬入りの酒を飲ませて

秀秋が寝てしまったのを確認して

コンドームの中に、精子に見立てた

シャンプーを入れた

 

薫子は、ヤクザな男から

改造性器でのセックスを求められていた

それを断った薫子だったが

男は、薫子の手を縛って

レイプしてしまった

 

秀秋が、目を覚ますと

裸の梨緒が眠っていて

使用済みのコンドームを見つけた

会社でもそのことで頭が一杯だった秀秋だったが

会社を出ると、薫子が待っていた

 

薫子が秀秋を、ご飯に誘っていると

会社の人たちが、薫子が

風俗嬢ではないかという会話をし始めた

それを聞いた薫子は、秀秋に謝って

涙を流しながら去ってしまった

 

梨緒の謀略に気づいた秀秋

秀秋が帰宅すると、下着姿の梨緒が

セックスを求めてきた

昨日のことをよく覚えていない秀秋に

梨緒は、自分が秀秋の彼女で

薫子に電話して、別れることを要求した

 

薫子に電話して、週末に会う約束をした秀秋は

ゴミ箱のゴミを捨てようとしていると

使用済みの生理用品を見つけ、あることに気づいた

 

秀秋は週末、薫子と食事していたが

昔、紗絵と食事したときのことを思い出し

薫子と紗絵が、なんとなく雰囲気が

似ていると感じた

そして帰宅した秀秋は、別れてきたのかと

訊ねてきた梨緒に、どうして自分に

嘘をついたのかと聞いた

 

⇒『快楽の罠』の無料試し読みはコチラ

 

「快楽の罠」3~4巻を読んでみた感想

薫子は、秀秋のことが好きになったようですが

自分が風俗嬢であることに、引け目を感じているようです

もしかすると薫子は、過去に何かあったので

誰かを好きになることが、怖いと感じている可能性もありそうです

梨緒は、秀秋に睡眠薬を飲ませて

セックスをしたように見せかけましたが

使用済みの生理用品を見つけた秀秋は

梨緒が自分を嵌めようとしたことに気がつきました

いくら紗絵の妹だとはいえ、こんなことをするなら

普通なら家から追い出しますが

秀秋はどうするでしょうか

薫子の雰囲気が、紗絵に似ていると感じている秀秋と

薫子の関係がどうなっていくのかも

気になってしまいますね

 

>>『快楽の罠』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『快楽の罠』のを読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『快楽の罠』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『快楽の罠』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『快楽の罠』を今すぐ無料試し読み👆

-快楽の罠

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.