女王のトランク 1~5巻 ~秘密のクラブでハレカにSMプレイを見せる美夜 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『女王のトランク』を1~5巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『女王のトランク』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「女王のトランク」1~5巻の簡単なあらすじ

父親からDVを受けていたハレカ

ハレカは幼い頃、自分のことを王女様と呼んでいた

そんなハレカに母親は

ハレカが大人になって女王様にになるまで

自分が守ってあげると言ってくれた

 

しかし7年後、父親のDVに耐えられなくなった母親は

ハレカと弟のちいを置き去りにして

家を出ていってしまった

家に残ったのは…

父という名の獣だった!

それから父親は、ハレカに暴力を

振るうようになった

 

美女のトランクを盗んでしまうハレカ

2年後

ハレカは、父親の命令で

普段は学校指定のダサいジャージを着ていた

道を歩いていると、ピンクのトランクを持った

キレイな女性とぶつかってしまい

あんな人になってみたいと思って

そのトランクを盗んでしまった!!

 

普通の服を買ってきても

父親に破り捨てられていたハレカは

トランクの中のキレイなドレスを着てみた

そしてそのドレスを着たまま

街を歩くと、道を歩いている人たちは

ハレカに注目して、チャラい男たちは

ハレカにナンパしてきた

 

ナンパされてスゴいと思ったハレカは

世の中の人たちはキレイなものにひれ伏すので

父親は自分に、オシャレを許さなかったのだと気づいた

するとそこにトランクを取り戻しにきた

あのキレイな女性が現れ

ハレカを元ホテルだった建物に連れて行った

 

⇒『女王のトランク』の無料試し読みはコチラ

 

美夜のSMプレイを見るハレカ

ハレカにドレス脱ぐにように言った女性は

ハレカの背中にある父親のDVで出来た

アザを見つけた

泣いてしまったハレカに、10代で美しい

ハレカは無敵だと言ったが

ハレカは、なにが無敵なのかと思ってしまった

 

その女性は、美夜と名乗り

ハレカを連れて建物に入った

中では、タチバナが美夜を待っていて

ハレカを連れてきたことはヤバいと言った

そしてタチバナが、美夜を守りたいと言って

ハレカの着ていたドレスを脱がせようとすると

美夜はタチバナを引っ叩いた

おやめ!! お仕置きよ

そこに跪きなさい!!

 

美夜はハレカに、これはSMプレイだと説明し

ハレカによく見ておくように言った

そして美夜は、トランクを開け

タチバナにどの道具を使って

責めて欲しいか訊ねた

 

パンパンと美夜はタチバナを叩くと

ああとタチバナが喘ぎ声をあげた

そして美夜が、タチバナを打ちのめす様子を見て

ハレカの中で何かが芽生え

こんな世界があるなんてと思ってしまった

 

タチバナを踏みつけ感じさせるハレカ

美夜はタチバナを踏みつけ

ハレカに踏んでみたいか訊ねた

するとタチバナは、自分は美夜だけに

踏まれたいと叫んだ

美夜は、その言葉が本当かどうか

ハレカに踏ませて感じないことを

証明させることにした

 

ハレカがタチバナの背中を踏むと

美夜は、相手の反応を見ながら

踏むようにアドバイスした

ハレカは、自分に踏まれて反応するタチバナは

ねだっていると気づいて

タチバナの腰を踏みつけると

タチバナはあっと喘ぎ声をあげた

 

美夜は、自分以外の女に

感じてしまったタチバナに

お仕置きとして鞭打ちを始めた

それを見ていたハレカに

門番と呼ばれる男が声をかけてきて

これは単なるプレイなのだと言った

ハレカは、鞭打ちの痛みが

愛の証になるとはとても信じられなかった

 

⇒『女王のトランク』の無料試し読みはコチラ

 

もらったトランクをシュウに預けるハレカ

美夜に送ってもらったハレカは

トランクを美夜に返そうとしたが

美夜はそれを、ハレカにあげると言って

女はみんな女王様になれるのだと言って

美夜は去っていった

 

ハレカは、美夜にもらったトランクを

いとこのシュウに預けることにした

すると父親がハレカを連れ戻しにきた

この世で自分が頼れる男の人は

シュウだと思い

ハレカはシュウにトランク託して

父親に連れられて家の戻った

 

家に帰ったハレカは

なぜかいつもは暴力を振るう父親が

なぜかぶたなかった

しかしお風呂に入っていると

父親は浴室の扉を開け

ハレカの裸を凝視して去っていった

ちいと一緒に眠るハレカは

ちいが大きくなるまで

自分は家を出て行くことは

できないのだと思った

 

タチバナから美夜の手紙を受け取るハレカ

ハレカは、タチバナが

タチバナグループの社長だと知った

同級生にいじめられていたハレカだったが

そこにタチバナが現れ

美夜に命令されて持ってきていた

手紙をハレカに渡した

 

美夜はハレカに、自分のゲストとして

また来て欲しいと手紙に書いていた

タチバナは、いじめられっ子のハレカに

クラブへ来る資格はないと言ったが

ハレカは、自分はタチバナを

一生懸命踏んだと言うと

タチバナは、顔を赤くしてヤメロと言った

 

ハレカは、シュウに預かっていたトランクを

美夜の約束の日に持って来て欲しいと頼んだ

シュウの母親も、父親からDVを受けていて

5年前にハレカの家に、逃げ込んだ際に

ハレカの父親に、シュウはぶたれそうになったとき

ハレカが体を張って助けてくれた

そんなこともあったので、シュウは

ハレカのために、トランクを持ってくると言ってくれた

 

門限に遅れて持ち物検査をされるハレカ

クラブの人たちは、美夜がトランクを

ハレカにあげたことに驚いていた

しかし会員の一人のソノダは

美夜は会長に、ケンカを売っているのだと言った

 

シュウと別れたハレカは

門限の時間に5分遅れて帰ってくると

いきなり父親は、ハレカを引っ叩き

持ち物検査をすると言ったので

このままだとミヤの手紙が

見つかってしまうと思った

 

⇒『女王のトランク』の無料試し読みはコチラ

 

女王のトランクの続きはコチラ👇

女王のトランク 6~10巻 ~タチバナに馬乗りになって素手でお尻を叩くハレカ のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「女王のトランク」1~5巻を読んでみた感想

美夜は、ハレカにトランクを盗まれましたが

そのトランクを、ハレカにあげてしまいました

どうやらそのトランクは

SMクラブの会長が、美夜にあげたもののようです

どういう意図で、美夜がトランクを

ハレカにあげたのかは、まだ分かりませんが

ハレカの背中のアザを見てプレゼントしたので

美夜ももしかしたら、DVを受けていたのかも

しれませんね

ハレカの父親は、母親にも暴力を振るっていて

母親がいなくなると、ハレカに暴力を振るっています

どうやらハレカを、自分の所有物だと思っているようですが

恐らく外では、いい人を演じていて

本当は、気が小さい奴なんだと思います

ハレカはまたSMクラブへ行こうとしていますが

美夜の手紙が見つかりそうになっています

この後、どうなってしまって

ハレカがクラブへまた、行けるのかどうか

次の話がとても気になってしまう展開でした

 

>>『女王のトランク』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『女王のトランク』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『女王のトランク』を実際に読んでみましょう!

 

-女王のトランク
-,

© 2020 まんがコミック大好き日記