読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

致死量の果実~汗も尿も甘い双子 10巻 ~中毒になっても順子を想い勃起しない佐武と心中してしまおうと思ってしまう藍 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』10巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「致死量の果実~汗も尿も甘い双子」10巻の簡単なあらすじ

セックスをしない順子を脅して協力するようにいう桂

桂が、順子にキスしようとすると

順子は叫び声をあげようとしたので

桂は順子の口を塞ぎ、叫ぶと

和子が不審がると言った

順子は桂から離れて、自分は

桂の客と同じではないと言った

 

桂は順子にも処女なのかと聞くと

順子はそれには答えず、好きな人以外とは

セックスできないと言った

すると桂は自分のことを

好きになったら出来ると言って

自分に協力しないと佐武は死んでしまうと

順子を脅した

 

順子は、佐武を助ける方法が

見つかるまでだと答えると

桂は、佐武が藍に触れるのが

凄く嫌だと言って、自分の順子の協力を得て

佐武から和子を殺すための薬を

手に入れる必要があるのだと言った

 

桂は、佐武と会うと負担がかかるが

自分が代わってしまうと

佐武を殺してしまうと言って

順子をまた脅して、自分を

裏切らないように念を押した

 

順子を巻き込んだことを悔やむ佐武

その頃、また佐武は藍の血を吸っていた

藍は佐武のアソコを触ったが

佐武は勃起していなかった

いつもならもう硬いはずなのにと

藍が思っていると

佐武は藍に、順子と会っただろうと聞いて

順子を体液中毒にさせないでくれと頼んだ

 

そして佐武は、順子は自分の大切な人だと言うと

藍に桂の企みを止めて欲しいと頼んだ

そして佐武は、順子は親の反対も押し切って

自分の病院で働いてくれたと言い

今回のことに順子を巻き込んでしまったことを

悔やんでしまった

 

⇒『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』の無料試し読みはコチラ

 

佐武と桂を選べない藍

佐武には大切な人がいると感じた藍は

自分が勝手に佐武のことを好きなだけで

本当は順子のことが好きな佐武は

中毒になっても、順子を守ろうとしているのだと思った

そして本当に順子は、佐武に愛されているのだと気づき

順子が羨ましいと思いつつも

佐武と心中してしまいたいと思ってしまった

 

しかし藍は、桂のことを思い出し

今自分が死んでしまうと

自分のことを大切に想ってくれる

唯一の人を裏切ってしまうのだと思った

そう思うと藍は、佐武も桂も選ぶことが

できなかった

 

自分たちの嫉妬に気づかない藍を抱きしめる桂

藍が部屋に戻ってくると

順子は、藍と佐武がセックスしたのだと思い

部屋を去ってしまった

藍は桂に、何かあったのかと訊ねると

桂は、順子が藍に嫉妬しているのだと話した

桂は自分も同じだと言うと

藍はどういう事なのかと聞いたので

桂は、藍は鈍感だと言った

そして桂は、そんな藍が愛おしいと言って

抱きしめるのだった

 

⇒『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』の無料試し読みはコチラ

 

致死量の果実~汗も尿も甘い双子の続きはコチラ👇

致死量の果実~汗も尿も甘い双子 11巻 ~エロ親父の松枝の養子話を藍と桂にする探偵の克彦 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「致死量の果実~汗も尿も甘い双子」10巻を読んでみた感想

佐武は、中毒になっても

順子を守ろうとしています

そんな佐武を見て、藍は自分には

振り向いてくれないのだと知ってしまいました

中毒でいる間は、佐武と関係を持つことは

出来ますが、やはりそんな関係では

心が満たされることはありません

順子も、今のままではずっと佐武と藍が

血を飲んでセックスし続けることは

耐えられないでしょう

桂はそのことを利用して、和子を殺すつもりですが

果たしてうまくいくでしょうか

 

>>『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『致死量の果実~汗も尿も甘い双子』を実際に読んでみましょう!

 

-致死量の果実~汗も尿も甘い双子

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.