読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

死役所 69巻 第67条  ~煽り運転をして事故り死ななかった兎之がずるいと言って死ね死ねと連呼する展慕たち のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

此岸と彼岸の境界に存在する、死役所

ここには、自殺、他殺、病死、事故死……

すべての死者が訪れる

罪無き者は、天国へ

罪深き者は、地獄へ

あるいは――

魂抉る、死者との対話

タイトル 死役所
作者 あずみきし
価格 110円(税抜き)

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『死役所』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で『死役所』を今すぐ無料試し読み👆

 

「死役所」69巻の簡単なあらすじ

交通事故で死んで死役所にやってきた展慕たち

行亮が、死役所の中を歩いていると

ケンカをしている展慕と和夢を見かけた

和夢は、行亮に因縁をつけていると

そこに事故で顔が無くなってしまった

華音がやってきた

 

3人は、展慕の運転している車で

事故を起こして死役所にやってきていたので

行亮は、交通事故死課で受付するように言った

3人は、交通事故死課で受付をしていると

華音は、弟の兎之が来ていないと言った

 

煽り運転をして事故死していた展慕たち

華音の母が、新しく車を買ったので

展慕と和夢は、その車を見にいった

華音の弟の兎之に、写真を撮ってもらい

4人は、その車で海に行くことにした

 

兎之は、大学に行く予定だったが

華音は、専門学校で充分だというと

展慕は、本人がやりたいのなら

やってみればいいと言ってくれた

 

華音が車には、ドラレコがついていると

話していると、前の車が割り込んできたので

急ブレーキで、頭をぶつけてしまった

そこで展慕は、その車にあおり運転をしていたが

その車の横に出たときに

ダンプカーに正面衝突してしまったのだ

 

死ななかった兎之に死ね死ねと連呼する展慕たち

華音は、兎之だけが死役所に

来ていないことはずるいと言い出した

すると展慕は、手を叩きながら

死ね死ねと連呼しだした

和夢と華音までそれをマネしだすと

そこにシ村が現れ

亡くなった人が、もうすぐ交通事故死課に

やってくると言った

 

3人は、兎之が来るのだと思っていたが…

そこに現れたのは、見知らぬ女性だった!

 

⇒『死役所』の無料試し読みはコチラ

 

死役所の続きはコチラ👇

死役所 70巻 第68条  ~和夢たちに轢かれて初孫を手に取れなかった助産師の園絵 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「死役所」69巻を読んでみた感想

煽り運転をしていた展慕たちは

事故を引き起こして死んでしまいましたが

一緒に乗っていた兎之は死ななかったようです

展慕は、兎之に兄貴面をしていましたが

本気ではないとは思いますが

死ね死ねと連呼して、他の2人もマネしています

そんな奴らだから煽り運転をして

事故ったのでしょうが

やはり本人たちだけではなく

他の人も巻き込んでしまうので

非常に迷惑な奴らですね

恐らく亡くなってしまった女性は

道を歩いていて、事故に巻き込まれた人ではないかと思いますが

この女性にこの3人は、どんな態度をとるのか

気になってしまいますね

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『死役所』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『死役所』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『死役所』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『死役所』を今すぐ無料試し読み👆

-死役所

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.