読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

にぶんのいち夫婦 1~2巻 ~寝落ちしていた和真のスマホに届いていたさとみのラブラブメッセージを見てしまった文 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『にぶんのいち夫婦』を1~2巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『にぶんのいち夫婦』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「にぶんのいち夫婦」1~2巻の簡単なあらすじ

さとみのメッセージを見てしまった文

和真の作った味噌汁を捨ててしまった

文は二日酔いで、昼まで眠っていたが、そんな文に夫の和真は味噌汁を作ってくれていた

しかし文は和真が出かけると、その味噌汁を流しに捨ててしまった

なぜなら和真は、年下の女と浮気していたからだった

 

11ヶ月前、文は女友だちと飲んでいた

香住は、彼氏のスマホを覗いてしまって彼氏の浮気を知ったので、とても荒れていた

文は和真のスマホを、覗いたりしないのかと訊ねられたが、信用していると言って見ないと答えた

その時の文は、自分は幸せ者だと思っていた

 

しかし帰宅した文は、ベッドで寝落ちしていた和真に届いていたメッセージを見てしまった

メッセージには、今日は楽しかったねと書かれてあった

そのメッセージを送った相手は、立川さとみという名の女だった!

 

和真のスマホが見たいと思った文だったが、和真が目を覚ましたので慌てて部屋を出てしまった

 

クリスマスイブに帰ってこれないという和真

それから1ヶ月の間、文はさとみのことを和真に聞けないでいた

毎日帰りが遅くなっていた和真に、カニを一緒に食べようと言ったが仕事だと言って断られてしまった

 

さとみのメッセージが頭に浮かんだ文は、仕事を言い訳に女と会っているのではないかと言ってしまった

そんな文を和真は抱きしめ、クリスマスは一緒に、ディナーをしようと言ってくれた

 

25日は空けておくように和真は言ったので、文は結婚記念日は24日のクリスマスイブだと言った

しかし和真は、会社の納会だと言うと、欠席できない上に、終電には間に合わないと言った

それを聞いた文は、さとみと泊まるつもりなのかと思った

 

文は、終電で帰ってきて欲しいと言うと、和真は仕事だと言って、文らしくないと言って出かけていった

和真に引かれたと感じた文は、自分は面倒くさい女だと思われたと思ってしまい、泣き出してしまった

そして文は、どうして知らない女のメッセージ一つで、ドン底にならないといけないのかと思ってしまった

 

⇒『にぶんのいち夫婦』の無料試し読みはコチラ

 

罪悪感や背徳感に勝る楽しさがある浮気

文は、コールセンターでパートをしていたが、樋口から今日はブサイクですねと言われてしまった

そして樋口は、どうしてブサイクになるまで泣いたのかと訊ねてきたが、仕事が始まってしまった

 

仕事の休憩中に文は、樋口にどうして男は浮気をするのかと訊ねた

樋口は、罪悪感や背徳感に勝つ楽しさがあるからだと答えた

文は、浮気を自白させてやると意気込んだが

樋口は、男は責められるのが嫌なのだと教え、楽しい夫婦でいたいなら、事は荒立てないほうがいいとアドバイスした

 

文が眠ったといって喜ぶ和真

夕飯を作っていた文は、帰りが遅くなると言っていた和真に、本当に仕事なのかと問い質すかどうかで葛藤していた

 

すると和真は、ため息をつきながら家に帰ってきたので、文は帰宅した和真に責めたことを謝った

すると和真は、自分も悪かったと言って、文を抱きしめてくれた

 

和真は文にキスをして押し倒したが、文は思わずクリスマスイブは、終電で帰れないかと聞いてしまった

そんな文に、和真は早く帰れないか上司に頼んでみると言ってくれた

 

和真はシャワーを浴びに行ったが、やはりスマホで誰かとやり取りしていた

文は、久しぶりに和真とセックスできると思いながら、寝室で寝たふりをしていた

 

寝室にやってきた和真は、寝たふりをしている文を見て、よかった寝てるとつぶやいた

そしてすぐに寝てしまった和真を残し、文はリビングでセックスレスの番組を見た

 

テレビ番組を見ていた文は、自分たち夫婦はやはりセックスレスなのかと思ってしまった

そこで文は、クリスマスに向けて、もっとおしゃれに気を遣おうと思った

 

クリスマスイブに裏切られた文

服を新しく買いエステにも行った文は、その後多恵と待ち合わせしていた

多恵は、落ち込んでいる文を見て、ケンカでもしたのかと訊ねた

セックスレスだと話すと、多恵はセックスをがんばるように励ましてくれた

 

そしてようやくクリスマスイブがやってきたが、文の努力のすべてが裏切られてしまった…

 

⇒『にぶんのいち夫婦』の無料試し読みはコチラ

 

にぶんのいち夫婦の続きはコチラ👇

にぶんのいち夫婦 3~4巻 ~さとみの写真を見て涙を流し和真と別れないという文 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「にぶんのいち夫婦」1~2巻を読んでみた感想

まだ和真とさとみの、浮気の決定的証拠は見つかっていませんが、和真が浮気しているのは間違いなさそうです

文は、問い質したい気持ちもありますが、まだ完全に夫婦関係を壊してまではするつもりがないので、モヤモヤを抱えながら暮らしています

和真がどんな気持ちで、さとみと浮気しているのかは分かりませんが、家では何もないかのように演技しています

恐らくさとみとは、遊びのつもりなのでしょうが、文を裏切っていることには変わりないので、文がブチ切れてもいいはずです

まずはやはり、決定的証拠を掴むことが先決でしょうね

 

>>『にぶんのいち夫婦』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『にぶんのいち夫婦』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『にぶんのいち夫婦』を実際に読んでみましょう!

 

-にぶんのいち夫婦
-, ,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.