離婚日和 1~7巻 ~セックスを拒否ってダンナに職場のアラフォーおばちゃんと浮気されてしまった私 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『離婚日和』1~7巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『離婚日和』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「離婚日和」1~7巻の簡単なあらすじ

私にカノジョが出来たというダンナ

コールセンターで働く私は、いつも鬱な気持ちだった

ダンナとは12年同棲し去年結婚したが、ダンナは鬱になってしまった

しかし鬱がよくなってくるとダンナはセックスを求めてきたが、私はそれを断ってしまった

それでダンナはキレてしまうと、寝室を出ていってしまった

これまでもケンカしたことは何度もあったが、今回は違っていた

帰宅したダンナからは、知らないシャンプーの匂い…

するとダンナはカノジョできたと言ってきた!!!

そしてダンナは、浮気したことは私のためだと言い出した

そんなことを言われてしまった私は、嘘は最後まで突き通してよというと、出ていくように叫んだ

私はダンナに逆ギレしてしまうと、そのまま寝室に逃げ込んでしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

カノジョは職場のアラフォーおばちゃん

それから家庭内別居状態が続いたが、私はダンナがどんな女と付き合っているのか気になってしまった

それでダンナの部屋のゴミ箱を漁っていると、それがダンナに見つかってしまった

するとそこにダンナにカノジョから電話がかかってしまうと、ダンナは私の前で堂々と会話し始め、カノジョに好きだと言ってしまった

私は夜遅く帰ってきたダンナにカノジョのことを聞いてみると、ダンナはカノジョは職場の人で、子宮に病気があるので子供はデキないと答えた

するとそこにまたカノジョから電話がかかってきたので、私はどうせ若い女には捨てられるだけだと叫んでしまった

しかしダンナはカノジョは若くないというと、アラフォー彼女はアラフォーだと答えた

私は、それを聞いた私は、自分はただの職場のアラフォーオバちゃんに負けてしまったのかと愕然としてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

ダンナに家を出て行くという私

ずっと家ではダンナがカノジョと電話するようになってしまい、私は仕事も遅刻してしまった

そんなことが続くようになってしまった私は、とうとう不眠症になってしまった

しかしある日、ダンナはなぜか私にパンを買ってきてくれていた

だがレシートには、たくさん買った形跡が…

なんとそれは、ダンナとカノジョと二人で食べた余りものだったのだ!!

ブチ切れてしまった私は、パンをゴミ箱に投げ捨ててしまった

すると仕事から帰宅した私に、ダンナはパンのことを聞いてきた

咄嗟に私はお昼に食べたと嘘をついたが、ダンナはゴミ袋を漁ってパンを見つけていた

そして見つけたパンをテーブルに置いていたので、私はダンナがゴミ袋をあさっていたと気づいた

そしてダンナは私がパンを捨てていたことを責め始めたが、私はゴミ袋を漁ったりしたらもう自分たちの関係は終わりだと思っていた

今度は私がゴミを漁ったと言ってダンナを責め始めると、、ダンナはこの家は自分のものだと言い張った

ダンナにそんなことを言われた私は、とうとう自分がが出て行くと言ってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

見えていなかった自分

私はとうとう離婚を決意した

それで部屋を探し始めた私だったが、一人暮らしは初めてなので鬱な気持ちになってしまった

翌朝、ダンナは話し合いもせずにいきなり離婚するつもりかと言ってきた

それでまずは話し合いを始めてみると、なぜかダンナは仕事だと言って逃げてしまった

久しぶりに私は実家に帰ってみると、なんと父親が認知症になっていて施設にショートステイに行っていた

すると母親が私のことを聞いてきたので、私は涙を流してダンナに浮気されたと言った

しかし私は妹からはやっぱりかと笑われてしまうと、母親からは怒られてしまった

そしてなんと妹は、最初から私はダンナのことを好きなように見えなかったと言いだした

妹は私は相手に尽くしている自分が好きなだけだと言ったので、その言葉を聞いた私はやっと自分のことが見えていなかったのだと気づいた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

カノジョが使った物をを捨てる私

私は家に戻ると自分のシャンプーがなくなっていて、ベッドもセックスした形跡があった

それでアイツらココでヤッたんだと思い、私はつい汚い!と頭の中で連呼してしまった

それで私はもう自分の居場所は、この家にはなくなってしまったのだと気づいてしまった

そこにダンナが帰ってきたので、私はカノジョが使った物を全部出して捨てるように要求した

そして落ちていたピアスもカノジョが、ワザと自分に見つかるように落としたのだというと、ダンナは私にいつまで家にいるつもりなのかと言い出した

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

私を気にかけてくれる人

その言葉にカチンときた私は、ついに役所に行って離婚届をもらってきてしまった

するとダンナから、カノジョ宛てのメッセージが間違って私に届いたので、ついキモイと思ってしまった

私は帰ってきたダンナに離婚届を渡すと、義母に証人になってもらうように求めた

そして私はダンナに今すぐ義母へ電話をするように言うと、電話に出た義母は私に電話を代わるように言った

すると義母は突然ごめんなさいと謝ると、私にダンナから取れるものは全部取るように言ってくれた

義母がそんなことを言ってくれたので、私は自分のことを気にかけてくれていた人がちゃんといたんだと思った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

離婚届を出せない私

突然ダンナは、私に京都と金沢ならどっちがいいと聞いてきた

私はつい自分と最後の旅行かと思ったが、なんとカノジョとの旅行のことだった

それで私は期待した自分がバカだったと思ってしまった

私はダンナにいつ出ていくのかと聞いてみると、男と同棲しているカノジョが部屋を借りれたら出て行くと答えた

そのカノジョはまだ同じ職場の男と同棲していると聞いて、私は驚いてしまった

そしてダンナはカノジョとは体の相性もいいというと、ケガをした私の手を見て気持ち悪い手だと言うのだった

私は出勤すると、いきなり派遣契約の更新は出来ないと言われてしまった

そして帰宅するとダンナは1ヶ月後の入居が決まったというと、なんと家財のほとんどを持っていってしまった

私は新しい派遣先で働き始めたが、そこはノルマもキツく、さらに鬱な気持ちになった

そして私はまだ離婚届を出せずにいてつい出会い系などしてみたが、すぐに嫌になってしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

私に幸せになりなさいと話す父親

するとダンナから電話がかかってきて、リクという名の犬を預かって欲しいと頼まれた

仕事から帰ってきた私は、リクが枕を滅茶苦茶にしていたのでとうとうキレてしまった

それでダンナにすぐに連れて帰るように電話したので、駆けつけたダンナはリクの躾け方を教え、一緒に二人で散歩に出かけた

するとダンナはカノジョの不満を言いだし始めてしまった

それからもダンナとのリクの散歩は続き、私はダンナに食事を作ってあげていた

するとダンナは、私がご飯を作るのが上手かったんだと言った

ダンナの言葉が嬉しかった私は、つい私は明日も作ると言ってしまうと、ダンナはまた食べたいと言った

しかし妹から父親がガンになったと知らされ、私は病院へと見舞いに行った

すると父親の認知症はかなり進んでいて、私が娘だとも分からなくなっていた

父親は私をヘルパーだと思い込んでしまっている様子だった

すると家を出て行った私のことを話し始め、私に幸せになりなさいと伝えたいのだと言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

私に復縁を土下座してお願いするダンナ

妹は私が離婚届も出さずに

ダンナと会っていることを知ると、おかしいと言って離婚する気がないのだと責め始めた

そして妹はそんなクソ野郎とはちゃんと別れて、キチンと慰謝料を請求するように言った

そこで私は家にやってきた元ダンナに慰謝料請求をすると伝えると、私は本気だと言った

するとダンナは一度帰ってしまうと、しばらくして家にやってきていきなり土下座して謝り始めた

そしてダンナは私と夫婦としてもう一度やり直したいのだというと、すがるように離婚を思いとどまるように懇願してきた

そんなダンナはどうしても私に振り向いて欲しくと、仕方なく浮気をしていたのだと主張した

私はダンナの言葉を聞いて私はやり直してもそんなことを言うダンナとはセックスはしないと答えると、あの女かわたしのどちらかをはっきり決めるように要求した

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

離婚して実家に戻った私

私はダンナとの離婚を決意し、実家に戻ることにした

そして部屋を出る際に離婚届に判を押した

私はそれから部屋を出たが、その時にはもう私の心は真っ白に晴れていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

「離婚日和」1~7巻を読んでみた感想

ダンナに浮気された私ですが、セックスを拒んでいたとはいえあんなに見せつけるように浮気を見せつけられたら、誰だって離婚してしまいますね

一度は復縁しようとしましたが、妹にキレられたこともあって私は慰謝料を請求するとダンナに突きつけました

その際にまたダンナはクソみたいな浮気理由を言ったので、ようやく離婚を決意できたようです

もし私が離婚せずに復縁していたら、同じようなことを繰り返していた可能性が高いでしょうね

とうとう離婚して一人になってしまった私ですが、義母のように私を見ている人がいると分かったこともあり、私の心は晴れているようです

今の感じならきっとそのうち、いい人が見つかると思いますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

婚姻届に判を捺しただけですが

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います。「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」彼氏、いない。飲んでくれる友達、いる。仕事、めちゃくちゃ楽しい! そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし。ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ! 相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)。仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、偽装結婚をしたいのだと言う。はじめは突っぱねた明葉だったが――!? 幸せな結婚って? 仲良し夫婦って…? 即席の偽装結婚夫婦がおくる、不意キュン必至のラブコメディ、分冊版第1巻!

ワタシ以外みんなバカ

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『できる女』和代には悩みが尽きなかった。無能な部下の尻拭いや新入り派遣社員・百合子の世話を任され、大きな溜息ばかりが漏れる毎日。どいつもこいつもクズばかりと今日も今日とて睨みをきかせながら英姿颯爽と会社を練り歩く、そんな彼女の唯一の心の安らぎは営業部・袴田との秘密の恋のアバンチュール。夜な夜な危険な悦楽に身を委ね尽きることのない欲求の果てに彼女は一体何を見るのか…。

-離婚日和
-, ,