読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

ガイシューイッショク! 2巻 ~編集者の石井と広海に騎乗位をさせるみちる のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

 

『ガイシューイッショク!』を2巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『ガイシューイッショク!』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で、『ガイシューイッショク!』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

🔻絵付きで『revenge~替え玉婚~』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

 

「ガイシューイッショク!」2巻の簡単なあらすじ

みちるに親の許可が欲しいという広海

エアコンを設置するため、業者が来るので

広海はみちるに、ちゃんとした格好を

するように言ったが、みちるは

洗面所で寝ると言って、絶対に業者を

入れないように脅した

 

しかし業者の男は、トイレに行きたいと

言い出したので、広海は仕方なく

男に目隠しをして、トイレに行かせた

 

広海は、そろそろ勝負をしようと思い

みちるに噛みつかせるために

家賃を払うように要求した

アッサリそれを飲んだみちるに

広海は、親に同居の許可をとりたいので

紹介して欲しいと言った

 

みちるは、自分は二十歳を超えているので

関係ないと答えたが、広海は

部屋の契約には、自分以外の人間は

住めないようになっているので

ちゃんと許可をもらわないといけないと言った

 

それでみちるは、勝負をしようと言ってきたが

広海が負けた場合は、広海の親を

紹介するように求めた

動揺した広海だったは、このままやると

またすぐに勃起してしまうと思い

親のことだけを考えて

みちるの体を触る作戦に出た

 

みちるのアソコを舐める広海

広海は、親のことを考えながら

みちるのアソコを、いきなり触りだした

ひゃははははっ

みちるは、感じてしまったが

誤魔化すために、こそぐられて

声を出しているのだと言った

 

広海は、とうとう勃起してしまったが

履いていたジーンズのお陰で

まだ勃起しているのが、分からない状態だったので

広海は勝つなら今しかないと思った

そう思った広海は、みちるのパンツを横にずらし

みちるの上に乗りかかって

アソコを舐め始めた

 

殺すと脅すみちるだったが

広海は今度は、アソコに舌を入れて

舐め始めたので

みちるは思わず気持ちいいと

言ってしまった

そう思った広海は、自分のアソコも

みちるに舐めて欲しいと思ったが

そこで広海のアソコは、ギンギンに

勃ってしまったので

みちるは自分が勝ったと言った

 

⇒『ガイシューイッショク!』の無料試し読みはコチラ

 

バイブでみちるを攻める広海

このまま負け続けていてはいけないと思った広海は

みちるに対抗する武器として

バイブをネットで買ってしまった

しかし家に届いたバイブは

既にみちるが開梱していて

使ってると言った

 

するとみちるは、広海が買った

バイブを手渡して、ど変態だと言った

しかし広海は、バイブをみちるは使ったと判断し

バイブを舐めて、ちょっとしょっぱいと言い出し

勝負してみちるが買ったら

バイブを捨ててもいいと言った

 

みちるは、広海にズボンを脱ぐようい言うと

既に広海は、ギンギンに勃っていた

そして広海は、みちるにもズボンを脱ぐように求めた

 

広海は、バイブを使おうとしたが

みちるが反則だと言うので

バイブを手に持った状態で

みちるのアソコを触ることにした

しかしみちるのアソコを触り始めると

広海のアソコは、ギンギンに勃ってしまい

バイブは捨てることになった

 

みちるとセックスしようとしてぶっかけた広海

みちるは仕事の合間なのか

部屋から出てくることが多くなった

広海は、元カノとの生活を思い出し

懐かしく感じていた

 

するとみちるは、そろそろ

1週間経ったので、勝負はしないのかと

言ってきた

広海は、みちるのおっぱいを触ると

すぐに勃起してしまったが

みちるが何も言ってこないので

みちるはセックスして欲しいのだと判断した

 

広海は、みちるのアソコを触り

キスをして舌も入れた

そしてコンドームを取り出し

優しくするので、自分に任せて欲しいと言った

 

みちるは、ギリギリと

凄い歯ぎしりをし始めた

そして足で、広海のアソコを触り出すと

広海は思わず、精子をみちるに

ぶっかけてしまった

 

⇒『ガイシューイッショク!』の無料試し読みはコチラ

 

編集者の石井と騎乗位をする広海

仕事に出かける広海に

機嫌の悪いみちるは

ミイデラゴミムシだと罵った

しかし広海は、あと少しで

みちるとセックスするところまで

出来たと思い、心に余裕が

出来たように感じていた

 

広海が帰宅すると

そこに編集者の石井がやってきていた

二人は部屋に入り、打ち合わせを始めた

気になる広海は、お菓子を持って

部屋に入り、中で居座ることにした

打ち合わせが終わって、石井は広海に

みちるとの関係を聞いてきたが

広海はそれに、上手く答えられなかった

 

また家に、石井がやってきた

みちるは、石井と広海に

二人で騎乗位をするように求めた

仕方なく騎乗位を始めた広海だったが

当然、全くやる気のない顔をしていたので

みちるは、まぐろかと思わず言ってしまった

 

石井に喘ぎ声を聞かれてしまった広海

広海はみちるに、どうして家がないときに

石井に頼らなかったのかと訊ねると

みちるは、石井は対等でいさせてくれる人なので

頼りたくなかったのだと答えた

 

するといきなり、みちるは

勝負の日だと言い出した

広海は、いきなりそんなことを

言い出したみちるは

欲求不満なのではないかと思った

しかしこの前に、石井に

セフレなのかと聞かれたこともあり

広海は勝負はしないと言いつつ

して欲しいのなら、お願いするように

求めた

 

するとそこに石井から電話がかかってきたので

勝負開始だと言った

広海は、みちるが石井との電話中に

勝負を始めてしまい、みちるのアソコを

触りだした

 

ピチャピチャと

広海にアソコを触られ

いやらしい音をさせている間も

みちるは石井との電話を続けた

既に勃起していた広海だったが

みちるは感じて、それに気づく

余裕すらなくなっているようだった

 

広海は、あともう一押しと

みちるのアソコを激しく触り

はやく喘げと叫んだ

 

ビュルルと精子をみちるのお尻に

出してしまった!!

広海が、あ~と喘ぎ声をあげたので

それにとうとう石井が気づいてしまった

 

⇒『ガイシューイッショク!』の無料試し読みはコチラ

 

ガイシューイッショク!の続きはコチラ👇

ガイシューイッショク! 3巻 ~みちるにHなアロマオイルマッサージをする広海 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「ガイシューイッショク!」2巻を読んでみた感想

どう見てもみちるは、広海とHなことが

したいように見えますね

でも広海は、すぐに勃ってしまい

もう挿れるだけの状態でも

みちるにアソコを足で触られただけで

イってしまいました

まだ広海は、みちるを両親に

紹介していませんが

みちるは広海の両親に会ったら

どうするつもりでしょうね

意外と広海と、このまま付き合いたいので

普通に彼女のように挨拶するかもしれませんね

また勝負をした広海とみちるですが

広海の出した喘ぎ声を、石井に聞かれてしまいました

石井の感じからすると、そんなことは

気にしないような気もしますが

どういう反応が返ってくるのか

とても楽しみですね

 

>>『ガイシューイッショク!』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『ガイシューイッショク!』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『ガイシューイッショク!』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『ガイシューイッショク!』を実際に読んでみましょう!

 

-ガイシューイッショク!

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2020 All Rights Reserved.