元カレと、こんなコトになるなんて 3巻 ~小宮山と再会してからずっとドキドキしていると言う桜子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『元カレと、こんなコトになるなんて』3巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『元カレと、こんなコトになるなんて』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「元カレと、こんなコトになるなんて」3巻の簡単なあらすじ

勃ないという小宮山に試させるようにいうゆきの

慰めてあげようかと言ったゆきのに

小宮山は、ムリだと答えた

ゆきのは、小宮山が桜子と別れた後に

自分じゃダメなのかと小宮山に迫ったが

そのときも同じように断られていた

 

小宮山は、自分が不能でできないのだとゆきのに話すと

ゆきのは、それなら試させて欲しいと頼んだ

桜子は、恍に前向きに考えると返事した

だが恍は、本当は桜子のことが

そんなに好みではなかった

 

桜子に恋人の練習をする小宮山

小宮山は、タクシーで帰っていたが

やはりゆきのにフェラされても

勃たなかった

帰宅した小宮山は、桜子の部屋にやってきて

勘違いしていたと言って謝り

恋人の練習をしようと言った

 

お互い名前を呼ぶように決めたが

桜子は思わず、小宮山と言ってしまったので

小宮山は桜子に、罰としてキスをしたので

桜子は、理性が飛んでいきそうになった

そして恥ずかしがって、小宮山の名前を言う桜子に

小宮山は、桜子が好きというまでは

最後までしないと約束した

 

⇒『元カレと、こんなコトになるなんて』の無料試し読みはコチラ

 

残業が終わるのを待っていた小宮山

桜子は、残業で帰りが遅くなった

料理を作っていた小宮山に

恍は、桜子が残業になったと言って

送られてきたメッセージを見せた

 

恍は、自分も桜子に

付き合って欲しいと言ったといい

桜子が、前向きに考えると

言ってくれたと小宮山に話した

仕事を終えて、桜子が会社から出ると

早く会いたかったと言って、小宮山が待っていた

 

小宮山は、恍の告白を

断らなかったんだと言って

桜子の手を握り、帰りはじめた

また名前を呼ばなかった桜子に

小宮山はキスをした

 

小宮山とのHする夢を見てしまう桜子

もっとして

安心するから…

桜子は、小宮山とHなことをする

夢を見てしまった

仕事の後に、同僚と食事に行くと

なんと前日の小宮山といたところを

見られてしまっていた

 

帰宅した桜子は、恍に言ったことを

小宮山に話したのかと聞いていると

そこにゆきのから恍に、電話がかかってきて

桜子がいると分かると、話があるので

家にやってくるというのだ

 

出張が早く終わって

榎本と帰っていた小宮山に

榎本は、自分の娘の写真を見せて

小宮山は、女に興味がないと

噂されていると話した

小宮山は、女の子は好きだと答えつつ

桜子と出会ったときのことを

思い出していた

 

桜子を騙していたのかと責めるゆきの

ゆきのが部屋にやってきた

恍と桜子が、二人で住んでいると言っていると

そこに小宮山が帰ってきてしまった

仕方なく、小宮山の婚約者のフリを

していることを話すと

ゆきのは、みんなで自分を

騙していたのかと言った

 

ゆきのは、桜子が小宮山をフッたのは

自分のためだったと言った

好きになりすぎてダメになると言って

小宮山と別れた桜子は

自分が傷つきたくないだけで

自分のことしか考えていないと言った

 

⇒『元カレと、こんなコトになるなんて』の無料試し読みはコチラ

 

小宮山と再会してドキドキすると話す桜子

しかし小宮山は、それのどこが

悪いのかというと、桜子は

小宮山と再会してから

胸がドキドキして仕方がないのだと言った

その言葉を聞いた小宮山は

自分のことが好きと言っているようにしか

聞こえないと言ったので

ゆきのも恍も、なんだかバカらしくなって

部屋を出ていってしまった

 

桜子は、思わず告ってしまったと思い

恥ずかしくて、顔を手で隠してしまった

それでも桜子は、小宮山だけはダメだと言ったので

小宮山はそれは自分が桜子にとって

特別な存在なのだろうと言った

 

小宮山の母親からの電話

すると小宮山は、桜子を押し倒して

おっぱいを舐め始めた

そしてアソコを触ると

もうぐちょぐちょだった

小宮山は、桜子に好きだと言わせて

とうとう挿れた

 

セックスが終わると

小宮山の母から電話がかかってきた

桜子には、ゆきのから

言い過ぎたとメッセージが届いたので

桜子がありがとうと、返信しようとしていた

しかし小宮山は、母親に婚約話を

どうして進めるのかと言い出した!!

 

⇒『元カレと、こんなコトになるなんて』の無料試し読みはコチラ

 

元カレと、こんなコトになるなんての続きはコチラ👇

元カレと、こんなコトになるなんて 4巻 ~小宮山をくださいという紗江に他の人を探すようにいう桜子 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「元カレと、こんなコトになるなんて」3巻を読んでみた感想

桜子は、本当に何か嫌いになる

理由もなく、小宮山と別れていました

最初は、気持ちが浮かれたりしますが

ずっと付き合っていれば

そうしたこともなくなってきます

そうなる前に、別れてしまったのは残念でしたね

とはいえ、ようやく桜子は

自分が小宮山を大好きなのだと気づきました

これでようやく交際が始まると

思いましたが、親が強引に

婚約者との結婚を進め始めたようです

小宮山は、当然桜子と

結婚しようとするはずですが

桜子は、どうするつもりでしょうね

付き合って関係を深めた後なら

桜子も、小宮山と結婚しようと

するはずでが、まだ付き合い始めなので

身をひいてしまうことも考えられますが

この後、どうなってしまうのか

とても気になってしまいますね

 

>>『元カレと、こんなコトになるなんて』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『元カレと、こんなコトになるなんて』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『元カレと、こんなコトになるなんて』を実際に読んでみましょう!

 

-元カレと、こんなコトになるなんて

© 2020 まんがコミック大好き日記