名前も呼ばないあのひとと 1~3巻 ~まみの結婚式に招待され自分が疎ましく思われていたと知ったかなこ のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『名前も呼ばないあのひとと』を1~3巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

この作品はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「名前も呼ばないあのひとと」1~3巻の簡単なあらすじ

まみの結婚式に招待されたかなこ

かなこは、友だちのセックスを目撃してしまった

しかしその光景は、5年前の親友のまみの結婚式のときと同じ光景だった

まみの結婚式に招待されたかなこは、まみと新郎がセックスしているのを目撃してしまった

そしてかなこは、わざと自分に見せつけるためにしているのかと思ってしまった

式が始まって席につくと、かなこと同じ席の3人は誰も知らない人たちだった

そしてお色直しの時間に、プロフィールムービーが流れ始めた

すると写真に写ったかなこは、全部切れて写っていた!

それを見たかなこは、まみから親友だと思われていなかったことに気がついたのだった

すると落ち込んでいたかなこに、同じテーブルの3人が失恋したのだと勘違いして優しくしてくれた

えいじたちと飲み友だちになったかなこ

その上4人は、2次会には呼ばれていなかった

えいじは、自分たちは同士だというと、他の二人と同様に、新郎新婦の元カレ・元カノだった

かなこは同じサークル友だちだと言うと、えいじは新郎がかなこを気に入っていたと話していたと言った

それでまみは、自分を疎ましく思っていたのだとかなこは気づいてしまった

かなこは3人に優しくされてよかったので、飲み友だちにならないかと訊ねると、3人はそれに同意してくれた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

いくみとそうたのキスを目撃するかなこ

それから最低は月1回は飲むようになった4人は、その関係が5年間続いていた

そしていくみには、彼氏が出来て結婚も控えていたが、まだかなこには彼氏が出来ていなかった

3人と飲んだ後、駅のホームに行くと、向かいのホームにいくみとそうたがいた

いくみは何故か泣いていて、なんと二人はキスをしていた!

1ヶ月後、いくみから彼氏と別れたと話を聞いた

いくみは、かなこに合コンのセッティングを頼んだので、いくみとそうたは恋人同士ではないのかと思った

そうたにドキドキしてしまうかなこ

そうたが、いくみが受付をしている会社のシステム開発をすることになり、しばらく会社にやってくることになった

1ヶ月経つと、そうたは酷くやつれていたので、かなこはお昼に誘った

そうたと話しても話は続かず、いくみとのことも内緒にされてしまった

かなこは、自分とそうたはそれほど親しくはなかったのだと思った

かなこは、コンタクトを落としてなくしてしまい買いに行こうと思っていた

するとそのことに気づいていたそうたが、店の前まで連れていってくれた

するとそうたは、かなこに好きな人はいないのか訊ねた

驚いたかなこは人にぶつかってしまい、そうたに抱きつく形になってしまった

ドキドキするかなこに、えいじから話があるとメッセージが届いた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

いくみが好きだったえいじ

えいじとの約束の日になり、会いに行った

するとえいじは、告りたいひとがいるのだと言った

そこでかなこは、いくみとそうたがキスをしていたことを話すと、何故かえいじはヤケ酒を飲み始めた

酔い潰れてしまったえいじを、かなこは家に連れていくことにした

するとえいじは、かなこを押し倒してしまい、自分たちもしちゃおうかと言い出した

えいじはかなこに好きな人がいるというと、えいじはそれはいくみだと答えたので、かなこは驚いてしまった

住所を教え合うかなことえいじ

慰めてと言ってえいじはセックスを求めてきた

そんなえいじの股間をかなこを蹴り上げ、やだと答えた

かなこは、えいじが好きな人ができたと相談してくれたのは、初めてだったというと、自分からちゃんと告ってみるように言った

翌日、えいじは謝ってきたので、かなこも余計なことを教えたと言った

そこで二人は、住所を教え合うことにした

えいじの下の名前をかなこは忘れていたが、えいじはかなこの下の名前をちゃんと覚えてくれていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

名前も呼ばないあのひととの続きはコチラ👇

「名前も呼ばないあのひとと」1~3巻を読んでみた感想

そうたはいくみとキスしていましたが、本当のところはどうなんでしょうね

その後の二人は、何もないように見えましたが演技している可能性もあります

でもそうたは、かなこがコンタクトをなくしてしまったことにも気づいていて、お店にも連れて行ってくれたので、かなこのことが好きなようにも見えます

えいじはいくみのことが好きだったようですが、そうたとの関係を聞いて、すぐにかなこに切り替えたようです

いきなりセックスしようとして、かなこに断られてしまいましたが、この後もアプローチをかけてきそうです

これから4人の関係が、どうなってしまうのでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

婚姻届に判を捺しただけですが

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います。「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」彼氏、いない。飲んでくれる友達、いる。仕事、めちゃくちゃ楽しい! そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし。ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ! 相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)。仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、偽装結婚をしたいのだと言う。はじめは突っぱねた明葉だったが――!? 幸せな結婚って? 仲良し夫婦って…? 即席の偽装結婚夫婦がおくる、不意キュン必至のラブコメディ、分冊版第1巻!

ワタシ以外みんなバカ

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『できる女』和代には悩みが尽きなかった。無能な部下の尻拭いや新入り派遣社員・百合子の世話を任され、大きな溜息ばかりが漏れる毎日。どいつもこいつもクズばかりと今日も今日とて睨みをきかせながら英姿颯爽と会社を練り歩く、そんな彼女の唯一の心の安らぎは営業部・袴田との秘密の恋のアバンチュール。夜な夜な危険な悦楽に身を委ね尽きることのない欲求の果てに彼女は一体何を見るのか…。

-名前も呼ばないあのひとと
-,