読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

かぞくを編む 2巻 ~大海の実の母親はレイプ被害者 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

さまざまな事情で産みの親による養育が困難な子どもを

新たな温かい家庭に迎え入れる特別養子縁組

民間養子縁組あっせん機関「ひだまりの子」の

ケースワーカーとして働く主人公・ひよりの元には

予期せぬ妊娠や不妊に悩む人々が訪れる

子離れしてくれない親を持つ養親は

どのような親になるのか――

産みの親に会いたいと思う子どもに

どのように寄り添うのか――

未成年の出産を描いた

本作連載前の大反響読み切りも収録!

昨日まで他人だった人が

子どもになる、親になる

新しい「かぞく」になる

複雑な時代だからこそ読んでほしい

「かぞく」を描いた感動作!

待望の2巻!

タイトル かぞくを編む
作者 慎結
価格 420円(税抜き)

『かぞくを編む』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『かぞくを編む』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒まんが王国📖で『かぞくを編む』を今すぐ無料試し読み👆

 

「かぞくを編む」2巻の簡単なあらすじ

子供の時のことを思い出した葉子

吐いてしまった栞奈を

葉子たちは、病院へと連れていった

医者は、どこも異常はないと言って

今までも、吐いたことはあるのか訊ねた

葉子は、栞奈は養子なので分からないと答えると

医者は、すこし様子を見ようと言った

 

葉子は、自分が小さい頃のことを思いだした

いつも気分が悪くなったりしていて

入院してしまった葉子を

母親は、いつも明るく面倒を見てくれた

入院して退屈しないように

母は、色鉛筆とスケッチブックを買ってくれた

 

葉子は、そのことがあったので

自分は芸術の道に進めたのだと

静次に話した

そしてマニュアルとかより

自分が栞奈を大切にすることが

大事なのだと気づいた話した

葉子の話を聞いた静次は

手探りだけど、子育てを

一緒にやっていこうと言ってくれた

 

母親にありがとうと言った葉子

母親は、辛い治療を受けたりしていた葉子が

生きてくれればいいと思っていたが

いつの間にか、才能を開花させていったと

ひよりに言って、感激して泣き出してしまった

するとひよりは、栞奈に歯が

生えてきているのを見つけた

 

葉子は、母親に言い過ぎたと謝ったが

母親は、忘れたフリをして

自分も言いすぎたと謝り、葉子たちに

ときどき頼ってもいいのだと言ってくれた

お母さん ありがとう

 

⇒『かぞくを編む』の無料試し読みはコチラ

 

実母はレイプ被害者

大海は、自分には母親が二人いると言って

他の園児たちから、嘘つき呼ばわりされていた

 

ひよりは、本田たちと飲みがら

愚痴っていたが、本田たちが帰った後

どうしてケースワーカーになったのか聞かれると

他人ごとではないからだと答えた

 

ひよりは、大海の家庭を訪問したが

養親は、アメリカに赴任するので

日本を離れるのだと言った

しかし養親は、大海が

実の母親に会いたがっているが

実の母親は、レイプ被害者だと言った

 

実の母親に会いに行った大海

ひよりは、大海を実の母親に

会わせたいと所長の宮本に言ったが

宮本は、実の母親は

早く忘れたがっているといって

自分たちにできることはないと答えた

 

大海は、実の母親に会いに

一人で出かけてしまった

しかしひよりは、実の母親に

会いに行くと分かっているので

無事、大海を保護することが出来た

 

ひよりは、なんとか出来ないのかと

宮本に訴えたが、そんなことをすると

実の母親は、自殺してしまうかもしれないので

出来ないと宮本はつっぱねた

私の言うことがわからないなら

『ひだまりの子』を辞めなさい!

 

⇒『かぞくを編む』の無料試し読みはコチラ

 

特別読み切りのお話

ひよりは、スカイという名の

女子高生から、産まれるので

助けてというメッセージを見た

駆けつけるとスカイは

破水していて、すぐに救急車で

病院へと運ばれた

 

無事、赤ちゃんは産まれたが

赤ちゃんをこれからどうするかという

問題が残っていた

 

本田は、スカイこと美空に

乳児院か養子が最善なので

どちらかを選ぶように言った

美空は、ケンカを始めた両親に

子供を産んだことを謝った

 

スカイは何も悪くないじゃん

ひよりは、そう言って

子供を産んだだけで

どうして謝るのかと言った

 

美空は、赤ちゃんに

ソラと名前をつけた

そしてひよりに、相手の男とは

SNSで出会ったが、生理が来ないと言ったら

そのままヤリ捨てられたと話した

 

美空は、親にバレないように

ずっと黙っていたが、ひとりで不安で

仕方がなかったとひよりに話した

産んでよかった

美空は、涙を流して自分は

もう一人じゃないと言って

乳児院や養子は、絶対に嫌だと言った

そんな美空に、ひよりは

美空が母親だから、決めなければ

ならないのだと話した

 

⇒『かぞくを編む』の無料試し読みはコチラ

 

美空は、自分ではソラが

育てられないので、養子に出すと言った

そしてひよりに、ソラを幸せに

してくれる人を探して欲しいと頼んだ

約束する

任せてスカイ

ひよりがそう言うと、美空は

泣き出してしまった

 

養子委託の日になったので

ひよりは、養子縁組のことを

美空に説明した

ソラが虐待されたりしないか

心配する美空に、ひよりは

ずっとソラの母親だからと行って

美空を安心させた

 

3ヶ月後、美空は

養親といる、ソラを見かけた

部屋に籠もってしまった美空を

ひよりが訪ねてきた

 

美空は、自分が妊娠していたことが

同級生にバレていたと話した

そして話が一人歩きして、中絶したことに

なってしまっていた

自分を責める美空は、ずっとこんな思いを

していかなければならないのかと言って

泣き出してしまった

ひよりは、美空が編み物をしていると知って

ソラのために、編み物を作ってやろうと言った

 

ひよりがソラに、その編み物を渡すと

養親からの手紙が届いた

ソラの写真が同封されていて

その一枚には、美空が編んだ

シューズを履いたソラが写っていた

そして手紙には、美空に

ソラを産んでくれて

ありがとうございますと書かれていた

美空は、その手紙を読んで

ソラが幸せそうだと分かって

嬉し涙を流した

 

美空は、学校に登校すると

同級生は驚いた

ザワついている同級生たちに

美空は、子供を産んだだけなのに

何が悪いのかと言った

 

⇒『かぞくを編む』の無料試し読みはコチラ

 

「かぞくを編む」2巻を読んでみた感想

栞奈は、吐いてしまいましたが

病気などではなかったので

よかったですね

葉子も、母親に反発していたことも

解消して、これからは

いい親子関係になりそうで安心しました

大海の母親は、レイプ被害者で

大海の名前すら、つけたくない状態だったようです

今も同じ状態なのかは、分かりませんが

大海の実の母親に会いたいという気持ちもあり

どちらを優先するのかは、難しいことです

宮本からは、このまま大海のことしか

考えないなら、仕事を辞めるように

言われていますが、ひよりはこの後

どうするつもりでしょうね

読み切りのお話は、ソラは養子に出しましたが

幸せそうでよかったと思います

ソラが大きくなったら、美空と

時々会えるようになれるといいですね

 

>>『かぞくを編む』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『かぞくを編む』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『かぞくを編む』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『かぞくを編む』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『かぞくを編む』を今すぐ無料試し読み👆

-かぞくを編む

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.