社畜と少女の1800日 5巻 ~部屋にやってきた警察に任意同行を求められた将彦 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『社畜と少女の1800日 』5巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『社畜と少女の1800日』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『社畜と少女の1800日』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

『社畜と少女の1800日』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

 

「社畜と少女の1800日」5巻の簡単なあらすじ

将彦と優里の関係を疑ってしまう沙耶

沙耶は同居しているあの二人の関係は、本当はどういう関係なのかと思ってしまった

 

優里はコミケでの出来事が刺激となって、フェルトの手芸を始めた

まだ残暑が厳しいのに、部屋のエアコンが壊れてしまったので、将彦と優里はエアコンを買いに出かけた

 

電気代の安いものを買ったが、取り付け工事までは熱い中を過ごさなければならないので、将彦たちは暑さをしのぐためにいろんな工夫をした

ようやくエアコンがとりつけられ涼しくなったので、将彦は優里と一緒に一緒に月を見てながらスイカを食べつつ、優里とずっと楽しく暮らせたらいいなと思っていた

 

沙耶に結婚は3年待って欲しいと頼む将彦

優里は来週の進路指導もあるので、高校案内の資料を見て将来のことを考えることにした

将彦はスマホの通知を見て沙耶の誕生日だと知って、プレゼントを何にしようかと悩んだ

桐谷からはまともなアドバイスは聞けなかったので、女性スタッフからアドバイスを受けた

 

しかし将彦は遅くまで仕事で、誕生日が終わるギリギリに沙耶の部屋にやってきてプレゼントの花束を渡した

将彦は、別の日に沙耶の欲しいものを買いにいこうと言った

 

沙耶が指輪と言ったので、将彦はそれでOKした

すると沙耶は自分と結婚してくれるということなのかと聞いたので、将彦はもちろんだと言った

将彦は、優里が高校を卒業するまで結婚は待って欲しいと頼んだので、沙耶は3年待つことを承諾した

 

⇒『社畜と少女の1800日』の無料試し読みはコチラ👆

 

逃げたハナをナナと探す優里

優里は進路面談で、やはり公立の高校に通いたいと言った

しかし沙耶は優里の学力なら、私立の進学校でも特待で授業料などが免除で通えると言った

その高校は県外の学校だったが、沙耶は寮もあるので大丈夫だと言った

 

将彦は出張に出かけたので、一人で優里は留守番をすることになった

優里がベランダに出ると、お隣のナナがタバコを吸っていた

ナナは、優里の抱いていたハナの名前を聞いた

 

翌日宅配便が届いたが、その際サンダルがドアに挟まり、そこからハナが外に逃げてしまった

優里は必死に探したが、なかなか見つからなかった

 

するとナナが、ハナを一緒に探してくれることになった

ナナは車の後ろに隠れていたハナを見つけ、捕まえることに成功した

 

将彦との関係を母親に心配されてしまった沙耶

出張の報告をした将彦だったが、なぜか桐谷が自宅へと立ち寄りたいと言った

将彦は用事があると言って出かけたが、桐谷は優里に、聞きたいことがあると言った

 

将彦は、沙耶に指輪を買ってあげた

その指輪を職員室でもつけていたので、他の先生にも彼氏がいるというのがバレてしまった

ナナは将彦と優里が一緒に住んでいるのを知って、ヤバい関係なのかと思った

 

仕事から帰った沙耶に母親から電話がかかってきて、お見合いをするように言われた

彼氏が出来たと話したが、3年後だと言うと母親は不倫関係なのかと心配した

 

将彦が買ってきたカステラをナナに持っていった優里に、ナナは将彦のことが好きなのかと訊ねた

優里はよく分からないと答えたが、将彦と一緒にいたいのだと言った

 

⇒『社畜と少女の1800日』の無料試し読みはコチラ👆

 

将彦のとデートをキャンセルしてしまう沙耶

沙耶は将彦になかなか会えないので、残業で残っていた将彦に電話をかけた

すると沙耶は、自分がとても重い女になっていると思ってしまった

しかし将彦は沙耶に顔だけ合わせて、すぐに仕事に戻っていってしまった

 

沙耶は、またあの男性教師に飲みに誘われた

好きな人と一緒にいたいという沙耶に、その男性教師は悩みの相談にのると言った

 

友だちと会った沙耶は3年待つことを話すとおかしいと言われ、ちゃんと確認するように言われてしまった

 

将彦は沙耶とのデートに行こうとしたが、梓が家に立ち寄るというので、仕方なく一旦家に帰ることにした

将彦と梓は部屋から出てきたが、その際梓は自分がたった一人の姪だと言った

しかしその会話を、沙耶は聞いてしまった

その場で泣いてしまった沙耶は気分が悪くなったというと、将彦とのデートをキャンセルしてしまった

 

家にやってきた警察

朝、将彦は出社しようとしたが、玄関のチャイムが鳴った

すると玄関には、警察官が立っていた!

その警察官は、将彦が女子中学生を連れ込んだという通報があったので来たと話した

そして将彦に、任意同行で警察署へ来るように求めた

 

⇒『社畜と少女の1800日』の無料試し読みはコチラ👆

 

社畜と少女の1800日の続きはコチラ👇

社畜と少女の1800日 6巻 ~会社から転勤を言い渡され辞めることにした将彦 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「社畜と少女の1800日」5巻を読んでみた感想

とうとう将彦と優里のことがバレてしまって、警察が来てしまいましたね

誰かが通報したようですが、誰がしたんでしょうか

一番怪しいのは沙耶ですが、優里の担任で性格が悪い訳でもないので、別の誰かの可能性もあります

将彦は優里に何も変なことはしていませんが、やはり女子中学生と暮らしていると何かHなことをしたと、思われてしまいます

このままだと将彦は人生が終わってしまう可能性がありますが、この後どうなってしまうのかとても心配になってしまう展開でした

 

>>『社畜と少女の1800日』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『社畜と少女の1800日』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『社畜と少女の1800日』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『社畜と少女の1800日』を実際に読んでみましょう!

 

-社畜と少女の1800日

© 2021 まんがコミック大好き日記