読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

いとなみ いとなめず 6~10巻 ~黒坂から男がリードすべきと言われ澄を押し倒してしまう清 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

二人はまだ何もシた事がない――

真面目で朴訥、純情が服を着て歩いているような青年は

“自分なんか”が恋に落ちるなど夢にも思っていなかった

あの日、弁当屋で働く儚げな少女に出会うまでは…

これは、清く澄みきった交際経験ナシの男女が

色々すっ飛ばして結婚生活<いとなみ>を始めるお話

タイトル いとなみ いとなめず 【分冊版】
作者 水瀬マユ
価格 100円(税抜き)

『いとなみ いとなめず』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『いとなみ いとなめず』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『いとなみ いとなめず』を今すぐ無料試し読み👆

 

「いとなみ いとなめず」6~10巻の簡単なあらすじ

黒坂から男がリードすべきと言われてしまう清

朝、澄が目を覚ますと

清は、ぬいぐるみを抱いて

廊下で座って寝ていた

清を起こした澄に

清は、19時には帰ると言って

仕事へと出かけていった

 

するとそこに、澄の友だちの

ゆーとみっちゃんが、結婚祝いを持って

遊びにやってきた

二人は澄に、清はどんな人か訊ねると

澄は、くまさんだと答えた

純粋で一生懸命で…

名前通りの人…

 

二人は、ベランダに干してあった

コンドームを見つけた

二人は、コンドームを知らない澄に

使い方を教えてあげた

 

清に電話をかけてきた母親は

孫を楽しみにしていると言った

黒坂は、新婚当時は

毎日セックスしていたと話し

尻込みする清に、澄は清が求めてくるのを

待っているのだと言った

 

澄を押し倒した清

澄さんを待たせているのかもしれない…

そう思った清は、澄がお風呂から上がってくると

布団に正座をして待っていた

夫婦のいとなみについて

どう お考えですかっ…!?

そう訊ねた清に、澄は

夫婦だからあると答えた

 

清は、澄を押し倒したが

澄は、実家に忘れものをしたと言って

去ってしまった

実家に帰ると、祖母が話を聞いて

それは自分のことしか考えていないので

すれ違いが起こっているので

ちゃんと清の話を聞くように言った

 

澄が玄関を出ると

なんと清が心配して来ていた

そして清は、澄の気持ちを

考えていなかったと言って

謝ってくれたので

澄も清に、謝るのだった

 

家具を買いに行った二人

二人は、家具を買いに出かけた

ソファーに座ってみた2人は

息子夫婦についてきていた

仲のいい老夫婦を見て

あんな風になれたらいいと思った

 

清は、澄と手をつなぎたいというと

澄は、同じことを考えていたといて

手を差し伸べ、手をつないでくれた

そんな2人を、充は見てしまった

 

銭湯に行った二人

給湯器が壊れてしまったので

2人は銭湯へ行くことにした

男湯へ行った清だったが

天井が女湯とつながっていて

声が聞こえてきたので

思わず興奮して、勃起してしまった

 

帰り道で、清は澄に

子供の頃のことを聞くと

ゆーやみっちゃんのことを話したので

清は、2人と今も仲良しなのかと聞いた

今でも大切な友だちです

 

充と再会する澄

バイトで、実乃梨に

新婚生活のことを聞かれると

澄は、初めて手をつないだと答えた

それを聞いた実乃梨は

とてもステキであなたたちらしいと

言ってくれた

 

買い物をしていた澄は

そこで充と再会してしまった

変わらないな

飛鳥馬は

充くん…!

 

⇒『いとなみ いとなめず』の無料試し読みはコチラ

 

「いとなみ いとなめず」6~10巻を読んでみた感想

新婚生活を始めた2人ですが

まだセックスはおろか

キスもできていません

新婚生活というよりは

付き合い始めた恋人のようですね

澄は、清に押し倒されたので

実家に帰ってしまいましたが

お互いの気持ちをちゃんと知ることは

本当に大切なことです

身近な人ほど、分かってくれて

いるだろうと思いがちですが

やはり自分以外の人の気持ちは

分からないものです

やはりときどきちゃんと話し合って

お互いの考えを知ることは大切なのだと

感じました

澄の前に現れた充は、誰なんでしょうか

元カレかもしれませんが

結婚したばかりの澄は、充にどんな態度を

とるのでしょうね

 

>>『いとなみ いとなめず』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『いとなみ いとなめず』のを読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『いとなみ いとなめず』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『いとなみ いとなめず』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『いとなみ いとなめず』を今すぐ無料試し読み👆

-いとなみ いとなめず

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.