Immoral 1~2巻 ~ナンパ野郎から助けてくれた青山とセックスしてしまう樹里 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『Immoral』を1~2巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

すぐに『Immoral』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「Immoral」1~2巻の簡単なあらすじ

ナンパ野郎から助けてくれた青山とセックスする樹里

樹里は彼氏の優作と食事していたが、起業したての優作は今日はもう帰ると言った

そして次はいつ抱いてくれるのと聞いた

 

後輩の青山は、樹里に対して生意気だった

優作と同期の横田は、独立した優作は自分の誇りだと言った

いい雰囲気醸し出していると言っていると、そこに青山が割って入ってきた

 

結婚のことを話していると青山に、彼女の紗友莉から電話がかかってきた

紗友莉に冷たい態度をとる青山は、他の女の子の誘いも冷たく断った

 

樹里は優作に電話をかけ会いたいと言ったが、優作は仕事があると言って断った

するとそこにナンパ野郎が絡んできた

しかし俺の女に何か用かと言ってナンパ野郎と追っ払った青山は、樹里を自分の行きつけの店に連れて行った

 

そこで日本酒をたくさん飲んだ樹里は、帰りのタクシーで寝てしまった

優作の夢を見ていた樹里だったが、目を覚ますと目の前に青山がいた

やめるかと青山が聞いたが、樹里はそのままセックスしてしまった

青山とのセックスは、樹里にとっては全部がはじめての感覚だった

 

ちゃんと洗って返さないとお互い相手に失礼だろうと、シャワーを浴びようと言った青山は樹里にそう耳元で囁いた

彼女が待っていると青山に帰るように言った樹里を、青山はまた抱きしめながらあと10秒だけと言うのだった

 

⇒『Immoral』の無料試し読みはコチラ

 

樹里をモノにしたいと思った青山

青山は布団を干しておくように言って、部屋を去っていった

その言葉を聞いた樹里は、自分は最低の女だと思った

そして優作を裏切り、青山とセックスしたことを後悔していた

しかし自分には優作しかいないと思いつつも、やはり青山のことを忘れられなかった

 

布団を干していると、また青山がやってきた

青山はいきなりまたキスをして、スタミナ丼を作ってくれた

 

青山の彼女の紗友莉は取引先の受付嬢で、ドMな女だった

見た目がよかったので付き合ってみると、とてもつまらない女だった

 

青山にとって樹里は、仕事は出来て自分を見下す苦手な女だった

紗友莉にうんざりしていた青山は、樹里を助けた際の樹里の表情を見て、思わずゾクゾクしてしまった

 

時折、樹里が見せる表情を見て、次第に青山は惹かれていった

そして眠ってしまった樹里を部屋に連れいくと、青山は思わずキスしてしまった

樹里とセックスをした青山は、樹里を自分のものにしたいと思った

 

紗友莉に別れようと言う青山

家で待っていた紗友莉を見て、青山はもう今までのようには紗友莉を愛せないと思った

それで紗友莉と別れる決心をした青山は、他の女を抱いたと言った

すると紗友莉は捨てられるくらいなら死んだ方がましだと言って、部屋を出ていってしまった

 

⇒『Immoral』の無料試し読みはコチラ

 

お互い肌の合う関係

彼女に謝ったのかと言う樹里に、青山は謝ったと答えた

すると青山は樹里に体力をつけるように、鉄アレイをプレゼントした

ビールを飲み始めた樹里からビールを取り上げ、青山はキスをした

そしてまた樹里は、青山とセックスしてしまった

 

セックスを終えた後、青山は優作との関係はどうするのか聞くと、樹里は別れないと答えた

身体だけの関係だというと、青山は自分も樹里とは別れないというと、自分と肌が一番合うのは樹里だと言った

 

そしてまた青山は樹里とセックスを始めた

青山と呼ぶ樹里に青山は名前を呼ぶように言ったので、慧と樹里は青山を名前で呼ぶと、もう樹里は青山のことを忘れられなくなっていた

 

青山とのセックスで優作からの電話に気づかない樹里

優作からもう少しで会えそうだとメールが届いたが、樹里はその日は会えるかまだ分からないと答えた

会社では青山と普通に接しようとしたが、青山はエレベーターで樹里のお尻を触ると樹里の目はそそられると言った

それで樹里はキケンすぎると感じてしまった

 

職場でもついつい青山を見てしまう樹里は、横田から何かあったのかと聞かれた

樹里は青山に捕まらないように帰ろうとしたが、電車で捕まってしまった

 

また樹里は青山の作った料理を食べ、二人はまたセックスを始めた

優作よりも優しく抱いてくれる青山から、もう樹里は離れることができなくなっていた

そして青山とセックスするようになって、もう5日が過ぎてしまった

また青山とセックスしていた時、樹里のスマホには優作からの電話がかかってきていた

 

⇒『Immoral』の無料試し読みはコチラ

 

Immoralの続きはコチラ👇

Immoral 3~4巻 ~青山の前で樹里に結婚して下さいといった優作 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「Immoral」1~2巻を読んでみた感想

青山は、入社してからずっと樹里が気になる存在だったようです

樹里は生意気な青山のことを、どちらかといえば嫌っていました

でも青山とセックスして、段々青山のほうに気持ちが向いてきているようです

優作とはなかなか会えないことも、やはり影響しているでしょう

青山とセックスしている最中に優作から電話がかかってきていますが、会いたいという電話だったのでしょうか

青山は樹里を手に入れようとしているので、もしかするとバラしてしまうかもしれません

この後、どんなことが起こってしまうのかとても気になってしまいますね

 

>>『Immoral』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『Immoral』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『Immoral』を実際に読んでみましょう!

 

-Immoral
-, ,

© 2020 まんがコミック大好き日記