失恋未遂 9~10巻 ~南条が元カノと縒りを戻すと思い込み今までのことをなかったことにして欲しいと言ってしまった静佳 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『失恋未遂』9~10巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『失恋未遂』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

「失恋未遂」9~10巻の簡単なあらすじ

サラと南条を目撃してしまった静佳

南条は達樹に、静佳が好きになったと話した

そして南条はサラに会うと、サラは南条が好きな人は静佳だと気づいていた

サラは南条に自分じゃダメなのかと聞いた

そして南条の手を握ったが、南条はサラの手を払いそんな気にはならないと言った

それで次を探すというサラに、南条は自分は呪われていると言った

自分は失恋したと思い込んでいた静佳は、髪を少しだけ切って道を歩いていた

するとサラと南条がいるのを見かけてしまった

それで静佳は、自分が今一番見たくないものを見てしまったと思った

忘年会に行った静佳はトイレに向かうと、菜乃花と達樹が抱き合っているのを見かけた

古賀が質問ゲームを始めると、南条は初恋が中一だと答えた

しかし静佳は、それを知っていることに気づいた

そして南条は1週間前にキスしたと答えたので、サラとキスしたのかと思ってしまった

それで静佳は南条におめでとうございますというと、酒を飲んで全てを忘れたい気持ちだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

南条を平手打ちしてしまった静佳

その後静佳は、また南条に送ってもらうことになった

家に帰ってきて約束の白菜を南条に渡そうとしたが、蹴躓いて倒れてしまった

それで心配して入ってきた南条に起こしてもらった静佳は、また南条に彼女のことを聞いた

静佳は南条とのことは終わったと思っていたので、辻森と食事に行こうかと言った

すると南条は何を言っているのかというと、壁ドンして静佳を抱きしめキスをした

しかし静佳はサラのことを思い出し、南条を平手打ちして帰るように言った

南条は自分と話したことを思い出せるか静佳に聞くと、自分とのキスも何回目なのかと訊ねた

それでも静佳は何の話なのか分からずにいたので、南条は静佳にこのまま現実で悩めばいいというと、そのまま帰ってしまった

静佳との関係は終わったと思った南条

静佳は、もう何が夢で現実なのか分からなくなっていた

そこに妹が帰ってくると、南条に再会したと言った

静佳の家を出た南条は静佳との思い出を思い出し、自分は静佳が好きだったが終わったと呟いて、自分への呪いを解こうとした

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

年末年始を寝込んで過ごした静佳

なんと静佳の妹と南条は、同じ大学だった

静佳は南条としたことが本当だとしても、やはりサラがいると思って寝込んでしまった

辻森たちに忘年会に誘われた南条は、またサラのことを聞かれた

何もないという南条を見て、辻森は静佳のことが好きなのだと気づいた

時峰は南条に辻森はヤリ手だというと、お互い不器用なのだと言った

しかし南条は熱を出してめまいを起こしてしまったので、1人で帰ることになった

そして1人で帰った南条は、元カノの先輩のことを夢に見てしまった

年末年始を南条の事ばかりを考えていた静佳は、ゲッソリと痩せてしまった

すると妹は大学時代の南条には、美人の彼女がいたのだと話した

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

南条がサラをフッたと知った静佳

会社に出社した静佳だったが、南条はいつも通りだった

夢だと思っていたことが本当だと気づいた静佳は、どうしていいのか分からず1人で川を眺めていた

そこにサラが声をかけてきて、一緒に飲むことになった

静佳はサラに南条と付き合っているのかと聞くと、サラはフラれたと答えた

それでサラは南条の彼女じゃないと知った静佳は、自分は南条が好きだというと、自分は南条には似つかわしくないと言った

その静佳の言葉を聞いたサラは、静佳は自分を卑下しすぎだとキレた

そしてサラは静佳に、潔く南条にぶつかればいいのと言った

するとサラは南条は呪われていて、その相手も知っていると言ったので、静佳はその相手はもしかしてと…

南条の元カノと会った静佳

南条は会社で静佳にベルトを返して、もう全ての関係を元に戻そうと思っていた

南条からベルトを返してもらった静佳は、夢だと思っていたことがやはり本当なのだと思った

静佳と妹は、ファソラという店に行くと

そこには南条の元カノがいて…

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

静佳の誤解を知った南条

南条は達樹に、静佳とキスをしてフラれてしまったと話した

その後南条は、堤が静佳に南条がサラと付き合っていたのは間違っていたと話しているのを聞いた

その堤の言葉を聞いて南条は、静佳がサラが自分の彼女だと勘違いしていたのだと気づいて、堤にキレてしまった

すると静佳は立ち眩みを起こし倒れようとしたので、南条は静佳を抱えて休憩室へと連れて行った

横になった静佳は、南条に今までのことを思い出したというと、泣き出してしまった

そして静佳は、今までのことは全部なかったことにして欲しいと頼んだ

南条はそんなことを言った静佳を部屋に残し、休憩室を出ていってしまった

だがやはり南条は、静佳のことが好きだとつぶやいてしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

南条への留守電に好きだと叫ぶ静佳

静佳は南条の元カノから、連絡先を書いたメモを受け取っていた

しかしそれを南条に渡せないでいた

すると達樹から電話がかかってきて、南条にファソラで手土産を買ってきて欲しいと伝言を頼まれた

それを聞いた静佳は、これでメモを南条に渡さなくて済むと思った

そして南条の携帯に、留守電を入れたがなぜか涙が溢れ出てしまった

それで静佳は、メモは渡せないのではなく渡したくなかったのだと気づいてしまった

静佳は、南条のことが好きだと思い、思わず南条に電話をかけた

留守電に切り替わると、サラの言葉を思い出し南条に好きだと言った

そして静佳は、ソファラには行かないで欲しいと叫んでしまった

しかしそこに他の人の声が聞こえてきたので冷静になった静佳は、なんてことを言ってしまったのかと思った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

失恋未遂の続きはコチラ👇

「失恋未遂」9~10巻を読んでみた感想

静佳は南条がサラと付き合っていると勘違いした後は、今度は元カノと縒りを戻すと勘違いしています

でもやはり南条への想いを忘れられないので、とうとう留守電に好きだと入れてしまいましたね

南条は静佳が自分がサラと付き合っていると、勘違いしていることを知りました

達樹からの頼みで元カノのいる店へ行っているはずですが、恐らく縒りを戻すことはないでしょう

静佳からの留守電を聞いて本心を知ったら、南条はどうするでしょうか

恐らくこのまま一気に、2人は結ばれるような気がしますね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

婚姻届に判を捺しただけですが

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

病めるときも健やかなるときも愛し合わないことを誓います。「世間の目を欺くために、俺と結婚してください」彼氏、いない。飲んでくれる友達、いる。仕事、めちゃくちゃ楽しい! そんなわけで、大加戸明葉(おおかど あきは・27歳)の結婚願望、特になし。ところがそんな日常の中、突然降って湧いた電撃プロポーズ! 相手は30分前に出会ったばかりの文芸編集者・百瀬柊(ももせ しゅう)。仕事はできるがコミュ障(ただし美形)の百瀬は、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、偽装結婚をしたいのだと言う。はじめは突っぱねた明葉だったが――!? 幸せな結婚って? 仲良し夫婦って…? 即席の偽装結婚夫婦がおくる、不意キュン必至のラブコメディ、分冊版第1巻!

ワタシ以外みんなバカ

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

『できる女』和代には悩みが尽きなかった。無能な部下の尻拭いや新入り派遣社員・百合子の世話を任され、大きな溜息ばかりが漏れる毎日。どいつもこいつもクズばかりと今日も今日とて睨みをきかせながら英姿颯爽と会社を練り歩く、そんな彼女の唯一の心の安らぎは営業部・袴田との秘密の恋のアバンチュール。夜な夜な危険な悦楽に身を委ね尽きることのない欲求の果てに彼女は一体何を見るのか…。

-失恋未遂