失恋未遂 3~4巻 ~達樹のマンションに入る香澄を目撃してしまう菜乃花 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『失恋未遂』3~4巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『失恋未遂』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「失恋未遂」3~4巻の簡単なあらすじ

菜乃花を押し倒した達樹

目を覚ました菜乃花は

達樹に会社に戻るように言ったが

達樹は壁ドンして、電話の件を

本気で心配していると言った

 

菜乃花は、前の上司とは

既婚者と知らずに付き合い始め

分かって別れようとしたが

応じてもらえなかったと答えた

セカンドだと割り切れば

楽だろうという菜乃花に

悪いのは男の方だと、達樹は言った

 

達樹は、菜乃花にキスをして押し倒した

菜乃花は、達樹はやはりズルい男で

また一番になれない関係が

続いてしまうのだと思った

 

達樹が香澄と家に入るのを目撃した菜乃花

卒業式を終えた菜乃花は

達樹の家に行った

菜乃花は、もうすぐ大学へ行って

なかなか達樹と会えなくなるので

泣き出してしまった

そんな菜乃花を、達樹は抱きしめ

キスをしてくれた

そして菜乃花は、達樹と初体験した

 

家に帰ろうとした菜乃花だったが

そこで達樹の同級生の会話を聞いてしまった

なんと達樹には、香澄という彼女がいるというのだ

そんなわけない

そう思った菜乃花は、急いで達樹の家へと向かった

 

達樹の家までやってくると

玄関の前には、達樹と香澄がいた

二人が家の中に入っていくのを見て

菜乃花はその場で、へたり込んでしまって

達樹は自分に嘘をついていたのだと思った

 

再び達樹とセックスする菜乃花

達樹は、菜乃花を押し倒したが

キス以上はせずに帰ってしまった

達樹たちと、展示会に行った菜乃花だったが

南条が離れた際に、達樹は

菜乃花の家に行くと言った

 

菜乃花は、南条に

男は本命以外でも、キスできるのか訊ねた

南条はアッサリできると答え

菜乃花のそんな質問は、達樹や自分にも

遊び相手がいるように聞こえると言った

 

菜乃花の家にやってきた達樹は

自分を避けたり、受け入れようとしたりするのは

どういうことなのかと訊ねた

達樹が好きだというので

菜乃花は、どうして高校時代に

その一言を、言ってくれなかったのかと思った

 

菜乃花は、服を脱ぎ始め

セックスするつもりで来たんじゃないのかと言った

菜乃花は、達樹と同じ気持ちだと言うので

達樹は、菜乃花を押し倒してセックスを始めたので

菜乃花は自分が、何をやっているのだろうと思ってしまった

 

⇒『失恋未遂』の無料試し読みはコチラ

 

達樹との関係を静佳の見られてしまった菜乃花

失恋して髪を切った菜乃花に

ヤゴとカッチンは、誕生日のお祝いをしてくれた

その事を思い出した菜乃花は

達樹とのセックスを終えた後に

またこんな事をしていると思ってしまった

 

忘年会に参加した菜乃花だったが

そこで達樹は、高校時代に

フラれたことがあると話し始めたので

菜乃花は、二股かけてたのは

達樹のほうだと思った

 

そんなことを思っていた菜乃花だったが

達樹は、どっちの部屋に泊まるのかと聞いた

どっちでもいいと答えた菜乃花に

達樹は、どうして自分たちは

別れてしまったのかと訊ねたが

菜乃花は、それには答えなかった

 

戻ってきた菜乃花に、静佳は

今度、達樹との関係を聞かせて欲しいと言ったので

菜乃花は見られていたのだと思った

 

香澄と電話する達樹を目撃する菜乃花

達樹の部屋に行った菜乃花に

10年前の菜乃花は、好き好きと

うざかったと話した

髪はもう伸ばさないのかと言う達樹に

高校生の自分は、もういないのだと

菜乃花は答えた

 

いきなりくすぐりだした達樹の頬を

菜乃花は両手でつまんで変な顔だと言って笑った

そんな菜乃花の笑顔を見て

達樹は不意打ちすぎだと言って抱きしめた

そして菜乃花をカナと呼んでキスをした

 

菜乃花は、結局抗いきれずに

そのまま達樹とセックスしてしまった

朝、目を覚ました菜乃花は

香澄と電話をする、達樹を見てしまった

実家に帰るという菜乃花に

達樹は、1月2日を空けておくように言った

 

⇒『失恋未遂』の無料試し読みはコチラ

 

達樹のマンションに入る香澄を目撃する菜乃花

元旦にヤゴに会った菜乃花だったが

ヤゴは菜乃花を心配して

達樹と一緒の職場で、やりづらくないのか聞いた

菜乃花は、達樹には本命の彼女の香澄と

今も続いているようだと答えると

ヤゴは、二人が駅前にいたのを

見かけたと言った

 

ヤゴは、菜乃花の16歳の誕生日の日に

菜乃花の家の前に、達樹が

来ていたので会ったと話した

約束したあの日と言い出したときに

カッチンがやってきたので

3人は初詣のお詣りをした

 

家に帰った菜乃花は

10年前の誕生日に、達樹と

会って話をしていればよかったと思った

2日になると、達樹から今から

会いたいと電話がかかってきた

 

達樹のマンションに、菜乃花はやってきたが

なぜか香澄も、達樹のマンションに来ていた

菜乃花は自分が、なんて間抜けなのかと思い

そのまま家に帰ってしまった

 

達樹との関係をやめようと決意した菜乃花

初出社すると、達樹はなぜか機嫌が悪かった

静佳は、菜乃花から達樹のことを聞くと

いわゆるセフレだと言って

菜乃花に、達樹のことが好きなんじゃないのかと聞いた

するとなぜか菜乃花は、涙を流し始めたので

静佳は抱きしめてくれて

泣いていいんだと言ってくれた

 

会社に戻った菜乃花に、達樹が声をかけてきたので

菜乃花は、明日に話があると言ったが

明日にもうやめますと言おうと思っていた

 

⇒『失恋未遂』の無料試し読みはコチラ

 

香澄の涙

ヤゴに、忘れていった帽子を返して

達樹とのことを話した

ヤゴは、思っていることを

ちゃんと話さないと、また高校の時の

二の舞になると言った

そしてヤゴは、菜乃花に生徒手帳を

返しにきた達樹に、自分は菜乃花と

付き合っていると話したと言った

 

すると目の前に、香澄が通りかかったので

ヤゴは、香澄に達樹が他の女に

手を出していると言った

香澄はそんなことを言われて

泣き出してしまったので

菜乃花は、ヤゴを連れて

その場から去ってしまった

 

ヤゴは、自分も溜め込んだ気持ちを

こじられていたと言ったが

それが何かは言わなかった

菜乃花にがんばれと言って

ヤゴは去っていった

 

菜乃花を部屋に連れ込み強引にキスをする達樹

会社で、南条が声をかけてきたので

菜乃花は、今日ですべてなくなる予定だと話した

去り際、南条は男はみんなアホで

菜乃花も、それに合わせればいいと言った

 

エレベーター前で、会った達樹に

業務報告をした菜乃花だったが

達樹は、別れたいと話をするのかと聞いた

 

達樹は、車の中で話をしたいという菜乃花に

3時間だけ、時間を頂戴といった

食事をしながら、達樹は

元上司のストーカーのことを聞いたりして

今度はゲーセンへと向かった

 

ゲーセンで遊んだ達樹は

菜乃花を自分の部屋へと連れ込んだ

そして強引にキスをしたので

菜乃花は、達樹を最低と言って引っ叩いた

 

⇒『失恋未遂』の無料試し読みはコチラ

 

失恋未遂の続きはコチラ👇

失恋未遂 5~6巻 ~飲むとへべれけになって撫で友になって欲しいと南条に迫る静佳 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「失恋未遂」3~4巻を読んでみた感想

達樹は、菜乃花のことが、今でも好きに見えますが

香澄との関係は、何なのでしょうね

ヤゴが香澄に、達樹は他の女と

付き合っていると言った時の

香澄の反応を見ると

香澄と達樹が、ずっと順調に

交際を続けているようには見えませんでした

まだハッキリと、香澄と達樹の関係を

聞いている訳ではないので

もしかしたら、菜乃花の思い込みで

二人は一旦、別れてしまったのかもしれませんね

次のお話で、達樹の想いが

明らかになるようなので

達樹と香澄の関係も、明らかになるでしょう

それを知った菜乃花は、どういう反応をするのか

とても楽しみですね

 

>>『失恋未遂』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『失恋未遂』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『失恋未遂』を実際に読んでみましょう!

 

-失恋未遂

© 2020 まんがコミック大好き日記