読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

絶望の楽園 3巻 ~正殿の聖域の脱出口から施設を抜け出そうとする透たち のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

“楽園”と呼ばれる地獄へ拉致された芦谷透は

教団の後継者候補の1人とされたが

雪野澪を連れて脱出を図る

師父になりたい者、脱出したい者

後継者候補達の思いが交錯する中

師父になりたい側の人間

隼人が透に同盟を持ち掛け

隠された脱出口を教えると言う

そんな時、信徒達の裏投票を巡って教団が騒然となった

人の命が軽いこの地獄から生きて脱出するために

誰を信じ、誰を疑う?

タイトル 絶望の楽園
作者 オギノユーヘイ tos
価格 420円(税抜き)

『絶望の楽園』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『絶望の楽園』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『絶望の楽園』を今すぐ無料試し読み👆

 

「絶望の楽園」3巻の簡単なあらすじ

世良の助言でニセの奇跡を起こす透

信者に迫られ、判断に迷う透を

世良は助け、時間を稼いだ

世良は、透に何かを教えると

透は、自分も師父と同じように

奇跡を起こすので

それで判断すればいいと言って

男を刺した

 

男の傷は、無くなっていたので

信者たちは、透が奇跡を起こしたといい

大喜びした

透は、自分の手を刺し

奇跡を起こしたように見せかけていた

そんな透たちに、世良は

洗脳の上書きをすればいいのだと言った

 

隣の部屋では、男の妻が

何か様子のおかしい男から

斬り殺されていた

隼人は、効果が切れそうだと言って

その男に「蜜」と呼ばれるお香を嗅がせ

その男を殺人鬼にしていた

 

夫は、キレて良馬に殴りかかったので

信者にやられようとするのを

透は止めさせようとしたが

それを世良は止めたので

夫は、斬り殺されてしまった

 

⇒『絶望の楽園』の無料試し読みはコチラ

 

聖域にある脱出口

スマホのことを良馬に話した秋人は

食えない男だと思ったが

良馬は何かに気づいたのだと思った

しかし良馬は…

 

良馬が失踪してしまったので

秋人や澪と話していた透は

他の後継者が、地下からではなく

正門からやってきたことを知った

そして本殿の奥には

聖域と呼ばれる場所があり

透はそこに、脱出口があるのだと

判断した

 

本殿にやってきた透は

太一が女性と、Hなことを

しているのも見てしまった

太一に見つかり話していると

世良の部屋から、女性が飛び出してきた

なんと世良は、女性の首を絞めながら

セックスするが趣味だというのだ

太一は、早く家に帰って

学校のプールの授業が楽しみだと言った

 

隼人の部屋に行った透は

隼人は家に帰りたがっていたが

世良は演技していると話した

ディプログラミングを使って

信者たちに、洗脳の上書きを

してるのだと説明した

 

本殿に侵入した透たち

本殿に入った透たちは

聖域へと向かったが

隼人が倉庫に、透たちを

閉じ込めてしまった

しかし透は、それを読んでいて

世良に協力を頼んでいた

 

師父の部屋の前にきたが

部屋には、カギがかかっていた

前にやってきたとき

隼人は、透のスマホを見つけ

師父が、聖域の扉が開いていないのに

現れていたので、脱出口があるのだと

気がついたのだ

 

だがそこに、太一が本殿へとやってきた

透は、太一が怪しいと思っていた

透たちと別れようとした世良は

透が洗脳されていることに

気がつかなければ、手遅れになると忠告した

 

⇒『絶望の楽園』の無料試し読みはコチラ

 

裏投票が明るみになり混乱する信者たち

カギを探しに、本殿を出てきた透たちだったが

良馬の死体が運ばれてきた

透は、裏投票をしていた京子たちが

良馬を殺したのだろうと、京子に詰め寄った

裏投票って… 何?

 

信者たちは、裏投票のことで

混乱しはじめ、噂を流していた信者を

殺し始めた

透と秋人は、誰かが裏投票の噂を流して

後継者の思惑の、あぶり出しをして

本殿から逃げ出す後継者を

殺しているのだろうと判断した

 

澪は、京子の部屋でカギを見つけ

透たちの所へと向かっていた

両親を見つけた澪は

外に出たら、警察を呼ぶと言って

透のところに戻ってきて

カギを渡した

 

透たちを殺そうとする太一

透は、裏投票や良馬殺しの黒幕が

分かったと言って、本殿へと向かったが

その際、世良が血の付いた鉈を

持っているのを目撃し、逃げ出した

 

本殿に入ると、廊下に太一が倒れていた

するとあの甘い香りが漂ってきて

透は、良馬を殺した犯人が

誰なのか気づいた

 

いきなり透は、太一の女の桜井から

襲われたが、なんとかナイフを

止めることができた

すると太一は、桜井に

透にトドメを刺すように言って

澪も殺そうとし始めた

 

透は、桜井を殺すと脅したが

桜井は、太一のためなら

死んでもいいと言った

そこに世良がやってきて

澪を助け、太一は特殊な教育を

受けてきたのだと説明し

太一は、1年前の儀式で

母親を殺したのだというのだ

 

⇒『絶望の楽園』の無料試し読みはコチラ

 

母親を刺し殺した太一

世良は、太一のいる屋敷にやってきたが

瞑想中に居眠りしていた太一は

母親の栄子から棒で叩かれ、罰を受けていた

そんな太一に、世良は

成人の儀で、何をしなければならないのか

理解しているのかと訊ねた

そんな世良に、太一は栄子のために

儀式を耐えるのだと答えた

 

成人の儀の日がやってきたが

師父が来ないと言って

栄子は錯乱していたが

儀式が始まるころには正気に戻っていた

 

成人の儀では、割礼が行われ

それを栄子が行おうとしたが

太一は、栄子のもっていた小刀を奪い

栄子を刺し殺してしまった

 

栄子の代わりに、兄が支部長になったが

何故か崖から転落して死に

脱会しようとした親族や信者も

次々と死んでいった

それは桜井の仕業で

それをやらせていたのは

太一だったのだと、世良は話した

 

桜井は、太一から皆

離れようとしていたから

殺したのだと言い

母親を殺していなければ

太一が死んでいたかもしれないといい

太一も被害者なのだと叫んだ

 

聖域の扉を開ける透

太一は、京子から

母親が死んだのは自分のせいだと

責めているは太一も透も

一緒なので、仲良く出来ると唆していた

太一は透なら、自分の苦しみを

分かってくれるはずだと言ったが

透は、人を傷つける口実に

母親を使うなと言ってキレた

お前なんかと一緒にすんな

 

そして透は、脱出するために

聖域の扉を開けた

脱出するぞ

 

⇒『絶望の楽園』の無料試し読みはコチラ

 

「絶望の楽園」3巻を読んでみた感想

とうとう施設から、透たちは

抜け出せそうな感じですね

脱出を図った良馬を

殺していたのだ太一たちでした

まだ完全には脱出出来たわけではなく

どうやら世良は、次の師父の座を

狙っているので、このまま透が

外に出ると、教団を告発してしまうので

見逃さないような気がします

裏投票のことなども、よく分からないことが

残っているので、誰かが裏切ってしまうことも

あるでしょう

外に脱出しようとしている透たちが

本当に脱出できるのか

次のお話がとても楽しみですね

 

>>『絶望の楽園』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『絶望の楽園』のを読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『絶望の楽園』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『絶望の楽園』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『絶望の楽園』を今すぐ無料試し読み👆

-絶望の楽園

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.