読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

絶望の楽園 2巻 ~透と夜伽をしないと両親が殺されてしまうという澪 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

投稿日:

ある夏の日、芦谷透は“楽園”に連れ去られた

地下労働、腐った食事、狂信的な信者たちの地獄から

苦難の果てに抜け出した、はずだった

地上に待つのは更なる試練

淫蕩な女信者の群れ、自身と同じ後継者たち

人間の尊厳なき楽園で、透は一人の少女と出会う

救おうか、見捨てようか

その選択が、新たな絶望の狼煙となる──

タイトル 絶望の楽園
作者 オギノユーヘイ tos
価格 420円(税抜き)

『絶望の楽園』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『絶望の楽園』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『絶望の楽園』を今すぐ無料試し読み👆

 

「絶望の楽園」2巻の簡単なあらすじ

地上で歓待される透

秋人は、なにか嫌な予感がしていた

1階に到着すると、待っていた女の子たちが

二人を歓迎した

地下の試練で、透の才能を試していたが

他の者たちは、犯罪者なのだというのだ

 

好待遇を受けていた二人だったが

まだ何か裏があると思っていた

女の子たちと、お風呂に入った二人は

別々の部屋を用意され

やはり監視カメラで監視されていた

 

夜伽を断られると殺されるという澪

すると透の部屋に、16歳の

澪という名の女の子が

夜伽のためにやってきた

そんな気分じゃないという透を

澪は押し倒して、セックスせずに

帰ったら、両親が

殺されてしまうのだと言った

 

両親に無理矢理入信させられた澪は

神官に儀式だと言って

フェラをさせられようとした

それを拒絶したので、透に抱かれないと

両親は、地下送りになってしまうというのだ

 

澪は、自分が不登校になったから

両親が入信したと言って、自分を責めた

だが透は、それは教団のせいだと言って

常識を見失うなと言い聞かせた

 

殺される後継者の一人

ぎゃあああ

叫び声を聞いて、透は廊下に出ると

師父の息子だという男を

京子が引きずりながら、どこかへと

連れていっていた

 

何だ まだいたのか

ある部屋に到着すると、部屋にいた秋人が

そう透に言った

そして京子は、連れてきた山口という男を

奥の部屋に入れると、山口は

中にいた、首を斬られた痕のある女に

食われてしまった

 

京子は、後継者の選別をすると言うと

透は、犯罪集団の後継者になりたくないと言った

そこで京子は、透に経典を渡して

明日の朝礼までに、読んでくるように言った

 

⇒『絶望の楽園』の無料試し読みはコチラ

 

死んでしまった澪

朝礼が始まる前に、京子は透に

これから自分が起こすことを

透なら分かってくれると言った

朝礼が始めると、澪が使命を

放棄したと呼ばれたが

透は澪を、庇おうとした

 

京子は澪に、夜伽を断ったのは

澪なのかと訊ねると

迷っていた澪に、透は

本当のことを言えばいいと叫んだ

 

澪は、透が自分の目を

覚ましてくれたと言って

そんな恩人の透を

犠牲にしたくないと言った

どうか私の首をはねて下さい

 

師父が澪の首を、斬り落とそうとすると

それを透が刀を奪い取って、止めようとした

ドッ

しかし京子が刀を向かった先に

澪を動かしたので

刀が澪に突き刺さってしまった

透は必死に助けようとしたが

澪を死んでしまった

 

生き返った澪

泣き出した透に、京子は

澪を生き返らせようと言った

師父は、透に奇跡を誤解していると言い

健児だちの映像が流れだした

健児は、苦しみだすと

口から、花みたいなものが出てきて

死んでしまった

師父は、地下の人間はこうなるが

地上の人間は、正しく蘇るのだと説明した

 

師父である父は、母親を守れなかったのは

自分の責任だと言った

透は、澪を蘇らせたいというと

師父は、澪の口に拳を入れた

 

透が、澪に声をかけると

なんと澪は蘇った

透が澪の手を握ると、健児とは違い

澪の手は温かかった

澪が生き返ったので、信者たちは

大歓声をあげて喜んだ

だがその様子を、秋人は

冷ややかな目で見ていた

 

⇒『絶望の楽園』の無料試し読みはコチラ

 

秋人の過去

透たち後継者は、夜伽を続けていた

透を見て、堕ちたのだと思っていた秋人に

後継者の一人の、良馬が声をかけてきた

大企業の社長でもある良馬は

秋人に、同盟をしようと言ってきた

良馬は、秋人が連続殺人事件の犯人の

春樹だと気づいていた

 

春樹に姉は、刑事だったが

妊娠したので、もうすぐ仕事を

休業する予定だった

しかし姉は、殺されてしまった

 

犯人の一人を捕まえた春樹は

拷問して、残りの四人のことを

聞き出そうとした

男から、日照雨の会のことを

聞き出した春樹は

姉に渡していたボールペンの

隠しカメラに写っていた

透の母親の、礼華も殺そうと考えていた

 

礼華を殺そうと近づいていた春樹に

礼華は気がついて、スタンガンを向けた

日照雨の会の信者…!?

透は父親とは違うと言って

礼華は、透は絶対に渡さないと言った

 

礼華に映像を見てもらうと

写っていたのは、理恵だと答えた

礼華は、教団に関わると

ずっと監視されてしまうと言った

それでも姉をボロボロにして殺した奴らを

春樹は、一人ずつ殺していった

その後、名前を変えて記者となった春樹は

人生をかけて、教団を潰そうと思ったのだった

 

信者たちの裏投票

良馬と手を組んだ秋人に

透はお菓子を持ってきた

そのお菓子の中には

透のメッセージも入っていた

まさか…!?

 

倉庫にやってきた秋人に

透は、澪とセックスするフリを

していたと話した

しかし母親が、父親から

ずっと逃げていたこともあるので

何か違和感を感じていたのだと話した

 

施設から脱出しようと

手を差し伸べる透を見て

秋人は、礼華の言葉を思い出した

澪は、信者の中に

何か不穏な動きがあると言った

なんと、誰が後継者に相応しいか

裏投票が行われているというのだ

 

⇒『絶望の楽園』の無料試し読みはコチラ

 

脱出ルートを知っているという隼人

後継者の隼人の部屋に呼び出されたが

隼人は女たちと、セックスしていた

後継者争いを、平和的に

終わらせたいという隼人は

自分に協力して欲しいと言った

 

隼人は、透が逃げだそうとしていることに

気がついていた

そして隼人は、脱出ルートを

知っていると言った

隼人は、他の3人の後継者の考えを

調べるように言って

透が拉致されたときに持っていた

スマホを渡すのだった

 

澪と話していた秋人は

良馬は脱出したい側だと言い

神父の達海と小学生の太一も

ここでの生活に、不満を

持っているように見えるが

それは油断させるための

演技の可能性もあると言った

そして澪に、一度死んだが

大丈夫なのかと訊ねると

澪は大丈夫だと答えた

しかし澪は…

 

裁きを求められる透

京子は、脱走しようとしていた夫婦を

師父がいないので、代わって裁くので

透たち後継者も、参加して欲しいと言った

信者たちは口々に、地下に落とすくらいなら

殺して欲しいと言った

すると一人の信者が、透に判断を

委ねたいと言い出したので

他の信者も、それに同調した

くそ…っ どうすればいい…!?

 

⇒『絶望の楽園』の無料試し読みはコチラ

 

「絶望の楽園」2巻を読んでみた感想

あの健児の口から生えてきていた花は

何なのでしょうね

一度は死んでしまった澪も

ああならないか心配です

ようやく秋人の正体が分かりました

姉があんなボロボロに殺されたら

誰だって許せませんね

恐らく教団は、秋人が信者を

殺していることには

気づいているでしょう

何か理由があるので、秋人を

そのままにしている可能性が高いと思います

地上に戻ってきた透は

後継者としていい待遇を受けていますが

やはり怪しい教団なので

逃げだすつもりですが

どうやったら逃げ出せるでしょうね

脱走を図った信者の裁きを

求められていますが

透はどうするのか、気になってしまいますね

 

>>『絶望の楽園』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『絶望の楽園』のを読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『絶望の楽園』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『絶望の楽園』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『絶望の楽園』を今すぐ無料試し読み👆

-絶望の楽園

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.