君に愛されて痛かった~ 21~25巻 ~かなえに寛を諦めるようにいう越智 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『君に愛されて痛かった』21~25巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『君に愛されて痛かった』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で『君に愛されて痛かった』と検索すれば会員登録しなくてもすぐに試し読みすることが可能ですよ

 

🔻絵付きで『君に愛されて痛かった』実際に読みたい人は、下の書影を今すぐクリック🔻

 

「君に愛されて痛かった」21~25巻の簡単なあらすじ

寛を心配する越智

監督にシバかれた寛に

越智は大丈夫なのかと訊ねた

いつものことだという寛だったが

越智は、寛が何度も同じミスをすることが

あり得ないことだと思っていた

 

ちょっとコンディションが

悪かっただけだという寛に

越智は、鳴海に肩を殴られたときから

ずっと痛いはずだと言った

無茶をするなという越智に

自分のことの何が分かるのかと

寛は怒鳴った

 

寛と越智の過去

家に帰った越智は

昔のことを思い出していた

自分の思い通りに投げない仲間に

越智はキレたが、試合の後

父親からは怒られてしまった

 

そんなとき現れたのが寛だった

試合の前にしかめっ面をしていた越智に

なんでそんな顔をするのかと寛が言うと

越智は、ヘラヘラした奴に

自分の気持ちは分からないと怒鳴ってしまった

 

8回で双方無失点の状況で

越智は、ダブルプレーを狙うか迷っていた

そんな越智に、寛は自分の

思いどおりにするように言った

そして寛は越智に向かって

思いっきり投げると言って

無事試合に勝つことができた

寛のおかげで試合に勝ったと思った越智は

それから寛のことを信頼するようになったのだ

 

寛を呼び出すかなえ

越智が寛に、謝りのメッセージを送るか

迷っている時、寛には

かなえから大量のメッセージが届いていた

寛が見たと気づいたかなえは

さらに大量のメッセージを送り始めた

 

寛は、仕方なく電話をかけると

かなえは寛が、何かをしたのだと言った

そこで寛は、急いでかなえの所へ

向かうことにした

かなえのいるところへ、寛がやってくると

いきなりかなえは、寛に抱きついてきた

 

ようやく少し落ち着いたかなえは

寛に、奈々にしたように

誰にでも寛は、優しくするのかと訊ねた

寛は、かなえが放っておけないから

こうして来たのだと言った

 

かなえは、嬉しいと言って

家に帰ることにした

話を最後まで聞いていないという寛に

かなえは、寛が来てくれたから

もう大丈夫だと答えた

 

とみ子のに謝れないかなえ

学校へと向かうかなえは

通学途中も、人目が怖かった

学校へは行きたくなかったが

寛が会いに来てくれたので

遅刻せずに、登校することを約束したので

頑張って学校へと向かった

 

教室へとやってきたかなえだったが

まだ時間が早く、とみ子たちは

来ていなかった

教室にいた女の子たちは

かなえが一花やとみ子に

意見を言えるのが凄いと言ってくれた

 

そんなこともあったので

かなえはとみ子と仲直りをしようと思ったが

そこに里虹たちがやってきて

かなえをトイレに連れて行ってしまった

かなえは心の中で、とみ子に

ごめんないと何度も連呼するのだった

 

寛に気をつけるように言う越智

学業優秀な越智は、寛には甘かったが

他の部員たちには冷たかった

最近、寛の様子がおかしいと思っていた越智は

肩の故障が原因だろうと思っていた

 

その日は、なぜか寛に調子がよかった

なぜなのかと越智は思っていたが

それはかなえが学校へ来ていたからだった

男子生徒に絡まれていた

かなえを助けた寛と越智だったが

かなえは、友だちとケンカしたと相談した

越智は、相手と話し会えばいいというと

寛は、かなえがかわいそうだと言った

 

越智は寛に、気をつけろと言って

その場を去っていった

寛は、ああ見えても越智はいい奴だと言った

 

かなえに寛と別れるようにいう越智

かなえは寛と別れて、駅の改札を

通ろうすると、越智に止められてしまった

越智は、かなえに寛が好きなのかと訊ね

寛を諦めるように忠告した

今は寛のキャリアにとって

とても大事な時期だと越智は言った

 

かなえは越智に、好きに時期が

あるのかと言うと

3年生の夏の大会は、プロのスカウトも

視察に来ると言って、越智はかなえに

寛には、つきまとうなと言った

さらに越智は、かなえに寛と付き合うなと言い

寛は今、肩を壊しているのに

治療の時間を、かなえに割いていると言った

 

泣き始めたかなえに、越智はまた

寛を諦めるように言いかけた

しかしかなえは、寛は野球なんて

やめてしまえばいいのにと言ったので

その言葉に越智は、今なんて言ったと言って

ブチキレてしまったのだった

 

⇒『君に愛されて痛かった』の無料試し読みはコチラ

 

君に愛されて痛かったの続きはコチラ👇

君に愛されて痛かった~ 26~30巻 ~空気を読むのがイヤになったと言ってとみ子と仲直りするかなえ のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「君に愛されて痛かった」21~25巻を読んでみた感想

かなえは、母親に怒られて

落ち込んでいまいしたが

寛に会ったことで、落ち着きを取り戻せました

鳴海も逮捕されてしまったので

今のかなえにとっては

寛だけが心の頼りなんでしょうね

でも越智が、寛のことを心配するのもとても分かります

かなえの言葉に越智はキレていますが

そのあたりはやはり、価値観の違いもあるでしょうね

この後、どんな展開になってしまうのか

とても心配になってしまいますね

 

>>『君に愛されて痛かった』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『君に愛されて痛かった』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、『君に愛されて痛かった』と検索すれば、無料で試し読みをすることもできます

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って、『君に愛されて痛かった』を実際に読んでみましょう!

 

-君に愛されて痛かった

© 2020 まんがコミック大好き日記