復讐の未亡人 8巻 ~突然美月たちの前から消えた美花 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

『復讐の未亡人』8巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

この作品をすぐに絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンクの「まんが王国」のサイト内で作品名で検索してみてください

会員登録しなくても購入ボタン横の試し読みボタンを押せば、すぐに試し読みすることが可能ですよ

『復讐の未亡人』はebookjapanでも配信されています

ebookjapanで読みたい人は、下の書影を今すぐクリック👇

「復讐の未亡人」8巻の簡単なあらすじ

結婚した美月と優吾

つわりが酷く吐いていた美月に、優吾は自分が優衣に説明すると言った

しかしもう優衣は、美月の妊娠に気づいていた

それで優吾は引っ叩いた優衣に、父親を繋ぎ止めるために自分たちを産んだのだといったので、陽史はそれは逆だと反論した

優吾は本当ならちゃんと経済力をつけてからにしたいが、そんな正攻法では美月から選んでもらえないと言った

そして優吾は両親に証人になってもらうので、美月に結婚しようと言って婚姻届を持ってきてしまった

美花を産んだ美月

優衣は薫が緑色の目の赤ちゃんを、連れてきたときのことを思い出した

優衣は薫が妊娠しいている姿を見たことがなかったので、本当に薫の子供なのか疑っていた

その話を聞いた優吾たちの父親は、血のつながりがないので優吾と美月は惹かれ合ったのかもしれないと言った

それから美月は赤ちゃんを産んで、名前は美花と名付けた

だが産まれた美花はずっと泣き止まないので、美月は自分を苦しめるために生まれてきたのかと言っていた

そこに陽史がやってきて美花に空を見させてあげると、なぜか美花はすぐに泣き止んでしまった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

美花を連れ去ろうとする武藤

美花がおもちゃを食べようとしたので、美月は優吾を怒ると優吾はむくれてしまった

すると今度は美花が熱を出したので、優吾が病院へと連れて行こうとした

しかし陽史も一緒にと美月が言ったので、優吾はその美月の言葉に反発してしまった

病院に美花を連れていくと、美花はリンパ節に膿が溜まっていて入院することになった

夜になって美花のいるベッドの横で美月は眠っていたが、そこに看護師の武藤がやってきた

なんと武藤の息子は、7年前にあの燃えてしまった家で死んでしまった美花のストーカー男だった

武藤は美花を病室から連れ出してしまうと、追ってきた美花たちに廊下でハサミを美花をつきつけ近寄らないように脅した

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

消えてしまった美花

優衣は武藤にストーカー男と話したというと、男が命がけで守ったのが美月だと武藤に話した

それを聞いて泣き崩れた武藤から美花を取り戻そうとすると、突然、電気が消えてしまった

やっと電気がつくと武藤は首を切られ死んでしまっていて、もう美花はいなくなっていた

美月がどんなに探しても、もう美花は見つからなかった

美花を探さない美月

優衣は美花が連れ去られたことで自分を責め続け、ついに倒れてしまった

そしてショックで優衣は、最近の記憶をなくしてしまった

優吾たちの父は美月に優吾の所へ戻るようにいうと、人生をリセットしてもいいので美月の好きに生きるように言った

美月は陽史に、自分がいなくなったら寂しいかと訊ねた

すると陽史は別にと答え、自分たちが小さい頃に優吾を無理矢理連れ出して、優吾が片目の視力を失ったことを話した

それで自分たちは、その時の償いをし続けているのかもしれないと言った

陽史は美月に、美花は自分たちの所にいれば危険だからどこかへ隠されたのだというと

美花が本当の母親に興味を持てば、美月自身が自分たちを探し出すだろうと言った

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

陽一に自分に関わらないように言う美花

陽一は美花に、本当の母親に会いたいかと訊ねると、美花は本当の母親は会いたがっているのかと聞き返した

そして陽一のことを知っているような気がすると言って、自分が誰かに抱かれて空を見た記憶が初めての記憶だと言った

そして美花は陽一に、陽史なのかと聞いた

凜と萌愛が歩いていると、陽一と美花が抱き合っているのを見つけた

凜は邪魔になると言ってその場を去ろうというと、萌愛は陽一が美花の父親なのかと聞いた

美花は陽一の匂いが嫌いだと言い、自分の父親なのかと訊ねた

陽一は自分は父親の弟だと答えると、美花はそれなら自分と関わってはダメだと言った

そして自分に関わると死ぬと警告した美花は、そこら中にある監視カメラに顔が写らないように言って、陽一を逃がしてあげた

陽一を逃がした美花は、どうして凜は抱き合っていた自分たちに嫉妬していたのかと思っていた

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

山下を尾行する凜

髪を切って歩いていた陽一に、凜は変装しているのかと訊ねた

まだ凜が探偵ごっこをしていると知った陽一は、失敗から学ぶように言った

凜は道で何かをメモしながら歩いていた山下を見つけ、尾行を始めた

すると山下は、街の中に設置されている監視カメラを調べていた

そんな山下を見ていた凜は、陽一が悪人の眼で見るように言っていたことを思いだした

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

同窓会で美月に会った桃代(番外編)

美月は、同窓会に来ていた

同級生の桃代が声をかけてきたが、桃代の夫は3ヶ月前にがんで亡くなっていた

そんな桃代に夫の部下の小松が、毎日、電話をかけて桃代を飲みに誘った

そして母の店の手伝いをしていた桃代に、客の末尾が付きまとっていた

桃代が自分は未亡人だというと、美月も同じ未亡人だと言った

桃代は学生時代の頃から、美月は人の心が読めると思っていた

学生時代に美月は、ある女子たちに目をつけらていたが、美月にやられた女の子は二度と学校へと来ることはなかった

桃代は、取り巻き二人は美月がヤッたと思っていると話していた

すると美月はその取り巻きたちはホッとしていると言って、人がまとっている色でそれが分かるのだと言った

桃代は小松や末尾のことを話すと、美月は3回桃代の拒否を無視する人はアウトだと言った

するとそこにまた小松が、しつこくメッセージを送ってきた

そして桃代が3回拒否したが、小松は止めることはなかった

なので二人は、小松はアウトだと言った

その後、桃代は小松の妻に小松のことをバラし、母の店も辞めてしまった

そして末尾は勘違いを装って不法侵入しようとしたので、桃代は警察に通報した

すると桃代に、やっと新しい恋人ができたのだった

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

復讐の未亡人の続きはコチラ👇

「復讐の未亡人」8巻を読んでみた感想

とうとう美月の過去が、明らかになりました

それにしても美花を連れ去ったのは誰なんでしょうか

やはりどこからか子供を連れてきていた、薫のような気がしますね

今のところ美月も美花も、積極的には接触しようとはしていません

美花を連れ去った誰かもいるので、それができないということもあるのかもしれませんね

山下は街にある監視カメラを調べていますが、何の目的で調べているのでしょうか

それを凜が尾行していますが、山下を尾行するのはヤバい気がします

この後、どんなことになってしまうのでしょうね

⇒まんが王国📖で無料試し読みするならコチラ👆

このまんがを無料で試し読みするには?

この作品を実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で、検索窓に作品名を入れて検索してみましょう

購入ボタンの横にある試し読みボタンを押すと、無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「まんが王国」へ行って実際に読んでみましょう!

人気記事

けだものたちの時間~狂依存症候群~

人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポーズされ困惑するが、訳もわからないまま性的暴力を受けることに。

秘密の授業

「今からする事…絶対誰にも言っちゃ駄目よ?」 両親を亡くし、結城家へ引き取られて新しい家族の元で幸せに暮らしていた青年、俊太。ある夜、養父母のセックスを見てしまい――― 朝起きると彼のパンツは白く濡れてしまっていた。毎晩繰り返す快感―― それに気付いた養母の真理子。そして彼女はある決意をする。「私が…教えてあげないと…」 皆が寝静まった真夜中に、性に無知な青年のための誰にも言えない『秘密の授業』が始まる――!?

お父さんが早く死にますように。

近所でも評判の仲良し姉妹・あすかと蛍。母親がいないながらも健やかな家庭に見えたのだが、二人は誰にも言えない秘密を抱えていた。あすかが父から受ける激しい暴力、そして性的虐待。それでも幼い妹を守ろうと、あすかは必死だった。しかし、父の手が蛍にも向けられ始めて――!? 追い詰められたあすかは、ある決断をする。

-復讐の未亡人