ロリコン男の殺し方 5巻 ~瑠衣を襲おうとしたロリコンスタッフの横島を懲らしめる氷室 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

『ロリコン男の殺し方』5巻を読んだあらすじや感想をまとめてみました

前回のお話の読み直しはコチラをクリック👆

すぐに『ロリコン男の殺し方』を絵付きで実際に読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンクをクリックして購入ボタンの隣の試し読みボタンを押すと、すぐに試し読みすることも可能です

Yahoo!アカウントでログインできて、PayPayを使って電子書籍を購入することもできますよ

 

下の書影をクリックして今すぐ無料試し読み!👇

 

「ロリコン男の殺し方 」5巻の簡単なあらすじ

横島のお尻にチョークを刺して懲らしめる氷室

ロリコンスタッフの横島に

氷室は、コンパスとチョークを選ぶように言った

コンパスはヤバイと思った横島は

チョークを選んだ

氷室は、横島のお尻に

チョークを差し込もうとしたが

横島が何かを言おうとしたので

口のテープを外した

 

もう二度と、子供たちの前に

現れないと誓った横島だったが

氷室は、たくさんのチョークを取り出し

横島のお尻に…

 

氷室の惚れる瑠衣の母親

横島は、児童館を辞めてしまった

また瑠衣を盗撮していた氷室は

PTA会長の美奈川は、会社勤めの田辺を

街の見廻りをしなかったと言って

責めているのを見かけた

そこで氷室は、自分も見廻りをすると申し出た

 

そこに、瑠衣の母親がやってきた

美奈川は、瑠衣の母親も

見廻りをしていないと言ったが

氷室は、自分が見廻りをするので

瑠衣の母親には、仕事をするように言った

そんなことを言ってくれた氷室に

瑠衣の母親は、一目惚れしてしまった

 

瑠衣は、美奈川の娘のたまおに

挨拶をしたが、無視されてしまった

たまおは、美奈川から

貧乏人の子供とは、付き合っては

いけないと言いつけられていたからだ

 

⇒『ロリコン男の殺し方 』の無料試し読みはコチラ

 

瑠衣の家で料理を作る氷室

家に帰った瑠衣に、母親はコロッケを食べさせた

リアクションの薄い瑠衣に

母親は、義父のせいで辛い思いを

させてしまったと言い

そんな奴でも側にいてくれないと

さみしかったのだと言った

 

そこに氷室がやってきて、料理を作ってくれた

氷室は、瑠衣は学校では気丈に振る舞っているが

いつも母親のことを気にかけ、心を痛めているので

食事を作ってあげに来たのだといった

瑠衣は、そんなことをするとアウトだと言ったが

氷室の作った料理を食べて、おいしいと言ってくれた

 

たまおを容赦なく叩く美奈川

美奈川は、たまおの成績が上がったと言って

たまおを褒めてくれた

しかしたまおが、料理を箸で口に運び

箸を舐めてしまったので

美奈川は、たまおの腕を思いっきり叩いた

 

美奈川は、父親は婿養子で

自分の父のコネがなければ

こんな豪華マンションには住めないと言った

父親のマネをしてはいけないと言って

美奈川はもう一度、たまおの腕を激しく叩いた

 

そこにPTAの母親から

氷室と瑠衣の母親が、仲良くしている

写真が送られてきた

それを見た美奈川は…

 

⇒『ロリコン男の殺し方 』の無料試し読みはコチラ

 

ロリコン男の殺し方の続きはコチラ👇

ロリコン男の殺し方 6巻 ~大学時代からの男とずっと不倫していた美奈川 のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

 

「ロリコン男の殺し方 」5巻を読んでみた感想

氷室は、ロリコンスタッフの横島を

懲らしめて辞めさせました

横島は、子供たちを襲っていたので

これで少し良くはなりましたが

氷室もロリコンなので、まだ油断できません

次の敵は、どうやらPTA会長の

美奈川のようです

中卒で夜の仕事をしている瑠衣の母親を

かなり見下しているようです

自分の娘のたまおにも、婿養子の父親のように

なるなと言って躾けています

かなりヤバそうな美奈川ですが

瑠衣の母親と仲良くしている写真を

撮られてしまいました

その写真を使って美奈川は

どんなことを仕掛けてくるんでしょうね

 

>>『ロリコン男の殺し方 』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『ロリコン男の殺し方』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「ebookjapan」で配信されています

下記リンク先の試し読みボタンを押すと、すぐに無料で試し読みをすることもできますよ

ぜひ一度、「ebookjapan」へ行って『ロリコン男の殺し方』を実際に読んでみましょう!

 

-ロリコン男の殺し方

© 2020 まんがコミック大好き日記