読んだまんがの簡単なあらすじネタバレ情報などを紹介します

まんがコミック大好き日記

1122 1~2巻 ~おとやにセックスを求めても拒否られるいちこ のネタバレ・感想、無料試し読み紹介します!

更新日:

妻・相原一子。夫・相原二也

結婚7年目の仲良し夫婦

セックスレス 子供なし

そんな二人が選択したのは

「婚外恋愛許可制(公認不倫)」

おとやには、いちこも公認の“恋人”美月がいる

美月との恋に夢中になり始めるおとやを見て

いちこにも変化が……

『にこたま』の渡辺ペコが描く最新作は

結婚の嘘と真実

結婚したい人もしたくない人も――

「結婚」を考えるすべての人に届けたい

30代夫婦のリアル・ライフ!

タイトル 1122
作者 渡辺ペコ
価格 600円(税抜き)

『1122 』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先の「まんが王国」のサイト内で『1122』と検索してみましょう

会員登録しなくても、すぐに試し読みすることが可能ですよ

⇒『1122 』を今すぐ無料試し読み👆

 

「1122」1~2巻の簡単なあらすじ

おとやと濃厚キスができないいちこ

おとやと話していたいちこは

自分の作っているサイトのアンケート調査のことを

話はじめた

夫はペット以下、ATMの関係を

どうして続けるのだろうといちこは思った

そんないちこに、おとやは7回目の

結婚記念日のことを、考えておてい欲しいと言った

 

整体に行ったいちこは

体がボロボロだと言われてしまった

その後、女友だちと飲みにいったいちこは

自分たちは、セックスレスだと告白した

一人の友だちは、夫との濃厚キスが

ダメだと言ったが、それを聞いたいちこは

すぐには濃厚キスを、思い出せなかった

 

歩道橋で、足を滑らせたいちこは

おとやと一緒に、コケたことを思い出した

あの時の性欲はなんだったのだろうと思った

家に帰ったいちこを、おとやは心配しれくれたが

濃厚キスはできなかった

 

いちこ公認で美月とデートするおとや

第3木曜は、おとやが恋人と

いちこ公認で、泊まる日と決めていた

翌朝、恋人とHをしてきたおとやは

いつもより、キラキラルンルンしていた

 

いちこは、結婚記念日のために

温泉を見つけてきた

だがおとやは、次の週にできないかと言った

恋人とのデートだというおとやに

いちこは最近、雑になっていて

自分たちは結婚しているのだと言った

そういうと、おとやの表情は変わらなかったが

一気に気持ちが、引いていくのを感じてしまった

 

おとやにセックスを拒否されるいちこ

昼休みに恋人の美月と電話で

話していたおとやだったが

美月は、デートの日は結婚記念日では

ないかと聞いた

そうだと答えたおとやは

今度、ちゃんと埋め合わせをすると言った

 

結婚記念日に、いちことおとやは

温泉旅館に行った

夜、いちこはおとやとセックスを

しようとしたが、おとやからは拒否られ

頭を壁にぶつけてしまった

どうして拒否るのかというと

おとやは最初に拒否ったのは

いちこだと言った

男には、風俗があると言ったいちこの言葉に

おとやの心が、折れてしまったのだ

 

⇒『1122 』の無料試し読みはコチラ

 

性欲が溢れ始めていたいちこ

洗い物をしていた美月に

夫セックスを求めたが

美月は、子供が泣き出したと言って

夫のセックスには、応じなかった

 

れんれんと打ち合わせをした後

いちこは、おとやとは婚外恋愛許可制を

していると打ち明けた

最初は、平気だと思っていたいちこだったが

今では性欲が、溢れはじめていると言った

 

駅へと着いたいちこだったが

雨が降り出し、傘も買えずに

タクシーも乗れないので

駅の前で、一人でうずくまっていた

だがそこに、おとやが心配して

駆けつけてきた

街の明かりが、雨と涙でにじんで見えた

いちこだった

 

実母と上手くいかないいちこ

美月は、義母から病弱な息子を

心酔している占い師の講演会に

連れてくるように迫られていた

おとやと公園で、デートしていた美月は

そのことをおとやに話すと

おとやは、美月の手を握ってくれた

 

れんれんと飲んでいたいちこに

おとやから、いちこの母がケガをしたと

連絡が入った

母親とは、あまり仲が良くないいちこに

おとやは一緒に、見舞いに

行ってくれると言ってくれた

 

いちこの実家に行った二人だったが

いちこの母は、既に亡くなった夫の

DV話をし始めた

いちこはムキになって文句を言ったが

おとやは、いちことの生活は

楽しいと言って、その場を上手く

収めてくれた

 

⇒『1122 』の無料試し読みはコチラ

 

いちこに勃たないおとや

おとやと美月は、ラブホでセックスした後

二人で道を歩いていたが

それを、美月の夫に目撃されてしまった

 

おとやは、大学時代の同級生と

忘年会に参加した

だがおとやは、仕事の話で

口げんかになってしまい

女の子たちは、途中で帰ってしまった

 

美月は、夫におとやと歩いていたことを

聞かれてしまったが

お花の送別会だったと言ってごまかした

夫は、美月とセックスをし始めたが

美月にとっては、苦痛でしかなかった

 

いちこは、おとやのことを褒めてあげると

おとやはいちこを抱きしめ

良い雰囲気になってきた

今夜レス解消?

そう思ったいちこだったが

おとやは勃たなかった

カノジョとはできるんだよね

ついそう言ってしまったいちこに

疲れているだけだと、おとやは言った

それを聞いたいちこは

おとやのちんこは

しぼんで腐れ落ちろと言いたかったが

そんなことをしたら、致命傷になると思い

止めてしまった

 

五代をホテルに誘ういちこ

美月の弁当を食べていたおとやに

美月は夫に、見られたかもしれないと言った

おとやにバレたらマズイか、美月は訊ねたが

おとやは、公認不倫だと言うと

美月は怒って、帰ってしまった

しかし美月は、そんなことがあっても

結局、おとやとは別れられないのだった

 

いちこは、大学時代からの男友だちの

五代と飲みに行った

いちこは五代に、不倫したことがあるかと聞くと

五代はドや顔で、自分の自慢話をし始めた

いちこは突然ホテルにいかないと

言い出したので

驚いた五代だったが、不倫がバレたため

妻からGPSで、監視されていると答えた

 

美月にはまた、義母から

占い師の講演会の誘いの電話がかかってきた

夫にそれを伝え、断って欲しいと言ったが

夫は、無視すればいいと答えた

美月は、おとやに電話をかけたが

いちこと食事していたおとやは

ルールがあるので、それにはすぐに

でなかった

 

⇒『1122 』の無料試し読みはコチラ

 

秘密のエステに関心を持ってしまったいちこ

美月は夫に、息子の世話を頼んで

お花の新年会だと嘘を言って

おとやに会いに行った

おとやとセックスし終えた美月は

夫から息子の世話ができたという

メッセージを読んだ

 

またれんれんたちと、食事していたいちこは

秘密のエステの話を聞いた

女性向けの風俗だと聞いたいちこは

家に帰ってから、それを調べてみた

 

おとやは、美月とセックスした後

いちこと出会ったときのことを

思い出していた

 

いちこは、秘密のエステの店から

キャンセルが出たと連絡が入った

そのエステに向かう途中で

いちこは、おとやと初めて行った

バーの前を通りかかった

おとやとの初キスの後

初エッチのことを思い出したいちこは

秘密のエステへとやってきた

どうしてこうなったのかと

思ってしまった

 

説明を受けたいちこは

相手となる、礼を紹介された

若い子は、好きじゃないと

いちこは思っていたが

礼ににっこりされ、きれいなお姉さんと言われて

手にキスをしてもらうと

いちこの頭の中で、何かがドバドバと

出てしまった

いちこは迷わず、一ヶ月後に

予約を入れてしまった

 

礼と会うためホテルへと向かったいちこ

家に帰った美月に、夫は

お花の人を、自宅に呼べばいいと言った

しかし美月は、呼ぶつもりは

ないと答えた

 

いちことおとやは

おとやの祖母の法事に出かけた

そこでおじさんからは

老後のために、子供を作るように

言われたが、それに対しておとやは

無責任なことは、言わないでくれと言い返した

それをおとやの母が、フォローしてくれた

帰宅途中の電車の中で、いちこは

自分は救われているのだと思った

 

おとやは、帰りの電車でいちこが

子供のことを聞いてきたことを

思い出していた

自分が不倫しているので

いちこも不倫してしまうかもしれないと

思って仕事していたおとやは

ギックリ腰になってしまった

 

その頃、いちこはおとやが

お泊まりの日なので

礼と会うために、ホテルへと向かっていた

 

⇒『1122 』の無料試し読みはコチラ

 

「1122」1~2巻を読んでみた感想

おとやは、いちこの言葉が原因で

妻だけEDになってしまったようです

そんなこともあって、おとやはいちこ公認で

美月と付き合っています

いちこは、最初は割り切ってそれを

認めていたようですが

次第に自身の性欲が、高まってきています

最後はとうとう、風俗に手を出して

礼と会うためにホテルへと

行ってしまいましたが

本当に礼と、セックスしてしまうのでしょうか

してしまっても、おとやもしているので

問題はないですが、このまま二人の夫婦関係は

続いていけるのでしょうか

この後のお話がどうなっていくのか

とても気になってしまいますね

 

>>『1122』を実際に読んでみよう!

 

このまんがを無料で試し読みするには?

『1122』を読んでみたい人は、電子書籍ストアの「まんが王国」で配信されています

下記リンク先のサイト内で『1122』と検索すれば、無料で試し読みをすることも可能です

一度、「まんが王国」へ行って『1122』を実際に読んでみましょう!

⇒まんが王国📖で『1122』を今すぐ無料試し読み👆

-1122
-,

Copyright© まんがコミック大好き日記 , 2019 All Rights Reserved.